秋にフケが増える!?その原因と対処法!知らないと損する対処法!


 

「秋になるとフケが増えるんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

夏には全然気にならなかったフケが秋になると増える、と悩む人は多いですよね。

マメにシャンプーしてもフケが止まらない、なんてこともあると思います。

そうなると、もうどうしたらいいのかわからなくなりますよね。

 

hair_atama_kayui

 

そこで、ここでは秋にフケが増える原因と対処法を紹介します。

 

秋にフケが増える原因

 

秋にフケが増える主な原因は2つあります。

それは、空気の乾燥自律神経の乱れです。

 

まず、フケができるメカニズムから簡単に紹介します。

フケの原因は頭皮の乾燥です。

頭皮が乾燥するとカサカサになり、白い粉が吹きます

顔の肌が乾燥したときに白い粉が吹くことがありますよね。

それと同じことが頭皮に起こります。

その白い粉がフケの正体です。

 

それで、秋になると空気が乾燥しますので頭皮が乾燥しやすくなります

ですから、フケができやすくなるのです。

また、夏に頭皮が紫外線のダメージを受けていると、ますます乾燥しやすくなりますので、フケができやすくなります。

 

また、秋は昼と夜の気温差、日による気温差が大きくなります。

すると、気温が変化しても体温が変化しないように調整している自律神経が、秋の気温差についていけなくなり、乱れやすくなります。

自律神経が乱れると、睡眠の質が悪くなったり、血液の流れが悪くなったりします。

肌は寝ている間に作られると言われていますが、睡眠の質が悪くなると肌質が悪くなりますので乾燥しやすくなります

また、肌の状態を良くするには、酸素や栄養が必要ですが、血液の流れが悪くなると肌まで運ぶことができなくなります。

そうなると、肌質が悪くなりますので、頭肌が乾燥しやすくなります

ですから、フケができやすくなるのです。

 

この2つの原因のうち、空気の乾燥でフケができやすくなっているケースが圧倒的に多い、とされています。

ただ、秋になって体がだるくなったり、よく眠れなくなったりする人は多いですが、その場合は自律神経が乱れています。

そういう場合は、自律神経の乱れもフケの原因になっていますよ。

 

秋にフケが増えた時の対処法!

 

秋にフケが増えたら、まずは頭皮の乾燥を防ぐようにする必要があります。

自律神経が乱れている場合も、頭皮は乾燥していますので、まずは頭皮を潤わせるようにするべきです。

 

頭皮の乾燥を防ぐには、まずは頭皮へのダメージを減らす必要があります。

シャンプーの回数が多いと頭皮を守るのに必要な皮脂を洗い流してしまい、頭皮を守れなくなりますので、頭皮が荒れて乾燥しやすくなります。

また、シャンプーに含まれている添加物が頭皮にダメージを与えていますので、頭皮の乾燥の原因になります。

ですから、1日1回、頭皮に優しいシャンプー(アミノ酸シャンプーがおすすめ)を使って頭を洗うようにするといいですよ

あと、シャンプーする時は頭皮に爪が当たらないようにして、指で優しく洗うと頭皮を傷つけにくくなります。

シャンプーのときは髪の毛だけを洗うのではなくて、頭皮も優しく洗うといいですよ。

 

また、頭皮の乾燥を防ぐ食事もかなり大切になります。

栄養バランスのとれた食事を心がけるようにすべきです。

 

そして、自律神経が乱れている場合は、自律神経を整える必要があります

 

秋に自律神経が乱れたのを整えるには、まずは体を気温差にさらさないようにするべきです。

温かい時は薄着になり、寒い時は厚着になるなど、気温差から体を守るようにすべきです。

 

そして、適度な運動と栄養バランスのとれた食事、充分な睡眠と早寝早起きなど、健康的な生活を送ることが大切になりますよ。

ただ、これらのことをすべてするのはちょっと難しいと思います。

それで、私が実感したことですが、これらの中で自律神経に対する影響が大きいのは食事です。

ですから、せめて食事に気を付けておけば、自律神経の乱れをかなり整えることができるでしょう。

 

自律神経の乱れを整える食事は別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 

 自律神経を整える食事!2つのポイントを押さえて毎日快調!

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)