夏に胃腸炎になる大人の原因と対処法!早く良くなるには?


 

胃腸炎というと冬の病気だと思っている人が多いですよね。

しかし、夏でも胃腸炎になる人は多いんです。

しかも、夏の胃腸炎のほうが症状が重いことが多いんです。

 

そこで、ここでは夏に大人が胃腸炎になる原因と対処法を紹介します。

 

a1640_000380

 

夏に大人が胃腸炎になる原因

 

胃腸炎の原因となるものとして知られているのが、ノロウイルスやロタウイルスなどのウイルスですよね。

これらは、冬に感染することが多いですが、夏に感染することもあります。

 

夏に大人が胃腸炎になる原因となるのが、どちらかというと、ウイルスよりも細菌のほうが多いです。

夏は、サルモネラ菌や腸炎ビブリオなどの細菌に感染して胃腸炎になることが多いですよね。

ただ、夏でもウイルス性の胃腸炎になるのは、珍しいことではありません。

 

そして、症状はウイルス性の胃腸炎よりも細菌性の胃腸炎のほうが重くなる傾向があります。

ウイルス性は2~3日で症状がおさまることが多いですが、細菌性は症状が1週間くらい続くことがあります。

 

サルモネラ菌は、卵、鶏肉、豚肉、牛肉などの食品から感染することが多いですね。

そして、腸炎ビブリオは魚介類などの食品から感染することが多いです。

 

また、胃腸炎を引き起こす細菌は、二次感染します。

家族など周りの人が胃腸炎になったら、注意が必要です。

嘔吐物や便に含まれている細菌が手に付き、手に付いた細菌が口の中に入って感染することが多いです。

 

夏に大人が胃腸炎になったときの対処法~早く治るために!

 

夏に大人が胃腸炎になったら、すぐに病院に行ってください。

そうすれば、薬を処方してもらえると思います。

細菌性の胃腸炎は下痢やおう吐など出てきた症状に対処する対処療法が中心で、抗生物質が処方されないことが多いですが、場合によっては処方されます。

ウイルス性の場合、ウイルスを退治する薬はありませんので、対処療法だけになります。

 

それで、胃腸炎の対処法は医者の指示が最優先ですが、ここでは注意点をいくつか挙げておきます。

細菌性の場合もウイルス性の場合も同じです。

 

まず、安静にしていることが大切です。

 

そして、水分補給をしっかりすることが大切です。

下痢や嘔吐が続くと、水分不足になりがちです。

ですから、水分補給をしっかりとすることが大切です。

ただ、冷たいものを飲むと、胃腸に負担がかかりますので、できるだけ体温以上のものを飲んだほうがいいですよ。

冷たい水を飲んだら、ひょっとしたら胃腸炎が治るのが遅くなるかもしれません。

 

また、下痢止めは必要最低限にとどめておいたほうがいいです。

下痢になるのは菌を早く外に出すためです。

それで、下痢止めを飲んで止めたら、細菌を外に出すことができなくなります。

ですから、治るのが遅くなるので下痢止めを飲まないほうがいい、という人もいます。

ただ、下痢が続いて安静でいられないくらいなら、下痢止めを飲んで安静になったほうがいい、という考えが一般的です。

ですから、飲まないほうがいいとまでは言いませんが、必要最低限にとどめておいたほうがいいです。

病院に行けば下痢止めが処方されると思いますが、どれくらいの間隔で飲むべきなのか指示があると思います。

その指示に従ってください。

 

そして、家族など周りに移さないように注意が必要です。

特にトイレや嘔吐したところはきれいに掃除してもらうことが大切ですよ。

そして、周りの人に手洗いを徹底してもらうことも大切です。

 

夏に大人が胃腸炎を予防するには?

 

夏に大人が胃腸炎にならないようにするには、とにかく細菌やウイルスを体内に入れないことが大切です。

胃腸炎の1次感染は、細菌性もウイルス性も食べ物が多いです。

それで、細菌もウイルスも熱に弱いです。

細菌は60℃以上で10分以上、ウイルスは90℃以上で2分以上加熱すると、ほぼ退治できます。

ですから、食べ物はしっかりと加熱することが大切です。

 

また、調理しているときに、生野菜などに細菌やウイルスなどを移してしまう可能性があります。

例えば、細菌に感染している魚をさばいた包丁で野菜を切ったら、細菌が生野菜に移る可能性が非常に高いです。

調理の時は、こまめに調理器具を殺菌することが大切です。

魚や肉に包丁で調理したら、まな板と包丁を殺菌して、それから次の調理をするべきです。

 

そして、胃腸炎になった人にはなるべく近づかないことも大切です。

 

また、マメに手洗いをすることも大切です。

特に食事の前には、手洗いをすべきですよ。

 

そして、普段から免疫力を高くしておくことで、細菌やウイルスが体内に入っても感染しにくくなります。

生活リズムをあらため、食生活を見直すことで、免疫力を高くすることができ、胃腸炎になりにくくなりますよ。

 

免疫力を高くする食事は別のページで紹介しました、

興味のある方はそちらをご覧ください。

 免疫力を高める食事とは?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)