野菜不足を解消すると腸内フローラが改善されるってホント?


 

最近、腸内フローラが非常に注目されていますよね。

腸内フローラとは腸内の細菌の集まりのことですね。

腸内フローラは、がんや糖尿病、高血圧などの生活習慣病、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどのウイルス性の病気、肥満、肌荒れ、うつ病などの精神疾患にまで影響すると考えられています。

 

ところで、野菜不足だと腸内フローラが悪化する、というのは聞いたことはありませんか?

野菜には腸内フローラを改善する栄養素などがたくさん含まれています。

ですから、野菜不足は腸内フローラが悪化してしまうのです。

 

そこで、ここでは野菜不足になると腸内フローラが悪化する理由と、そして、野菜不足を解消して腸内フローラを改善するポイントを紹介します。

 

job_eiyoushi

 

なぜ野菜不足だと腸内フローラが悪化するのか?

 

腸内フローラが悪化する、という事は、腸内の善玉菌が減って悪玉菌が増えることですよね。

 

それで、腸の働きが悪くなると腸内フローラが悪化します。

野菜には食物繊維が豊富に含まれていますよね。

食物繊維は腸に適度な刺激を与えて活発に働かせる作用があります。

それで、野菜不足だと腸が刺激されないので、腸内フローラが悪化してしまうのです。

 

また、食物繊維は善玉菌のエサになります。

そして、多くの野菜には善玉菌のエサになるオリゴ糖が含まれています。

それで、野菜不足になると善玉菌のエサが減り、善玉菌の数が減ってしまうので、腸内フローラが悪化してしまうのです。

 

「腸内フローラの改善=ヨーグルト」と考えている人が多い、という話を聞きました。

確かにヨーグルトは腸内の善玉菌を増やす効果を期待することができます。

ただ、ヨーグルトは腸を刺激しません。

ですから、腸内フローラを改善するためには、ヨーグルトだけでは不充分だ、という事になります。

ヨーグルトにプラス野菜も摂る必要がありますよ。

 

腸内フローラを改善するための野菜不足解消のポイント

 

腸内フローラを改善するには、特に食物繊維をたくさん摂る事に重点を置いたほうがいいです。

オリゴ糖も大切ですが、腸を刺激することができません。

それに対して食物繊維は、腸の働きを活発にする作用があり、さらに善玉菌のエサにもなりますので、食物繊維に重点を置いたほうがいいです。

できれば両方意識したほうがいいんですけどね。

ただ、2つのことを考えると面倒なので、とりあえず食物繊維のことだけを考えておけばいいでしょう。

 

それで、食物繊維をたくさん含む野菜は、ごぼう、ブロッコリー、ほうれん草、にんじんなどになります。

ただ、野菜はほぼ全種類食物繊維が含まれています。

ですから、野菜をたくさん食べれば食物繊維をたくさん摂れますよ。

 

ただ、食事を変えるのってかなり難しいと思いませんか?

それで、野菜不足を健康食品で補う人が増えていますよね。

特に青汁は、野菜不足を補うためのものとして注目されています。

ほとんどの青汁は食物繊維が豊富に含まれています。

また、青汁の原料であるケール、ブロッコリーなどにはオリゴ糖も含まれていますので、腸内フローラを改善するのにおすすめです!

 

青汁で野菜不足を簡単に解消することができるのか、について、別のサイトで詳しく紹介しています。

興味があればそちらを参考にしてください。

 野菜不足は青汁で簡単に解消できるってホント?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)