食生活の乱れが原因で生活習慣病に!知らないと損する予防法!


 

生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)になると、食事療法でメニューに気を使ったり、好きなものを食べることができなくなったり、あるいは副作用のある薬を飲み続けたりしないといけなくなるなど、かなり大変な毎日が待っています。

また、合併症におびえながら毎日を送ることにもなりますので、精神的にもつらくなります。

ひどくなると、日常生活に支障が出ることもあります。

ですから、生活習慣病にならないように、日ごろから気をつけておきたいですよね。

 

生活習慣病の原因は、ストレス、運動不足、生活リズムの乱れなどいろいろありますが、一番大きいのは食生活の乱れと言われています。

食事は健康的な毎日を送るために最も重要なものですが、生活習慣病の予防においても最も重要になります。

 

そこで、ここでは食生活が乱れると生活習慣病になりやすくなる理由と、生活習慣病を防ぐ食事のポイントを紹介します。

 

job_eiyoushi

 

食生活が乱れると生活習慣病になりやすくなるワケ!

 

近年、生活習慣病の方が増えた理由の一つに、食の欧米化があげられます。

食の欧米化とは、肉の食べる量が増え、魚や野菜を食べる量が減っていることです。

 

肉には脂質がたくさん含まれていて、血液中の脂質(コレステロール、中性脂肪)が増える原因になります。

そうすると、血液がドロドロになり流れが悪くなるので血圧は高くなりがちですし、動脈硬化も進みやすくなります。

また、糖尿病も脂質の摂りすぎが原因の一つとされています。

 

ですから、肉に含まれる脂質(飽和脂肪酸)の摂りすぎが生活習慣病の原因である、という事ができますね。

 

ちなみに、魚に含まれる脂質は、不飽和脂肪酸といって肉に含まれている脂質と種類が違いますが、生活習慣病の原因になりにくいどころか、生活習慣病の予防になる、とされています。

 

それで、食生活が乱れると、脂質の多い食事が増える傾向が非常に強いです。

インスタントラーメンは麺が油で揚げられていますので、脂質をたくさん摂ります。

スナック菓子は揚げてあるものが多いですが、脂質をたくさん摂ります。

また、ファーストフードなども揚げ物が多いですし、肉も多いですので、脂質をたくさん摂ってしまいます。

その他、外食をしても、コンビニ弁当なども、肉類が多いですし、揚げ物も多いですので、脂質をたくさん摂りがちです。

 

「おいしいものは糖と脂質でできている」なんてCMがありましたが、栄養バランスを考えずに好きなものを食べてばかりいると、どうしても脂質を摂りすぎてしまいます。

ですから、生活習慣病になりやすくなるのです。

 

また、糖質の摂りすぎも生活習慣病になりやすくなります。

糖質を摂りすぎていると、糖尿病になりやすくなりますよね。

そして、糖質は体内でエネルギーに変わりますが、余ったものは体内で体脂肪として蓄えられます。

ですから、糖質を摂りすぎりと体脂肪が増えるので、生活習慣病になりやすくなるのです。

 

また、、野菜に豊富に含まれている食物繊維には、血液中の脂質(コレステロール、中性脂肪)を減らす働きがあります。

そして、青魚などに含まれる脂質(DHA、EPA)にも、血液中の肉の脂質(コレステロール、中性脂肪)を減らす働きがあります。

 

つまり、食生活が乱れると、脂質を摂りすぎてしまうために、血液中の脂質(コレステロール、中性脂肪)が増えます。

しかし、野菜や魚が減るので、血液中の脂質(コレステロール、中性脂肪)を減らすことができません。

という事は、血液中の脂質(コレステロール、中性脂肪)が増える一方になるので、生活習慣病になりやすくなるのです。

 

生活習慣病を防ぐ食事のポイント

 

ここでは、生活習慣病を防ぐ食事についてポイントだけ紹介します。

 

生活習慣病の原因は、食の欧米化ですね。

食の欧米化とは、肉が増え、魚や野菜が減ることです。

という事は、逆に野菜や魚を増やせば、生活習慣病を防ぐことができる、という事になりますよね。

 

塩分を控えるなど、他にも気を付けるべき点はいくつもありますが、まずは肉を減らして野菜や魚などを増やすべきです。

 

ただ、食生活を変えるのってかなり難しいですよね。

お肉を魚に変えるのなら、頑張ればなんとかなるかもしれません。

しかし、野菜を増やすのは、簡単そうで非常に難しいです。

 

私は単身赴任で一人で暮らしていますが、外食やコンビニ弁当が多いです。

それで、なるべくカップ野菜や惣菜などで野菜を摂るようにしていますが、どうしても野菜が不足してしまいます。

特に、緑黄色野菜を摂るのが非常に難しいですよね。

一日の野菜のうち1/3は緑黄色野菜にする必要がある、と言われていますが、外食やコンビニ弁当などが多くなると、緑黄色野菜をなかなか摂る事ができないです。

また、家で料理をしている人でも、加工食品や総菜に頼ることが多く、食事を変えるのが難しいという話を聞きます。

 

実際に、食事を自分で作ったり、家族に作ってもらったりしている人でも、野菜不足の人が非常に多い、と言われています。

 

そこで、青汁で野菜不足を補う人が増えているんです。

ほとんどの青汁が栄養豊富な緑黄色野菜から作られています。

ですから、野菜不足をしっかりと補うことができるんですよ。

 

特に、サンスター「粉末青汁」は、5種類もの野菜からできていますので、豊富な栄養がバランスよく含まれている、という事で注目されていますよ。

 

 

詳しくは下のリンクをクリックすると確認することができます。

サンスター「粉末青汁」詳しくはこちら


 





 

参考サイト:野菜不足は青汁で簡単に解消できるってホント?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)