ぎっくり腰の後に足がしびれる!?その原因と対処法!アレで…

 

「ぎっくり腰による腰の痛みは緩和されたけど、その後、足がしびれてツラいんだけど…!?」

と、あなたは悩んでいませんか?

 

ぎっくり腰になると、動けなくなってしまいますし本当にツラいですよね。

そのぎっくり腰が良くなったのにも関わらず、今度は足がしびれるようになったら、本当にイヤになりますよね。

 

「足のしびれをなんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?

 

そこで、ここではぎっくり腰の痛みが緩和した後の足のしびれの原因と対処法を紹介します。

 

「ぎっくり腰の後に足がしびれる!?その原因と対処法!アレで…」の続きを読む…

寝言が多いのは病気?取り返しのつかないことになる前に!

 

「最近、寝言が多いと家族に言われるようになって…!?」
なんてことはありませんか?

「寝言がうるさいから眠れない!」
と文句を言われると、こちらもつらいですよね。

 

ただ、文句を言われるだけならましで、実は寝言が病気のサインである場合があるんです。

寝言を放置していると、取り返しのつかないことになる可能性があるんですよ。

 

そこで、ここでは寝言が病気のサインである可能性がある場合と、その対処法を紹介します。

 

「寝言が多いのは病気?取り返しのつかないことになる前に!」の続きを読む…

秋バテで体がだるい時の対処法!~知らないと損する秋バテ対策!

 

「秋になったのに、夏バテの時のように体がだるいんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

せっかく秋になって過ごしやすくなってきたのに、体がだるいのが続くと、本当にツラいですよね。

暑い日々が終わったのにもかかわらず、体がだるい日が続くと、もうイヤになってしまいますよね。

 

「秋になっても体がだるいのをなんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?

 

そこで、ここでは秋バテで体がだるい時の対処法を紹介します。

 

「秋バテで体がだるい時の対処法!~知らないと損する秋バテ対策!」の続きを読む…

うつの改善にブロッコリーが効果的ってホント?知らないと損!

 

なんと、ブロッコリーにうつ病を改善する効果がある、ということが明らかになったんです!

 

うつ病になると、本当にツラいですよね。

それで、病院などで治療をしてもなかなか治らず、長期間にわたってツラい思いをし続けますよね。

 

それで、ブロッコリーは比較的手軽に食べることができますので、それでうつ病が良くなるのであればかなりの朗報だと思いませんか?

 

では、なぜブロッコリーにうつ病を良くする効果があるのでしょうか?

 

「うつの改善にブロッコリーが効果的ってホント?知らないと損!」の続きを読む…

左肩だけが痛い!?その原因と対処法!ひょっとして命に関わるかも?

 

「左肩だけが痛くて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

右肩は全然痛くもないのに、なぜか左肩だけが痛くなる人っていますよね。

 

実は、私自身もずっと左肩だけが痛くて、悩んでいたことがあります。

そして、調べたらものすごい深刻な病気の可能性がある、ということがわかったんです。

 

そこで、ここでは左肩だけが痛くなる原因と対処法について紹介します。

 

「左肩だけが痛い!?その原因と対処法!ひょっとして命に関わるかも?」の続きを読む…

飛蚊症はブルーベリーサプリで改善できるってホント?

 

飛蚊症になると、視界に糸くずやミミズのようなものが入って本当にイヤになりますよね。

イライラしたり、ストレスを感じたりすることもあると思います。

339728

それで、病院で診てもらっても、まず治療をする事はなく、生活習慣を見直せば改善される、と言われることが多いと思います。

とはいっても、生活習慣を変えるのってなかなか難しいですよね。

 

「なかなか良くならない飛蚊症をなんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?

 

ところで、飛蚊症にはブルーベリーサプリが良いと言われていますが、聞いたことはないでしょうか?

そこで、ブルーベリーサプリで本当に飛蚊症が良くなるのか、紹介します。

 

「飛蚊症はブルーベリーサプリで改善できるってホント?」の続きを読む…

体脂肪率10%以下だと不健康!?低すぎても良くない!?

 

体脂肪率が10%の筋肉質の体になりたいと思った事ってありませんか?

男性のカッコいい体といえば筋肉質ですが、カッコいい体になるためには体脂肪率を10%以下にしよう、と意識する人は多いですよね。

 

しかし、体脂肪率は低すぎても問題があるんです。

そこで、ここでは体脂肪率が10%以下になると、なぜ不健康なのか紹介します。

 

体脂肪率が10%以下だと不健康ってホント!?

 

体脂肪は多すぎると問題ですが、少なすぎても問題があります。

体脂肪は健康のためには適正量は必要になります。

体脂肪には体から熱が逃げないようにしたり、あるいは外部の衝撃から体を守ったりします。

それで、体脂肪が少ないと、体から熱が放出され、そして外部から体を冷やしてしまうんです。

その影響で、免疫力が弱くなり、風邪を引きやすくなる、とされています。

 

ただ、体脂肪率が低く、さらに筋肉がないと、相当体に悪いんですが、筋肉があれば、ある程度は筋肉が体脂肪の代わりになりますので、それほど免疫力は下がらないとされています。

ただし、筋肉は完全に体脂肪の代わりになるわけではありません。

ですから、体脂肪が適正な人と比べると、免疫力はやや落ちるとされています。

 

筋肉は血液の流れを良くするポンプの働きをしたりするなど、健康には良いことが多いです。

ただ、バランスというのも大切で、体脂肪と筋肉のバランスが取れているのが、より健康的ですよ。

 

理想的な体脂肪率とは?

 

理想的な体脂肪率は、成人男性が15%~20%、成人女性が20%~25%とされています。

筋肉をつけるのであれば、健康の事を考えればせめて体脂肪率は10%を切らないようにしたほうがいいでしょう。

 

あと、体脂肪を極限まで落とすために、糖質と脂質の摂取を極限まで減らした結果、エネルギーが不足して死に至った人がいるそうです。

異常なほどの高たんぱく質の食事をしていて、そのせいで餓死と同じような感じになったそうなんですけどね。

これはあまりにも極端なことをしてしまったせいで死に至ったんだとは思います。

ただ、そこまで極端なことはしないにしても、あまり栄養が偏りすぎたり、無理なことをしたりしたら、体調を崩すこともあります。

ですから、無理はしないように気を付けるべきですよ。