仕事のストレスで下痢が続くときの食事のポイント!


「仕事のストレスのせいで下痢が続くんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

胃腸はストレスの影響を非常に受けやすいですよね。

それで、ストレスによって下痢が続くという人は非常に多いですよね。

腹痛もよくあるのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは仕事のストレスで下痢が続く時の食事のポイントを紹介します。

 

virus_benpi

 

仕事のストレスで下痢が続くメカニズム

 

まずは、なぜストレスで下痢になるかを簡単に紹介します。

 

ストレスがたまると自律神経という神経が正常に働かなくなります。

それで、腸の周りには自律神経がたくさん通っています。

それで、ストレスによって正常に働かなくなった自律神経は、腸に悪影響を及ぼしてしまいます。

ですから、下痢を引き起こしてしまうのです。

 

下痢を解消するには、ストレスを解消して自律神経を正常にする必要があります。

ただ、ストレスを解消できないとしても、腸をいたわることによってある程度は下痢を緩和することはできます。

しかし、腸をいたわるだけで完全に下痢を解消することはかなり難しいので、ストレスを発散することも大切だということを頭に入れておくことも大切です。

 

仕事のストレスによる下痢が続く時の食事のポイント

 

仕事のストレスによる下痢が続く時の食事のポイントは主に、
・腸に優しい食べ物
・ストレスに対抗する働きのある食べ物
の2点です。

 

 腸に優しい食べ物

ストレスによって自律神経の働きが正常でなくなりますが、そのせいで腸が攻撃されていますので、腸が弱ってしまいます。

それで、腸に負担をかけるような食べ物は避け、なるべく腸に優しい食べ物を食べるようにすべきです。

なるべく消化の悪い食べ物は避けるようにすべきですよ。

あと、冷たい食べ物、飲み物も腸に負担をかけますので、なるべく避けるべきです。

ただ、下痢だと水分不足になりやすいので、水分補給をする必要があります。

その時は、冷たい水は避け、体温(37℃)以上の温度のぬるま湯で水分を補給すべきです。

水分をたくさん摂っても下痢はひどくなりません。

冷たい水を飲み過ぎると下痢がひどくなりますよ。

 

そして、腸内の善玉菌を増やすことも大切です。

善玉菌を増やすには、乳酸菌がたくさん含まれている漬物などを食べるといいですよ。

ヨーグルトもいいんですが、たんぱく質は腸に負担がかかりやすいです。

ですから、どちらかというと漬物のほうがおススメです。

ヨーグルトを食べる時は、冷たいと腸に負担がかかりますので、せめて常温にしたほうがいいです。

また、腸内の善玉菌のエサになる水溶性食物繊維をたくさん食べるといいです。

水溶性食物繊維は、わかめや昆布などの海藻類にたくさん含まれています。

昆布のネバネバしているのが水溶性食物繊維です。

逆に、不溶性食物繊維(主に野菜類に含まれている食物繊維)は、腸に負担になりますので、避けたほうがいいです。

 

 ストレスに対抗する働きのある食べ物

ストレスを感じると、緩和するために神経伝達物質が分泌されます。

主に「セロトニン」「メラトニン」「ドーパミン」「エンドルフィン」の4つです。

これらの原料は、アミノ酸です。

アミノ酸はたんぱく質が分解されるとできます(アミノ酸のかたまりがたんぱく質)。

ですから、たんぱく質を積極的に摂るようにするとストレスに対抗することができるので、ストレスによる下痢を緩和するのに有効です。

たんぱく質は胃腸で消化される際、アミノ酸に分解されます。

ただし、たんぱく質は消化に時間がかかりますので、腸に負担がかかります。

摂りすぎないようにすることが大切ですよ。

 

また、アミノ酸から神経伝達物質を作るには、ビタミンB6が必要になります。

ですから、ビタミンB6も積極的に摂るようにするといいですよ。

 

たんぱく質とビタミンB6の両方を豊富に含む食べ物は、かつおとまぐろです。

赤身の肉にも両方含まれていますが、脂肪も同時に摂ってしまいます。

脂肪は腸に大きな負担になりますので、あまりおススメできません。

かつおやまぐろにも脂肪は含まれますが、肉類よりもはるかにましです。

 

ストレスに対抗する物質を効率よく増やすには?

 

仕事のストレスによって下痢が続く場合、腸をいたわることも非常に大切ですが、ストレスへの対抗力を強くすることも大切になります。

そうしないといつまでも自律神経が腸に悪影響を及ぼし続けるので、なかなか下痢を解消することができなくなります。

 

それで、ストレスに対抗する物質は上で紹介しましたが、その中で最も重要だとされているのが「セロトニン」です。

セロトニンは幸せホルモンとも言われていますが、やすらぎを与えることによってストレスを緩和する働きがあります。

 

セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から作られます。

ですから、トリプトファンを積極的に摂るとセロトニンを増やすことができ、ストレスに対抗することができるようになりますので、ストレスによる下痢を緩和する効果を期待することができます。

 

トリプトファンは、かつおやまぐろにも含まれています。

ただ、さらに効率よく摂る事の出来る方法もあります。

それは、トリプトファンのサプリメントを飲むことです。

サプリメントはたんぱく質になって含まれているわけではなく、アミノ酸に分解された状態で含まれていますので、たんぱく質と比べると腸への負担が軽くなります。

ですから、トリプトファンは食べ物からよりもサプリからのほうがおススメです。

 

トリプトファンのサプリでおすすめは、「リラクミン クリア」です。

このサプリは、セロトニンの原料であるトリプトファンと、セロトニンを作るのに必要なビタミンB6などが豊富に含まれています。

ですから、ストレスに対抗するセロトニンを増やすことが期待できますので、ストレスによる下痢で悩んでいるあなたにおススメなんです。

 

「リラクミン クリア」について詳しくまとめてあるサイトがあります。

興味があれば、そちらをご覧ください。

 ストレス対策サプリの効果

 





 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)