体はだるい 夜眠れない その原因と対策!簡単に解消できるアレとは?


 

「体はだるいし、夜は眠れないし…どうしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んでいませんか?

眠れない日が続くと、ますます体のだるさがひどくなってしまいますよね。

それなのに、全然眠れない日がさらに続くと、本当にツラいですよね。

nemurenai

 

私もそういったことを何度も経験しています。

眠ろうとしようとすればするほど眠れない、だから、ますます体がだるくなる、それでさらに眠ろうとしてしまうとますます眠れなくなる、というのを繰り返してしまうんですよね。

「眠り方が分からなくなってしまった!?」
なんて思っていたこともありました。

 

それで、いろいろなことを試してみたんですが、私自身の経験をもとに、体がだるく眠れないのを解消するコツを紹介します。

 

体がだるく眠れない原因は?

 

まずは、体がだるく眠れない原因から紹介します。

 

体がだるい原因はいろいろあります。

激しい運動をしたり、忙しかったり、栄養不足だったり、睡眠不足だったりすれば、体はだるくなりますよね。

また、風邪をひいたり何か病気になっても体がだるくなりますよね。

 

ただ、通常は病気でもない限り、体がだるくても布団に入れば眠れますよね。

しかし、布団に入っても眠れない場合、病気でなけれな原因は1つしか考えられないです。

それは、自律神経の乱れです。

 

自律神経が乱れると、体を休ませることができなくなります。

それで、体が活動し続けてしまうので、だるさを感じるようになるのです。

そして、自律神経が体や脳をリラックスさせてくれないと眠ることができません。

それで、自律神経が乱れると、体や脳がリラックスすることができないので、眠ることができなくなるのです。

 

体がだるく眠れないのを解消するには?

 

体がだるく眠れないのを解消するには、自律神経の乱れを整える必要があります。

 

自律神経が乱れる原因は、ストレス、不規則な生活リズム、寝る前のスマホやパソコン、夜に体をリラックスさせない、などがあります。

ストレスは体を興奮させますので、自律神経が体をリラックスするように働かなくなります。

そして、自律神経は日中体を活発に動かすように作用し、夜は体をリラックスするように作用しますが、夜になっても寝ようとしないと自律神経は体をリラックスするようには作用しません。

また、スマホやパソコンから放たれる光は体を興奮させる作用がありますので、自律神経が体をリラックスするように作用しません。

そして、夜にテンションが高くなるような音楽を聴いたりしていると、自律神経が体をリラックスするように作用しません。

ですから、自律神経が本来の働きをしなくなるので、自律神経が乱れてしまうのです。

 

という事は、自律神経の乱れを整えるには、自律神経が本来の働きをするようにすればいい、という事になります。

つまり、朝起きたら体を目覚めさせ、日中は活発に動くようにして、夜はリラックスするようにすれば、自律神経は本来の働きを取り戻すにで、整うようになるんです。

 

自律神経を整える具体的な方法は、

・朝食をしっかりと食べる(腸が刺激されるので体が目覚める)
・朝日を浴びる(体が目覚める)
・20分以上軽く体を動かす(体が目覚める)

・寝る2~3時間前はスマホやパソコンをしない(体が興奮するのを避ける)
・食事は寝る4時間前までに済ませる(腸を刺激して体が興奮するのを避ける)
・照明を暗めにする(体をリラックスさせる)
・落ち着く音楽を聴く(体をリラックスさせる)

などです。

本当は、日中に汗をかくくらいの運動をしたほうがいいんですが、仕事をしていたりすると難しいと思います。

ただ、そこまでしなくても、上で紹介したことをしていれば、そのうち眠れるようになって体がだるいと感じなくなりますよ。

 

体がだるく眠れないのを簡単に解消することはできないか?

 

でも実際のところ、上で紹介したことをすべて実践するのはかなり難しいのではないでしょうか?

特に、朝は1分でも時間が惜しいのに、20分以上体を動かすのはちょっとできないですよね。

また、夜の食事の時間を早くするのも難しいと思いますし、スマホやパソコンをしないようにするのも難しいですよね。

 

それで、もっと手軽に自律神経の乱れを整えて、だるさや眠れないのを解消する方法があるんです。

それは、眠りやすくなる栄養素を補うことです。

眠るには、セロトニンという物質が体内で分泌される必要がありますが、その原料となるトリプトファンというアミノ酸とビタミンB6をたくさん摂ると、眠りやすくなることが分かっています。

トリプトファンとビタミンB6の両方が含まれている食品は、まぐろ、かつお、肉類の赤身、大豆製品などです。

それらの食べ物を積極的に摂る事で、セロトニンが分泌されるようになり、よく眠れるようになりますよ。

また、セロトニンには自律神経の乱れを整える働きもありますので、同時に体がだるいのを解消することもできますよ。

 

また、トリプトファンとビタミンB6は、サプリから補うこともできます

「月の休息」は、トリプトファンとビタミンB6が配合されたサプリです。

それで、眠りをサポートしてくれるんですよ。

実際に、このサプリでぐっすり眠れるようになった、という人はたくさんいるんです。

ですから、ぐっすり眠れるようになって、体のだるさを解消し、毎日元気に過ごせるようになりたい、と思っているあなたにおすすめのサプリです

 

「月の休息」の体験談がまとめられているサイトがあります。

興味があれば、そちらをご覧ください。

 安眠サプリ「月の休息」の効果・実録体験談

 





 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)