デスクワークによる慢性腰痛を改善する食事! アレで痛みが消える?


 

「毎日長時間デスクワークをしているせいか、腰痛がひどくて…」
と、あなたは悩んでいませんか?

私は毎日長時間デスクワークをしているのですが、腰痛でかなりつらい思いをしていました。

どんな姿勢を取っても腰が痛くて痛くて、かなりツラかったですね。

時間のあるときにマッサージをしてもらったりしましたが、一時的には楽になるものの、結局翌日にはまた痛くなってツラい思いをしていました。

腰痛を解消する効果がある、というストレッチもしましたが、全く効果がありませんでした。

腰痛があまりにもツラかったので、仕事に集中することもできませんでした。

「なんとかならないかなぁ?」
そのようにずっと悩み続けていたんです。

 

しかし、食事を少し変えただけで、腰が痛くなくなったんです。

食事を変えただけなのに、びっくりするくらい腰痛がしなくなったんです。

腰痛を改善するために食事を変えたわけではなかったんですが、結果的に腰痛まで改善されてしまったんです。

 

happy_man6

 

初めは「あれ、腰痛も改善されちゃた!」と、驚いていました。

この時、食事を変えたから腰痛は改善されただろうという事は、薄々感づいていたんですが、その理由がはっきりとはわかりませんでした。

ただ、いろいろ調べるうちに、食事を変えるとなぜ腰痛が改善されるのか、よく分かるようになったんです。

 

そこで、ここではデスクワークによる慢性腰痛を改善する食事について、私自身の経験を踏まえながら紹介します。

 

デスクワークによる慢性腰痛の原因

 

腰痛の原因はいろいろあるんですが、長時間のデスクワークによって腰痛が起こる原因の多くは、腰を動かさないことによる血液の流れが悪くなることです。

 

腰を長時間動かさないと筋肉がかたくなります。

そうなると、血液の流れは悪くなります。

血液は心臓によって全身に送られますが、それだけでは全身に流れないという事です。

心臓から送られてきた血液は筋肉の力を借りて全身に送られます。

それで、筋肉がかたくなると血液を送る能力が低下してしまいます。

ですから、血液の流れが悪くなるのです。

 

それで、座っていても腰には負担がかかっています。

頭や肩、胸など、腰から上の重みが腰にとっては負担になります。

それで、腰に負担をかけると痛みの原因物質が発生するわけですね。

痛みの原因物質は、血液によって取り除かれます。

しかし、血液の流れが悪くなると、痛みの原因物質を取り除くことができないので、腰に痛みの原因物質がとどまります。

そのせいで、痛みを感じてしまうわけです。

 

という事は、血液の流れを良くすれば、痛みの原因物質を取り除くことができるので、腰痛を改善することができる、ということになります。

 

姿勢が悪いせいで体がゆがむから腰痛になる、なんて言われることがあります。

体がゆがむと神経が圧迫されるので、痛みを感じるという事ですね。

なかにはそういう人もいると思いますが、それ以前に血液の流れが悪くなることが原因による腰痛が先にくることが圧倒的に多い、という事なんです。

また、多くの人は体がゆがんだとしても慢性的な腰痛がするほど体がゆがむことはないそうです。

ですから、骨盤のゆがみを改善するグッズ(クッションなど)を使っても、腰痛が解消されない人が圧倒的に多い、という事ですよ。

そういったグッズの中には腰への負担を軽くするものもありますので、腰痛が軽減されることはあるそうですが、血液の流れを良くするには不充分だという事です。

また、椎間板ヘルニアの原因の一つにデスクワークの時の姿勢の悪さがあるそうです。

でも、椎間板ヘルニアになったら、とても痛みに耐えることができず、ほとんどの人が病院に行くと思います。

ですから、腰痛がつらいけど病院に行くほどではない、という程度の痛みであれば、椎間板ヘルニアなどではないでしょう。

 

デスクワークによる慢性腰痛を改善する食事

 

デスクワークによる慢性腰痛を改善するには、血液の流れを良くする必要がある、ということになりますね。

ということは、血液の流れを改善する食事を摂る事で、腰痛を改善できる、ということになりますね。

 

血液の流れを良くする食べ物といえば、青魚ではないでしょうか?

また、ネギ類(にんにく、玉ねぎ、長ネギなど)も、血液の流れを良くする食事として知られていますよね。

逆に、動物性の脂質(肉類に含まれている脂肪分)は、血液をドロドロにするので流れを悪くする、と言われていますよね。

そういった、血液の流れを良くする食事を積極的に摂り、流れを悪くする食事は控えるようにすれば、腰痛を改善することができるでしょう。

 

ちなみに、私が腰痛を改善することができたものは、青汁です。

私は、野菜不足が続いていたせいもあって、体調を崩すことがよくありました。

それで、青汁を飲み始めたんです。

腰痛が改善されることは全く期待していなかったんですけどね。

 

それで、しばらく飲み続けたら体調は良くなっていったんですが、それと同時に腰痛が気にならなくなったんです。

初めは「なんで青汁が腰痛に効くんだろう?」なんて疑問に思っていました。

ただよく調べると、青汁には血液をサラサラにする食物繊維、血液の酸化を防いで流れを良くするビタミンC、ビタミンE、筋肉の柔軟性のために欠かせないミネラル類などが含まれています。

ですから、これらの栄養素を摂るようになって、血液の流れがよくなったので、腰痛が改善されたんだと思います。

 

ちなみに、私が今飲んでいる青汁は、サンスター「粉末青汁」です。

この青汁は、5種類もの野菜から作られています。

ですから、豊富な栄養がバランスよく含まれていますので、おすすめです。

 

詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

 サンスター「粉末青汁」詳しくはこちらをクリック


 





 

参考サイト:青汁を飲みつづけたらどうなった?実録体験談を公開!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)