お酒の飲み過ぎで悪玉コレステロール値が高くなるってホント?

 

「悪玉コレステロール値が高いんだけど、なかなか下がらなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

健康診断の度に悪玉コレステロール値が高いと指摘され、いろいろ気をつけてはいるんだけど、全然悪玉コレステロール値が下がらない、と悩む人は多いですよね。

 

ところで、お酒を飲みすぎると悪玉コレステロール値が高くなる、ということを聞いたことはありませんか?

「え~!?お酒にコレステロールって含まれてないのに、悪玉コレステロール値が高くなるの!?」なんて、驚く人も多いですよね。

 

そこで、ここではお酒を飲みすぎると悪玉コレステロール値が高くなる、というのが本当なのか、紹介します。

 

「お酒の飲み過ぎで悪玉コレステロール値が高くなるってホント?」の続きを読む…

暑い夏に下痢が起こる原因は熱中症!?倒れる前にすべきこととは?

 

暑い夏になると、熱中症になる人が増えますよね。

それで、熱中症で毎年死者が出ていますが、非常に怖いので充分に注意しておくべきです。

 

それで、熱中症の症状に下痢があります。

夏に下痢になると「冷たいものを飲んだり食べたりし過ぎたのかなぁ?」なんて思ってしまいがちですよね。

しかし、熱中症で下痢になる事もあるんです。

 

そこで、ここでは熱中症の症状である下痢の対処法について紹介します。

 

「暑い夏に下痢が起こる原因は熱中症!?倒れる前にすべきこととは?」の続きを読む…

夏太りの原因と解消法!食欲がないのに太る意外な理由とは?

 

「夏で食欲がないのに、なぜか太ってしまって…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

夏になると、食欲が減るので痩せるイメージがあるのではないでしょうか?

それにもかかわらず、なぜか体重が増えてしまった、と悩む人って多いですよね。

しかも、食べる量が減っているにもかかわらず…!?

 

食べる量が減っているのに太ると、痩せるのにどうしたらいいのかわからないですよね。

「変な病気かも?」なんて、心配することもあるのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは夏に食欲がないのに太る原因と対処法を紹介します。

 

「夏太りの原因と解消法!食欲がないのに太る意外な理由とは?」の続きを読む…

コレステロールを下げるのに食事制限の必要がないってホント?

 

最近になって、摂取した食事に含まれるコレステロールと血液中の悪玉コレステロール値は関係ない、と言われるようになりましたね。

厚生労働省も、コレステロール摂取量の上限を撤廃しましたよね。

 

そのせいか、悪玉コレステロール値が高くても食事制限する必要がない、肉類を控える必要はない、という主張が増えましたよね。

はたして、悪玉コレステロール値が高い場合でも、本当に食事制限の必要はないのでしょうか?

たくさん食べても悪玉コレステロール値に影響を及ぼさないのでしょうか?

 

「コレステロールを下げるのに食事制限の必要がないってホント?」の続きを読む…

ランニングにがん予防効果があるってホント?知らないと損する!

 

ランニングは無理をしなければかなり健康的だと言われていますよね。

それで、最近の研究でランニングにはがんを予防する効果がある、ということが分かってきたんです。

実際に、がん患者の方に運動療法を実践しているところもあるくらいなんです。

 

そこで、ここではランニングのがん予防効果について紹介します。

 

「ランニングにがん予防効果があるってホント?知らないと損する!」の続きを読む…

日焼けサロンは皮膚がんになりやすいってホント?日サロは危険?

 

太陽光で日焼けすると、紫外線を大量の浴びるので”皮膚がん”になりやすい、と言われていますよね。

そして、日サロ(日焼けサロン)で焼いても皮膚がんになりやすくなるのではないか?と言われています。

 

そんな話を聞くと、日サロに行くことに抵抗を感じたりしませんか?

 

では、日サロで皮膚を焼くと本当に皮膚がんになりやすくなるのか、紹介します。

 

「日焼けサロンは皮膚がんになりやすいってホント?日サロは危険?」の続きを読む…

季節の変わり目はぎっくり腰になりやすい!?激痛を防ぐには?

 

季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいですよね。

いろいろな症状が出てくるんですが、その一つに“ぎっくり腰”があります。

季節の変わり目にぎっくり腰になる人は、それ以外の時期に比べて1.5倍~2倍以上にはなるだろう、と言われているんです。

ですから、腰痛持ちであれば、季節の変わり目はぎっくり腰には注意すべきです。

 

そこで、ここでは季節の変わり目になるとぎっくり腰になりやすくなる原因と、ぎっくり腰を防ぐポイントを紹介します。

 

「季節の変わり目はぎっくり腰になりやすい!?激痛を防ぐには?」の続きを読む…

季節の変わり目にイライラが止まらない時の対処法!アレで…!?

 

「季節の変わり目になるといつもイライラが止まらなくなって…」
と、あなたは悩んでいませんか?

季節の変わり目になると、体調を崩しがちでさまざまな症状が出てきますよね。

その一つが”イライラが止まらない”ということですよね。

イライラが止まらないと、家族などに八つ当たりをしてしまって迷惑をかけたり、あるいは周囲の人との人間関係が悪化したりするなど、かなり困った問題が出てくることもあり得ますよね。

 

「このイライラ、なんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?

そこで、ここでは季節の変わり目にイライラが止まらない原因と対処法を紹介します。

 

「季節の変わり目にイライラが止まらない時の対処法!アレで…!?」の続きを読む…

春になるとだるくなり頭痛もするようになる!?その原因と対処法!

 

「春になると、体はだるくなるし頭痛はするし…!?」

春になると体調を崩しやすいという人は多いですよね。

それで、さまざまな症状がありますが、体がだるくなり頭痛がするようになるのもその一つですね。

 

そこで、ここでは春になると体がだるくなり頭痛がするようになる原因と対処法を紹介します。

 

「春になるとだるくなり頭痛もするようになる!?その原因と対処法!」の続きを読む…

脂質異常症を改善する食事の3つのポイント~最低限これだけは…!

 

脂質異常症は自覚症状がほとんどありませんので、健康診断で分かることが多いですよね。

ただ、自覚症状がないからといってそのまま何もしないと、とっても恐ろしいことになるかもしれないんです。

脳梗塞や心筋梗塞などの脳や心臓の病気になりやすくなるんです。

これらは突然死を招くことがありますし、なんとか死を免れることができたとしても後遺症で苦しむこともあるんです。

ですから、脂質異常症は早く改善することが大切です。

 

脂質異常症を改善するには、生活習慣の乱れを改善していくことが大切です。

栄養バランスのとれた食事、適度な運動、充分な睡眠などが大切です。

 

そこで、ここでは脂質異常症を改善する食事のポイントを紹介します。

 

脂質異常症を改善する食事の3つのポイント

 

脂質異常症を改善するには、栄養バランスのとれた食事が非常に大切になります。

そして、1日3食しっかり食べ間食は控える、1回の食事は腹八分目までとして食べ過ぎない、といったことも大切になります。

 

それらを踏まえたうえで、ここでは脂質異常症を改善するのに欠かせない食事の3つのポイントを紹介します。

 

脂質異常症を改善する食事の3つのポイント

 食物繊維

食物繊維は腸から脂質が吸収されにくくするので、血液中のコレステロールが増えるのを防ぎます。

また、血液中のコレステロールは肝臓で胆汁酸に変わり、十二指腸から分泌され再び腸から吸収されますが、食物繊維は胆汁酸が吸収されにくくする働きがあります。

すると、血液中のコレステロールを胆汁酸に変えますので、血液中のコレステロールを減らすことができます。

ですから、食物繊維をたくさん摂ると、コレステロールを下げることができるのです。

 

 抗酸化成分(ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール)

悪玉コレステロールは酸化されると、血管にダメージを与えます。

それで、悪玉コレステロールの酸化を防げば、血管へのダメージを防ぐことができるのです。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどに悪玉コレステロールの酸化を防ぐ働きがあります。

 

 不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸とは、植物や青魚などに含まれる脂質です。

特に青魚に含まれるDHAには、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし善玉コレステロールを増やす働きがあります。

えごま油やなたね油に含まれるαリノレン酸は、体内でDHAに変化するので、同じ働きをします。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、悪玉コレステロールを減らす働きがありますが、DHAほどその働きは強くない、とされています。

ただし、不飽和脂肪酸でも大豆油やコーン油など一般的な植物油に多く含まれるリノール酸には、悪玉コレステロールを減らす働きがありますが、善玉コレステロールも減らしてしまいますので、脂質異常症の改善効果はあまり期待できない、とされています。

ちなみに、肉類に含まれる脂質は飽和脂肪酸と言いますが、コレステロールが高くなる大きな原因とされています。

 

以上のことから、普段の食生活では野菜をたくさん食べ、肉を控えて魚を食べるようにすると、脂質異常症を改善できる、ということになりますね。

特に、緑黄色野菜には抗酸化作用のあるβカロテンが豊富に含まれていますので、緑黄色野菜を積極的に食べるようにするといいでしょう。

また、鮭にはDHAとアスタキサンチン(抗酸化作用のある成分)が含まれていますので、脂質異常症の改善にはおすすめですよ。

 

ただ、野菜をたくさん食べるのが難しい、という人って多いですよね。

特に忙しくて外食が多いと、どうしても野菜不足になりがちですね。

 

そういう場合には、青汁がおすすめです。

青汁は栄養豊富な緑黄色野菜から作られています。

ですから、抗酸化作用のある成分や食物繊維などをしっかり摂ることができるのでおすすめです。

ちなみに、私は青汁を飲み続けたことで、コレステロール値が下がりましたよ。

 

青汁の中でもサンスター「粉末青汁」は、5種類もの緑黄色野菜から作られた青汁です。

ですから、豊富な栄養がバランスよく配合されているので、おすすめですよ。

 

サンスター「粉末青汁」の詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

 サンスター「粉末青汁」詳しくはこちら


 





 

参考サイト:青汁を飲み続けたらどうなった?実録体験談を公開!