野菜不足だと免疫力が低下する!~野菜不足はアレで手軽に解消!


野菜不足 免疫力低下 について

 

「病気になりやすく、そしてなかなか治らないんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

それは、免疫力が低下しているからです。

免疫力が低下する原因はいろいろありますが、食事が大きく影響すると言われています。

つまり、栄養バランスの取れていない食事をしていると、免疫力は低下する、という事になりますよね。

 

それで、現代は野菜不足の人が非常に多いですよね。

野菜不足だと免疫力が低下してしまいます。

 

そこでここでは、なぜ野菜不足だと免疫力が低下するのか、そして、野菜不足を手軽に解消することはできないのか紹介します!

 

job_eiyoushi

 

免疫力とは?

 

まずは、免疫力について簡単に説明します。

免疫力とは、体を守る力の事です。

さまざまな病気の原因となるウイルスや細菌が体内に入った時に、退治してくれる力が免疫力ですよね。

それ以外にも、疲労の原因物質を排出するのも免疫力です。

つまり、免疫力によって疲労回復する、という事になりますね。

また、体にとって害をもたらすあらゆるものを排出するのも免疫力になります。

 

野菜不足だと免疫力が低下する理由とは?

 

野菜不足だと免疫力が低下する主な理由は以下の通りです。

 

 腸の不調が免疫細胞に悪影響を及ぼす

免疫細胞の約6割が腸の中にある、と言われています。

それで、腸の調子が悪くなると免疫細胞に悪影響を与えるので、免疫力が低下する、と言われています。

野菜不足になると、食物繊維が不足しがちになりますので、腸の調子が悪くなりがちです。

ですから、免疫力が低下してしまうんです。

 

 活性酸素が免疫細胞に悪影響を及ぼす

活性酸素は体の細胞を傷つけ、さまざまな悪影響をもたらします。

そして、活性酸素が免疫細胞を傷つけると、免疫力が低下します。

それで野菜には、βカロテン、ビタミンCなど、活性酸素を取り除く働きのある栄養素が豊富に含まれています。

ですから、野菜不足になると活性酸素が増えて免疫細胞を傷つけるので、免疫力が低下してしまうのです。

 

その他、野菜不足になると免疫細胞を作り出したり、正常に働いたりするのに必要な栄養素(各種ビタミン、ミネラルなど)が不足しますので、免疫力が低下します。

また、免疫力はかなり複雑です。

それで、野菜不足になると体の様々なところに悪影響を及ぼしますが、それが直接的にも間接的にも免疫細胞に悪影響を及ぼすので、免疫力低下につながります。

 

野菜不足を手軽に解消するには?~免疫力を高めるために!

 

野菜不足を解消するには、食生活を変える必要がありますよね。

ただ、食生活を変えるのはなかなか難しいのではないでしょうか?

野菜不足を解消するのは、外食やコンビニ弁当、出来合いの総菜ではかなり難しいです。

特に緑黄色野菜の不足を解消するのは非常に難しいです。

免疫力を高めるβカロテンが豊富に含まれているのが緑黄色野菜ですが、不足すると免疫力低下につながります。

それで、外食やコンビニ弁当、総菜などをやめて、すべて自分で料理をするのは、忙しいなか無理ですよね。

 

では、手軽に野菜不足を解消する方法はないのでしょうか?

 

手軽に野菜不足を補うのにおススメなのが青汁です。

ほとんどの青汁は緑黄色野菜から作られています。

しかも、栄養が豊富な野菜を厳選しているものが多いので、野菜不足を補うのにおススメです!

 

青汁で手軽に野菜不足を補うことができるのか、別のサイトにまとめました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 野菜不足は青汁で簡単に解消できる

 

ちなみに、野菜不足は野菜ジュースのほうが手軽に補うことが出来るのではないか、と思いませんでしたか?

確かに、市販の野菜ジュースで、ビタミン、ミネラル類は補うことができるでしょう。

しかし、市販の野菜ジュースに含まれている食物繊維の量は、びっくりするほど少ないです。

食物繊維は免疫力を高めるのにかなり大切ですが、その食物繊維が少ないので、免疫力を高めるための野菜不足を補うのにはおススメできません。

 

野菜ジュースで野菜不足を補うことができるのか、についてはこのサイトの別のページに紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 野菜不足は野菜ジュースで解消できるのか?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)