大人が喘息で熱が出た時の対処法~知らないと損する喘息の知識!

 

大人が喘息(ぜんそく)になった時、通常は熱が出ません。

ただ、場合によっては高熱が出ることもあります。

 

そこで、ここでは大人が喘息で熱が出た時の対処法を紹介します。

 

「大人が喘息で熱が出た時の対処法~知らないと損する喘息の知識!」の続きを読む…

目の疲れを放置すると不眠症に!?知らないと損する疲れ目対策!

 

「なんだかよく眠れないんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

現代はストレス社会と言われていますよね。

また、ライフスタイルが多様化しているとも言われていますが、それで生活リズムが乱れている人が増えていますよね。

そのせいで、不眠症になる人が増えているのです。

 

ただ、ストレスは人並みに感じているだけだし、生活リズムは乱れていないのに、眠れない、と悩む人も多いですよね。

それは、目の疲れが原因なのかもしれません。

「目が疲れると眠れなくなるの!?」
と、驚きましたか?

 

「目の疲れを放置すると不眠症に!?知らないと損する疲れ目対策!」の続きを読む…

No tags for this post.

下痢と微熱が続く!その原因と対処法!知らないと損する健康法!

 

「下痢と微熱が続くんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

「ひょっとしてなにか重病かも?」
と、心配になることもあるかもしれません。

ただ、下痢が続くもののそれほどひどくなければ、微熱が伴ったところでなかなか病院に行くことってできないですよね。

 

そこで、ここでは下痢と微熱が続く原因と対処法を紹介します。

 

「下痢と微熱が続く!その原因と対処法!知らないと損する健康法!」の続きを読む…

血圧が下がらない原因は不眠?高血圧と不眠の関係とは?

 

「食事には気をつけてるし、運動もしてるのに、全然血圧が下がらなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

高血圧と診断されると、食事や生活習慣などについて医者から指導されますよね。

それで、医者の指導通りに実践するのはかなり大変なんですが、それでも頑張って医者の指導通りに実践しても、なかなか血圧が下がらない、という事はありますよね。

 

血圧が下がらない原因は、食事や運動不足などが大きいんですが、実はそれ以外にもいろいろ原因があるんです。

その一つが「睡眠不足」になります。

 

そこで、ここでは不眠と血圧の関係を紹介します。

 

「血圧が下がらない原因は不眠?高血圧と不眠の関係とは?」の続きを読む…

目がゴロゴロするのを治すポイント!知らなきゃ損する目の健康法!

 

「目がゴロゴロして痛いんだけど、なんとかならないかなぁ?」
ということってありませんか?

目がゴロゴロしたときに鏡で目を見てもなにもない時は、どうしたらいいのかわからなくなりますよね。

「細かいほこりでも入り込んだのかなぁ?」
なんて思って目を洗っても、ゴロゴロが治らない時って多いですよね。

そんなとき、イライラして仕事などに支障が出ることってありませんか?

 

「目がゴロゴロするのを治すポイント!知らなきゃ損する目の健康法!」の続きを読む…

マダニ感染症の発症時期~致死率の高い病気になりやすいのはいつ?

 

マダニ感染症は、マダニに刺されることでウイルスに感染することが原因の病気ですね。

ウイルスを保持しているマダニに刺されると、ウイルスに感染する可能性があります。

「重症熱性血小板減少症候群 (SFTS)」(重症熱性血小板減少症候群ウイルスによる感染症)を指すことが多いです。

 

そして、恐ろしい事に、この感染症は致死率が約30%もあるんです。

ですから、できるだけ予防しておきたいものですよね。

 

さて、マダニ感染症は発症しやすい時期があります。

発症時期が分かれば、予防しやすくなりますよね。

 

そこで、ここではマダニ感染症が発症しやすい時期を紹介します。

 

マダニ感染症が発症する時期は?

 

マダニ感染症の発症時期の統計によると、最も多いのが毎年5月です。
(参考:NIID国立感染症研究所

そして、5月~8月が多く、9月以降は数が減っています。

ということは、統計を見る限り、マダニ感染症の発症時期は5月~8月ということになりますね。

 

ただ、よく言われているのが、マダニは春から秋にかけて活発に活動するので、その時期は特に注意が必要だと言われています。

また、マダニに刺されるのは草むらなどに入った時なのですが、春から夏にかけては草むらに入る人が多いけど、9月以降は草むらなどに入る人が少なくなるので、統計上は9月以降数が少なくなっているのかもしれません。

 

ですから、マダニ症候群の発症時には春から秋と考えておいたほうがいいでしょう。

 

ただ、1年間を通してマダニ感染症が発症していますので、冬も注意する必要がありますよ。

 

 

マダニ感染症は、今のところワクチンがありませんので、ウイルスを退治するなどの治療ができません。

今のところ、出てきた症状に対処していくことしかできない、とされています。

中国ではコンゴ出血熱の治療薬として使われているリバビリンが使われるそうですが、有効性は不明です。

ですから、マダニ症候群は予防が大切になります。

 

マダニは、山や草むらが多いところに生息している、と言われています。

ですから、山登りやキャンプなどで山や草むらに行く時は、特に注意が必要です。

なるべく肌を露出しない、虫よけスプレーを使うなどして、とにかくマダニに刺されないようにすることが大切ですよ。

 

そして、マダニに刺されたときに無理に引きはがそうとすると、病原体が体内に入り込むので、発症の可能性がさらに高くなるそうです。

ですから、刺されたまま皮膚科に行くべきだという事ですよ。

マダニに刺されたら、焦って無理して引きはがそうとする気持ちはよく分かりますが、今一度冷静になって行動する必要がありますね。

 

また、感染者に高齢者が多いことから、免疫力が高ければ発症を防ぐことができる、と考えられています。

実際には免疫力とマダニ感染症との関連は、まだはっきりとしていません。

ただ、免疫力を高めておけばあらゆる病気を防ぐことができます。

ですから、普段から免疫力を高めるように意識しておいたほうがいいでしょう。

 

関連記事:免疫力を高める食事とは?

 

秋は目が疲れやすくなる!?その原因と対処法!知らないと損する対策!

 

「秋になると目が疲れやすくなるんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

読書の秋と言われていますが、秋になって夜遅くまで本を読むようになったら目が疲れやすくなるのは分かりますよね。

しかし、本を読む時間は今まで通りだし、他にも今までと特に変わらないのに、なぜか秋になると目が疲れやすくなる、と悩む人は多いですよね。

 

「秋は目が疲れやすくなる!?その原因と対処法!知らないと損する対策!」の続きを読む…

秋にフケが増える!?その原因と対処法!知らないと損する対処法!

 

「秋になるとフケが増えるんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

夏には全然気にならなかったフケが秋になると増える、と悩む人は多いですよね。

マメにシャンプーしてもフケが止まらない、なんてこともあると思います。

そうなると、もうどうしたらいいのかわからなくなりますよね。

 

「秋にフケが増える!?その原因と対処法!知らないと損する対処法!」の続きを読む…