断食で高血圧を改善できるってホント?知らないと損する高血圧対策!

 

数年前から断食が話題になっていますね。

一時期に比べるとテレビなどで扱われなくなったと思いますが、それでも断食をする人はまだまだたくさんいますよね。

それで、断食はダイエットだけではなく健康にも非常に良い、と言われています。

そして、血圧を下げる効果も期待できる、という事なんです。

 

そこで、ここでは断食をする事で本当に血圧が下がるのか、あるいはデメリットはないのか、紹介します。

 

「断食で高血圧を改善できるってホント?知らないと損する高血圧対策!」の続きを読む…

夜眠れない原因は貧血?不眠と貧血の関係とは?

 

「夜眠れなくて…!?」
と、悩んでいる人はかなり多いですよね。

夜眠れなくなる原因はストレスなどいろいろありますが、実は貧血だと不眠になりやすくなるんです。

 

そこで、ここでは不眠と貧血の関係について紹介します。

 

貧血だと夜眠れなくなる!?そのメカニズムとは?

 

まずは、貧血だと不眠になりやすいメカニズムから紹介します。

 

夜に眠るには、メラトニンという睡眠ホルモンと呼ばれる物質が分泌される必要があります。

それで、鉄分が不足すると、メラトニンが上手に分泌されなくなってしまうのです。

ですから、眠れなくなってしまうわけですね。

 

つまり、貧血だから不眠になる、という事ではなく、不眠と貧血の原因が同じ鉄分不足だということです。

だから、貧血だと不眠になりやすくなるわけですね。

 

貧血と不眠が同時に起こった時の対処法

 

夜眠れない状態が続くと、貧血も不眠もますますひどくなります。

鉄分は主に夜寝ている時に吸収されます。

それで、睡眠が充分でないと、鉄分を充分に吸収できません

という事は、鉄分不足がますますひどくなるわけですね。

ですから、貧血も不眠もひどくなってしまうのです。

 

貧血と不眠が同時に起こった場合は、とにかく鉄分不足を解消する必要があります

それには、とにかく鉄分をたくさん摂ることが大切です。

病院で鉄剤を処方してもらったほうがいいんですが、症状がそれほど重くなければ鉄剤が処方されないことがありますよね。

また、病院で処方される鉄分を飲むと副作用を起こすから飲みたくない、という人もいますよね。

そして、それほどひどくない場合は
「病院に行くまでもないかな?」
と思う事もあると思います。

 

そういった場合には、食べ物からしっかりと鉄分を摂る必要があります

ちなみに、レバーなど動物性の食べ物に含まれる鉄分のほうが吸収がいいです。

また、ビタミンCを同時に摂ると、少しでも鉄分の吸収が良くなりますよ。

 

また、サプリだと効率よく鉄分を摂ることができますよね。

「美めぐり習慣」には、1日に必要な鉄分が配合されているサプリです。

また、鉄分以外にも動物性たんぱく質、ビタミンCなども配合されているので、吸収率が高いんですよ。

それで、実際に飲んだ多くの人が、効果を実感できているんです。

ちなみに、私の妻もこのサプリを飲み続けたら貧血が改善されましたよ。

 

貧血を改善してぐっすり眠れるようになりたい!
と思っているあなたに「美めぐり習慣」はおススメです。

 

詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

 クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫詳しくはこちら


 





 

参考サイト:「美めぐり習慣」を飲み続けたらどうなった?(私の妻の体験談)

 

もやもや病の原因と症状!分かりやすく詳しく解説!

 

ここでは、難病に指定されている「もやもや病」の原因と症状を、分かりやすく解説していきます。

 

もやもや病とは?

 

まずはもやもや病とはどういった病気なのかを紹介します。

もやもや病は脳に毛細血管が発達してしまう病気です。

7493b66189df8c0944061d262035840c(引用:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/71/0b/7493b66189df8c0944061d262035840c.jpg)

上のイラストのように、血管がもやもやしたように見えることから、もやもや病と名づけられました。

 

脳に血液を送る動脈が詰まってしまうと、血液が流れなくなりますよね。

それで、不足した血液を補うために細い血管が発達してしまうのです。

 

5~10歳の小児と、30代~50代の大人に発症が多いです。

 

もやもや病の原因

 

もやもや病の原因はまだはっきりとは分かっておりません

今のところ、もやもや病の遺伝子を持っている人が、なんらかの環境的な影響を受けて発病するのではないか、と考えられています。

なかなか治療も難しく難病に指定されていますが、早く原因がはっきりとわかり、治療ほうが確立される欲しいものです。

 

もやもや病の症状

 

もやもや病は子供と大人とでは違います。

 

もやもや病の子供の症状

 

子供の場合は、脳の虚血症状(血液不足による症状)が出ることが多いです。

頭痛、失神、けいれんなど脳の血液が流れないことによる症状が出やすいです。

特に笛などの楽器を演奏したり、熱い麺類を“ふーふー”しながら食べたりするなど、長く息を吐くときに症状が出やすいです。

 

もやもや病の大人の症状

 

大人の場合、半数くらいが子供と同じ虚血症状が出ますが、半数くらいが血管が破れて出血することによる症状が出ます。

虚血症状は子どもと同じです。

脳出血の症状は、頭痛、意識障害、麻痺などです。

大きな後遺症が残る場合や死亡する場合もあります。

 

もやもや病の治療と予後

 

もやもや病の治療は、薬によって血液の流れを良くして、脳に少しでも多くの血液を流そうとすることがあります。

また不足した血液を補うこともあります。

ただ、これだと血管が破れて脳出血するのを防ぐことができません。

出血した際には血液を脳から取り除く手術が行われます。

 

ただ、今のところ脳へ流れる太い血管の詰まりを取り除くことはできません。

根本的な治療は今のところできないとされています。

 

あと、もやもや病の予後に関してはデータがありません。

ただ、脳出血さえしなければ、死に至ることはないだろうと考えられています。

きちんと治療をすれば、寿命が縮むこともないだろう、と考えられています。

ただ、脳出血したら死に至ることもあります。

 

階段を上るだけで息切れが…!?その原因と対処法とは?

 

「階段を上るだけで息切れがするんだけど…!?」

長い階段を上って息切れするならともかく、1つ上の階に階段で上っただけで息切れすると、「どこかおかしいのかなぁ?」と心配になったりしませんか?

 

そこで、ここでは階段を上る時に息切れする原因と対処法を紹介します。

 

「階段を上るだけで息切れが…!?その原因と対処法とは?」の続きを読む…

夜寝れないのに昼間眠いのを解消するには?アレで夜グッスリ昼スッキリ!?

 

「昼間は眠いのに夜寝れなくて…」
と、あなたは悩んでいませんか?

私も昼間は眠くなるのに夜になると寝れなくて、悩んでいたときがあります。

昼間眠いと、「今日の夜はきっとグッスリ寝れるだろう!」と思ってしまいますが、夜になると目が冴えてしまって眠れないんですよね。

そういう状態が続くと本当にツラいですよね。

 

ただ、私はなんとかその状態を解消し、夜はぐっすり寝れるようになり昼間は眠くならずにすっきりするようになりました。

そこで、その時の経験を踏まえ、夜寝れず昼間眠いのを解消法を紹介します。

 

「夜寝れないのに昼間眠いのを解消するには?アレで夜グッスリ昼スッキリ!?」の続きを読む…