便秘だとコレステロール値が高くなる!?知らないと損する健康法!

 

健康診断で悪玉コレステロール値が高い、と指摘されて悩んでいる人は多いですよね。

悪玉コレステロール値が高い状態が続くと、動脈硬化、高血圧から、狭心症、脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こしやすくなります。

ですから、そうなる前になんとかすべきです。

 

それで、悪玉コレステロール値が高い原因はいろいろありますが、その一つに便秘があります。

コレステロールを含む食品を大幅に減らしたとしても、便秘だとコレステロール値はほとんど下がらないんです。

あなたは
「えっ!便秘だとコレステロール値が高くなるの?」
と、驚きませんでしたか?

 

そこで、ここではなぜ便秘だとコレステロール値が高くなるのか、紹介します。

 

「便秘だとコレステロール値が高くなる!?知らないと損する健康法!」の続きを読む…

白髪が治る食事とは?食事を変えると白髪が黒髪になるってホント?

 

「白髪が増えたんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

私は30歳から白髪が増えましたが、その時は本当にショックでしたね。

20代の時も時々白髪が生えていましたが、多くても2~3本でしたので、抜いていましたけどね。

それが、30歳になってから抜くことができないくらい本数が多くなってしまい、落ち込んだことがあります。

 

しかし、食事を見直すことでかなり白髪が減ってきました。

このままいけば、白髪がなくなるかなぁ、なんて思ったりしてるんですけどね。

 

そこで、ここでは白髪が治る食事について紹介します。

 

「白髪が治る食事とは?食事を変えると白髪が黒髪になるってホント?」の続きを読む…

高血圧だとイライラする!?その原因と対処法!アレでイライラを解消?

 

「なんだかイライラするんだけど、これって高血圧が原因かなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

イライラが止まらないと、本当にツラいですよね。

そして、深呼吸をしたりなど、いろいろなことをしてもイライラが止まらないと、ますますツラくなりますよね。

 

イライラの原因はいろいろあるんですが、血圧が高いとイライラしやすくなります。

そこで、ここではなぜ血圧が高いとイライラしやすくなるのか、その原因と対処法を紹介します。

 

「高血圧だとイライラする!?その原因と対処法!アレでイライラを解消?」の続きを読む…

便秘だと体がかゆくなる!?知らないと損するかゆみ解消法!

 

便秘が原因で体がかゆくなることがある、ということを聞いたことはないでしょうか?

便秘だと本当に様々な症状を引き起こしますが、その1つに「体のかゆみ」があります。

 

そこで、ここでは便秘だとなぜ体がかゆくなるのか、そして、かゆみを解消するにはどうしたらいいのか、紹介します。

 

「便秘だと体がかゆくなる!?知らないと損するかゆみ解消法!」の続きを読む…

休肝日を取れない!?どうしてもお酒が飲みたい時の対処法!

 

「週に2日休肝日を取りましょう!」
と言われていますよね。

休肝日を取らないと、肝臓が修復できず弱ってしまうので、健康に良くないと言われていますよね。

ですから、最低でも週に1日、できれば週に2日はお酒を飲まない日を設けたほうがいい、と言われていますね。

しかし、休肝日を取ろうと思っても、どうしてもお酒が飲みたくなって我慢できず、ついつい飲んでしまいませんか?

 

実は、私は以前、毎晩のように飲んでいました。

しかし、肝臓の数値が悪かったので、毎晩お酒を飲むのはやめました。

付き合いの関係で完全にお酒をやめることはできなかったんですけどね。

5年前くらいから毎晩飲まなくなったんですが、今では週に1~3日しか飲んでいないんです。

 

ただ、晩酌をやめた当初はかなりツラかったです。

お酒を飲みたいという気持ちを抑えるのが大変でしたし、何とか我慢できても眠れなかったりして、結構ツラかったです。

しかし、そのつらい思いを乗り越えたら、かなり体が軽くなりましたよ。

 

そこで、私の経験を踏まえて、休肝日を取ることができない、と悩むあなたに、休肝日を作るポイントを紹介します。

 

「休肝日を取れない!?どうしてもお酒が飲みたい時の対処法!」の続きを読む…

スマホが原因で血圧が高くなる!?知らないと損する高血圧対策!


 

スマホが原因で血圧が高くなる、と言われています。

「えっ!スマホで血圧が高くなるの!?」
と、あなたは驚きませんでしたか?

私は、はじめてこのことを聞いたとき、少し驚いてしまいました。

ただ、その理由が分かった時には納得できましたけどね。

 

そこで、ここではなぜスマホで血圧が高くなるのか、その理由を紹介します。

 

「スマホが原因で血圧が高くなる!?知らないと損する高血圧対策!」の続きを読む…

ストレス解消には睡眠が大切!?知らないと損するストレス解消法!

 

「最近、ストレスのせいかなんだかイライラしたりゆううつな気分になったりすることが多くなったんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

ストレスがたまると、本当につらい日々を過ごすことになりますよね。

「なんとかしたい!」
あなたはそう思いませんか?

 

ところで、睡眠の質が低下するとストレスを解消できなくなる、ということは聞いたことありませんか?

実は、睡眠の質が良くなると、ストレスを解消しやすくなるのです。

 

「ストレス解消には睡眠が大切!?知らないと損するストレス解消法!」の続きを読む…

レモン酢の効果がスゴイ!?高血圧・高脂血症・花粉症が改善!?

 

最近、「レモン酢」が話題になっていますね。

 

「10kg以上痩せることができた!!」

「血圧・血中脂肪値が正常になった!!」

「花粉症の季節に薬がいらなくなった!!」

などなど、本当にいろいろな効果がある、と言われていますね。

 

ちなみに、レモン酢とは簡単にいうと、レモンを酢につけたものです。

手軽に作れるんですが、それを飲むことで驚きの効果を実感できる、という事なんですよ!

 

そこで、ここではレモン酢の効果と作り方について、紹介します。

 

job_eiyoushi

レモン酢の効果

 

レモン酢は、レモンと酢が一緒になる事で相乗効果が生まれるわけではなく、健康の効果があるレモンと酢の2つを一緒に摂ることができる、ということです。

では、それぞれの効果について紹介します。

 

レモンの効果

 

レモンに含まれる健康に効果的な成分は以下の通りです。

 

 ポリフェノール「エリオシトリン」

レモンに含まれているポリフェノールの一種「エリオシトリン」には、脂肪の吸収を抑え体外に排出する作用があります。

また、活性酸素を取り除く力が強く、血液の流れを良くしたり、老化を防いだりする働きがあります。

エリオシトリンは、レモンの皮に多く含まれています。

 

 ビタミンC

ビタミンCといえばレモンを想像する人が多いと思います。

ビタミンCには活性酸素を取り除く作用があるほか、花粉症の症状を引き起こすヒスタミンの生成を抑える作用もあります。

 

 クエン酸

レモンに含まれているクエン酸には、代謝を高める働きがありますので、肥満を解消しやすくなります。

また、クエン酸には血液の流れを良くする働きもあります。

 

 ペクチン

レモンに含まれている「ペクチン」という水溶性食物繊維には、胃の調子を整える作用があるほか、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

 

 リモネン

リモネンとは、レモンの香りの元です。

リラックス効果がありますので、ストレスを緩和する効果を期待できます。

 

以上をまとめると、レモンには血液の流れを良くしたり、脂肪の吸収を抑えたり排出したり、花粉症の症状を抑えたり、腸の調子を整える作用がある、ということになりますね。

血液の流れが良くなったり血中の脂質が減れば血圧は下がりますし、その他の生活習慣病の予防などにも効果的だということになりますね。

 

酢の効果

 

酢の主原料である酢酸の主な効果は以下の通りです。

 

 内臓脂肪・血中中性脂肪を減らす

酢酸には、内臓脂肪の燃焼を促し、減らす働きがあります。

また、血中中性脂肪を減らす効果も確認されています。

 

 血液の流れを良くする

酢酸には、血液中の中性脂肪を減らす作用があるほか、血管を拡張する働きもありますので、血液の流れを良くする効果があります。

 

 胃腸の働きをよくする

酢酸には、胃腸の調子を良くする働きがありますので、胃もたれや便秘などの改善に効果的です。

 

 ナトリウムの排出を促進

酢酸には、塩の主成分であるナトリウムを体外に排出する作用があります。

 

 血糖値の上昇を抑制

酢酸には、糖の吸収を抑え、血糖値が急激に上昇するのを抑える働きがあります。

 

酢には、血液の流れを良くしナトリウムの排出を促すので、高血圧改善の効果を期待できますね。

 

レモンと酢を一緒に摂る事で…

 

レモンと酢の両方に、体脂肪を減らし、そして血液の流れを良くする作用があります。

ということは、高血圧をはじめとした生活習慣病の予防、改善の効果を期待できますね。

 

その他、体内の各器官が正常に働くには、血液の流れを良くすることは非常に大切です。

ですから、レモン酢にあらゆる健康の効果を期待できる、ということになりますね。

 

レモン酢の作り方

 

レモン酢は時間はかかります(漬けておく時間が長い)が、簡単に作ることができます。

レモン酢のレシピを「クックパッド」で見つけました。

いくつかあったんですが、その中でメジャーなものを紹介します。

 

簡単、大好きなレモン酢

b0d6dc309973a5a947ca25083e75076b

Cpicon 簡単、大好きなレモン酢 by emicoキッチン

 

レモン酢の飲み方

 

レモン酢は、そのまま飲んだり(ストレート)、水やお湯で割って飲んだり、牛乳や豆乳などで割ったりして飲むことができます。

 

また、レモン酢は一度にたくさん飲むよりも、何回かに分けて飲んだほうが効果的だと言われています。

1~2時間おきに飲むのが理想的だそうですが、それはちょっと難しいのではないかと思います。

ですから、食後などに大さじ1杯飲むようにするといいでしょう。

【NHKあさイチで放送】座りすぎで寿命が縮む!?生活習慣病リスクも!?

 

2016年2月8日 NHKあさイチで“座りすぎ”による健康への悪影響について放送されていました。

その放送内容について、まとめます。

そして、少しだけ付け加えます。

 

座りすぎだとなぜ悪影響を及ぼすのか?

 

座りすぎの悪影響について、オーストラリアで大規模な調査がおこなわれたそうです。

その結果分かったことは、座っている時間が1日4時間未満の人と比べると、11時間以上の人は死亡リスクが1.4倍も高くなる、という事が明らかになった、という事です。

 

では、なぜ座りすぎだと健康に悪影響を及ぼすのでしょうか?

 

まず、ふくらはぎは第二の心臓と言われていて、血液を心臓に送り返す働きがある、という事です。

それで、座りっぱなしで足を動かさないと、ふくらはぎが心臓に送り返すことができなくなります。

 

さらに、座っているときは、歩いている時や立っている時と比べると筋肉を全然使ってない、という事です。

それで、筋肉を使う時は、血液中の糖質や脂質をエネルギーに変えますが、筋肉を使わないと糖質や脂質をエネルギーに変えなくなる、という事です。

ということは、血液中の糖質や脂質が減りませんよね。

 

それで、血液の流れが悪く、血液中の糖質や脂質が減らないと、血液がドロドロになります。

そうなると、心疾患(狭心症や心筋梗塞などの心臓の病気)や糖尿病などの生活習慣病になりやすくなる、という事なんです。

また、がんになるリスクも高くなるのではないか、とも考えられているそうです。

 

座りすぎによる健康への悪影響を防ぐには?

 

座りすぎによる健康への悪影響を防ぐには、まず20分~30分座り続けたら2分~3分立って動くといいそうです。

1日1回30分ウォーキングをし、それ以外は座りっぱなしの人と比べると、ウォーキングしなくても20分~30分に1度立ち上がっている人のほうが、中性脂肪が18%少ないそうです。

ウォーキングはしたほうがいいけど、それよりもこまめに立ち上がったほうがいい、という事ですよ。

 

そして、立ち上がった時にただ立つのではなく、ひざを曲げ伸ばしたり、左右に動いたり、歩いたりしたほうがいい、という事です。

 

ただ、職場によっては仕事中などに立ち上がることができない場合もありますよね。

また、ひざや腰などが悪くて立ち上がると体に負担がかかる場合がありますよね。

そういう場合は無理して立ち上がる必要はない、という事です。

 

その場合は、座ったままかかとを上げる「かかと上げ」をするといい、という事です。

座ったままつま先に体重をかけ、かかとをゆっくり上げ下げします。

ゆっくり大きくやったほうがいい、という事ですよ。

 

また、つま先を垂直に上げたり下げたりするのも、座りっぱなしによる悪影響を防ぐことができる、という事でしたよ。

 

ここまでが、あさイチで放送されていた内容のまとめになります。

 

まとめ・私見

 

今回の放送でも触れられていましたが、どれだけ運動をしていても座りすぎだと死亡リスクが高くなる、という事が調査で明らかになっているそうです。

運動をほとんどしていない座る時間が1日4時間未満の人と比べると、どれだけハードなジョギングなどをしていたとしても、座りすぎの人のほうが死亡リスクは高くなるそうですよ。

 

ですから、「ウォーキング(やジョギングなど)をしているから大丈夫!」と安心することなく、マメに立って足を動かすことが大切だ、という事ですね。

 

また、座りすぎをやめるだけで体脂肪が減り痩せる、とも言われています。

であれば、肥満を防ぐことができ、あらゆる生活習慣病などの予防になる、ということになりますよね。

そして、脚の血液の流れがよくなれば、末端冷え性や脚のむくみも改善できるはずです。

 

ですから、座りすぎを解消することで、今回放送された以上の健康の効果を期待できると思いますよ。

健康な毎日を送るために、まずは座りすぎを解消することは非常に大切なことだと思います。

 

“腸漏れ”を改善すればさまざまな不調を改善できる!?驚きの効果は?

 

最近「腸漏れ」という言葉をよく耳にするようになりましたね。

腸漏れは、糖尿病などの生活習慣病、アレルギー、花粉症、物忘れ、うつ、疲労など、さまざまな症状を引き起こす原因になると言われています。

 

では、腸漏れを改善するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

doctor

「腸漏れ」とは?

 

まずは「腸漏れ」について簡単に紹介します。

 

私たちは食べものを口にすると胃や腸で消化吸収されますよね。

それで、消化吸収の90%は小腸で行われている、と言われています。

 

ただ、食べ物には消化吸収したくないもの(農薬や食品添加物など)も含まれているわけですね。

そういった、体にとって害になるもの(毒素)を吸収しないように、小腸の壁にはフィルターがあるんです。

非常に簡単なイメージは下のような感じです。

tyomore3

 

しかし、腸の壁の必要な栄養素を通す穴が大きくなると、本来ブロックすべき毒素まで吸収してしまうようになるんです。

tyomore4

 

このように、腸から体にとって害になるものまで吸収してしまう(漏れてしまう)ことを「腸漏れ」と言います

 

それで、体にとって害になるものまで吸収してしまうようになると、さまざまな悪影響が出てしまう、という事は想像できますよね。

免疫細胞にダメージを与えれば、インフルエンザや風邪などの病気になりやすくなったり、アレルギーなどが悪化したりしますよね。

皮膚の細胞にダメージを与えれば、肌のトラブルを引き起こしますよね。

膵臓にダメージを与えれば、インスリンの分泌に悪影響が出ますから、血糖値が下がらなくなりますよね。

また、毒素によって大量に活性酸素が発生する、という事ですが、そうなると疲れやすく疲れが取れにくくなったり、さまざまな悪影響を及ぼしますよね。

 

それで、腸漏れを改善し毒素をブロックすれば、さまざまな不調を改善できる、と言われています。

 

腸漏れの原因

 

腸漏れの原因は、腸(小腸)へ負担をかけていることです。

 

食べ過ぎたり、よく噛んで食べなかったりしたら、腸に大きな負担がかかりますので腸漏れの原因になります。

カフェインやアルコールなどの摂りすぎも腸に負担をかけますので、腸漏れの原因になります。

 

また、腸内環境が悪化して悪玉菌が増えることも、腸漏れの原因になります。

下痢や便秘の場合、腸内環境が悪化しています。

ですから、腸漏れになっている可能性がありますよ。

 

そして、たんぱく質不足も腸漏れの原因になります。

たんぱく質は小腸の原料になります。

それで、たんぱく質が不足すると、腸の穴を修復することができなくなります。

ですから、腸漏れを引き起こしてしまうのです。

 

また、ストレス、不規則な生活リズム、寝不足、運動不足なども腸漏れの原因とされています。

 

腸漏れを改善するポイント

 

腸漏れを改善するには、上に挙げた腸漏れの原因を解消する必要がありますね。

 

その中で、腸内環境を改善するポイントについて少し触れておきたいと思います。

腸内環境を改善するために、ヨーグルトを食べている人は多いと思います。

ただ、日本人は本来、漬物などに含まれる乳酸菌を摂ってきました。

ですから、ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌よりも、漬物や納豆などに含まれる植物性乳酸菌のほうが、日本人の体に合っている、と言われています。

「ヨーグルトを食べても便秘が良くならない!」と悩む人は多いんですが、それは乳酸菌が体に合ってない可能性が高いですよ。

それにもかかわらず、ヨーグルトには腸に負担がかかる栄養素も含まれていますので、腸内環境の改善のためにヨーグルトを食べるのは、あまりおススメできません。

 

腸内環境は、乳酸菌を摂らなくても食物繊維を摂っていれば改善されます

食物繊維は善玉菌のエサになりますので、善玉菌を増やすことができます。

それにプラス、便に水分を与えて柔らかくして排便を促したり、腸を適度に刺激して正常に働かせたりします。

ですから、腸内環境を整えるには、乳酸菌よりも食物繊維のほうがおすすめです。

 

腸内環境に大きく影響を与えるのが、腸内フローラですね。

腸内フローラとは腸内に生息している細菌のグループのことです。

腸内フローラを改善すれば、腸内環境は良くなります。

 

腸内フローラと食物繊維の関係については、別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 野菜不足を解消すると腸内フローラが改善されるってホント?