野菜不足が原因で高血圧に!?アレで簡単に野菜不足解消!


 

野菜不足だと体によくありませんし、さまざまな症状を引き起こしますが、その一つに高血圧があります。

野菜不足を解消しただけで血圧が下がった、なんていう事もありますので、血圧を下げるには野菜不足を解消することがとっても大切になるんです。

そこで、ここでは野菜不足だとなぜ高血圧になるのか、そして、野菜不足を簡単に解消する方法はないのか、紹介します。

 

monshin_doctor_serious

 

野菜不足だとなぜ高血圧になるの?

 

野菜不足だと高血圧になる主な原因は以下の通りです。

 

 食物繊維不足

食物繊維には、腸から脂質が吸収されるのを防ぐ働くがあります。

そして、血液中の悪玉コレステロールを減らす働きもあります。

それで、食物繊維が不足すると、血液中の悪玉コレステロールが増えてしまいます

悪玉コレステロールが増えると、動脈硬化が進むので血圧が高くなります。

野菜不足を補って食物繊維不足を補えば、血液中のコレステロールを減らし動脈硬化改善になりますので、血圧が下がることが期待できます。

 

 活性酸素を取り除く栄養素の不足

野菜には、βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなど、活性酸素を取り除く栄養素が豊富に含まれています。

それで、野菜が不足すると血液中に活性酸素が増えます。

活性酸素は悪玉コレステロールと結びつくことで動脈硬化が進みます

ですから、血圧が高くなるのです。

野菜不足を解消して血液中の活性酸素を減らせば、動脈硬化が改善されるので、血圧が下がることが期待できます。

 

 カリウム不足

カリウムには血液中の余分なナトリウム(食塩の主原料)を体外に排出する働きがあります。

カリウムは野菜にたくさん含まれています。

それで、カリウムが不足すると、血液中にナトリウムが増えますので、血圧が高くなります

野菜不足を解消してカリウムが補われれば、血液中のナトリウムが減るので、血圧が下がることが期待できます。

 

 カルシウム不足

野菜にはカルシウムがたくさん含まれています。

それで、カルシウムが不足すると、動脈硬化が進むので、血圧が高くなります。

野菜不足を解消してカルシウム不足を解消すると、動脈硬化が改善されて血圧が下がることが期待できます。

 

野菜不足を手軽に解消するには?

 

高血圧と診断されると、野菜不足を解消し、栄養バランスのとれた食事を心がけようとしますよね。

しかし、食事を変えるのってなかなか難しくないですか?

 

そこで、高血圧の方を含め多くの血圧が気になる方が飲んでいるのが、青汁です。

ほとんどの青汁は栄養価の高い緑黄色野菜から作られています。

ですから、野菜不足を解消するのに最適なんですよ。

ちなみに私は青汁を飲み始めてから血圧が下がりましたよ。

 

特に、サンスター「粉末青汁」は、5種類もの野菜から作られていて、栄養価がバランスよく豊富に含まれている、という事で注目され、多くの人に飲まれているんです。

実際に私も飲んでいますが、非常に健康的ですし、飲みやすいですのでおススメです。

 

サンスター「粉末青汁」の詳しい情報は、下のリンクをクリックすると確認できます。

 サンスター「粉末青汁」くわしくはこちら


 





 

参考サイト:野菜不足は青汁で簡単に解消できる?青汁を飲み続けた実録体験談

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)