スマホのしすぎで目が痛い原因と対処法!アレで痛みから解放?


 

「スマホのし過ぎのせいなのか、目が痛いんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

電車の中や家にいるときなど、時間さえあればスマホをしていたりすると、かなり長時間スマホをしていることになりますよね。

すると、目が痛くなってつらくなりますよね。

「この痛み、なんとかならないかなぁ?」
あなたはそう思いませんか?

 

a0002_007929

 

そこで、ここではスマホのしすぎで目が痛くなる原因と対処法を紹介します。

 

スマホのしすぎで目が痛くなる原因

 

スマホのしすぎで目が痛くなるのは、典型的な目の疲れの症状です。

 

私たちは目のピントを合わせる時、目の近くの筋肉を使います。

簡単に言うと、近くのものにピントを合わせる時は、筋肉が力を入れます。

逆に遠くのものを見る時は筋肉の力がゆるくなります。

 

それで、スマホ画面を見る時は、目の周辺の筋肉に力が入りっぱなしの状態になります。

そうすると、筋肉痛になるのと同じような原理で目が痛くなるのです。

 

例えば、重たいものを長時間持ち続けると腕が痛くなりますよね。

それは、腕の筋肉に力を入れ続けることによって、疲労物質が発生するからです。

それと同じように、目の周辺の筋肉に力が入っている状態が続くと、疲労物質が発生するので痛みを感じるのです。

 

スマホのしすぎで目が痛いのを解消するポイント

 

スマホのしすぎで目が痛いのを解消するには、目の疲れを解消する必要があります。

それには、疲労物質を取り除く必要があります。

疲労物質は、血液によって取り除かれますので、血液の流れを良くするといいです。

目の周辺を蒸しタオルなどで温めたり、目を上下左右に動かしたり、まばたきを繰り返したりすると、目の周辺の血液の流れが良くなりますので、目の痛みが緩和されますよ。

 

目が痛い時は目の周辺を冷やすと良い、と言っている人を見かけたことがあります。

目の周辺を冷やすと痛みを紛らわすことはできますね。

ただ痛みの原因物質が取り除かれるわけではありません。

冷やすと効果的な痛みは、炎症が起こっている時です。

炎症すると熱が発生しますので、冷やすと効果的なんです。

それで、目の周辺の筋肉の使い過ぎで炎症することは、まさかありません。

ですから、目が痛い時に目の周辺を冷やすのはよくありませんよ。

 

また、目の痛みを頻繁に感じるようになったら、疲れがたまっている証拠です。

目を温めたり動かしたりして、一時的に目の疲れを取るのもいいんですが、同時に目の疲れがたまらないように普段から気を付けることも大切です。

スマホを連続で使う時には時々遠くを見るなどして、目の周辺の筋肉を休ませることが大切です。

 

また、生活習慣も目の痛みに大きな栄養を及ぼします。

睡眠不足だったり栄養バランスが崩れたりすると、血液の流れが悪くなりがちなので、目が痛くなりやすくなります

睡眠は充分に取り、栄養バランスの取れた食事をするように心がけるといいでしょう。

 

また、目の疲れを回復する効果のある栄養素を積極的に摂るのもおすすめです。

目の疲れを取る事で知られているのが、ブルーベリーですね。

ブルーベリーに含まれているアントシアニンが目の筋肉の酸化を防ぎ(抗酸化力)、疲労物質が発生するのを抑えますので、目の疲れに効果的です。

ちなみに、筋肉を使いすぎると酸化が進みますが、筋肉が酸化すると疲労物質が発生しますす。

ですから、酸化を防ぐ(抗酸化力)によって、筋肉の疲れを防ぐことができますよ。

 

ただ、ブルーベリーは手軽に食べることはなかなかできないですよね。

それで、ブルーベリーにサプリメントを飲む人が増えているんです。

なかでも、みやびの「ビルベリープレミアム」は、アントシアニンなどの目の疲れを回復に効果的な成分がかなり豊富に含まれているので、注目されているんです。

実際に「このサプリのおかげで、目の痛みが緩和された!」という人は非常に多いんですよ。

 

目の痛みが緩和されて、つらい日々から解放されたい!
そう思っているあなたに、みやびの「ビルベリープレミアム」はおすすめです。

詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

 みやびのブルーベリーサプリ【ビルベリープレミアム】詳しくはこちら


 





 

参考サイト:ブルーベリーを飲み続けたら疲れ目はどうなった?実録体験談を公開!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)