悪玉コレステロールが減らない~食事に気をつけても減らない原因


悪玉コレステロール 減らない 食事 について

 

「食事に気をつけても運動をしても悪玉コレステロール値が下がらなくて!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

悪玉コレステロール値(LDLコレステロール値)が高い、と医者から指摘されると、「数値を下げないと!」と思いますよね。

それで、食事でコレステロールを減らしたり、あるいは運動したりして、なんとか悪玉コレステロール値を下げようと頑張ると思います。

しかし、どれだけ頑張ってもなかなか下がらない、と悩んでしまうのではないでしょうか?

 

a0055_000564

 

私は以前、悪玉コレステロール値が140mg/DL以上あり、医者から食生活を改善し、運動をするようにさんざん言われました。

しかし、悪玉コレステロール値を下げようと頑張ったんですけど、なかなか下がりませんでしたね。

 

ところで、厚労省がコレステロールの1日の摂取基準値を撤廃しましたね。

これは、
「コレステロール値に関しては、食事から受ける影響は大きくない。だから、健常の人に対する摂取基準値を掲げることをやめた」
ということなんです。

つまり、コレステロールをたくさん含む食事を減らしても、血液中の悪玉コレステロールはそれほど減らない、と受け取ることができますよね。

そんなことを言われると、
「では、どうしたらコレステロール値を下げることができるんだろう?」
と、悩んでしまいませんか?

 

実は、悪玉コレステロールを減らす方法は、今のところハッキリとはわかっていない、という事なんです。

ただ、ある程度分かっていることがあります。

そこで、ここでは悪玉コレステロールを減らすポイントを、現時点で分かっていることから紹介します!

 

悪玉コレステロールを減らすポイント

 

血液中のコレステロールは、食事から作られるものと体内で作られたものがあります。

それで、食事から作られるものは約20%だという事です。

残りの80%くらいは体内で作られる、という事になります。

 

では、コレステロールは体内のどこで作られるのかといいますと、それは肝臓になります。

ということは、肝臓の調子が良くなれば悪玉コレステロールを減らすことができるのではないか、という事が推測できますよね。

 

実際に、肝臓機能を良くすれば悪玉コレステロールを減らすことができる、という専門家は多いんですよ。

まだはっきりとは分かっているわけではないですけどね。

 

ただ、私自身の経験から言うと、肝臓の影響は大きいのかな、と思います。

私は4年前までは毎晩晩酌をしていました。

1日ビールをロング缶(1缶500ml)2~3缶くらいは最低飲んでいました。

そして、週に1~2日くらいは知り合いと飲みに行っていて、その時は記憶がなくなるまで飲んでいたんです。

焼酎を1本(720ml)の半分くらいは飲んでいたみたいですけどね。

 

それでも、私はそんなにも飲み過ぎているとは思っていませんでした。

もっと飲んでいる人なんていくらでもいますから、これくらいなら平気だろう、と思っていたんです。

 

しかし、4年前の健康診断で、肝臓の数値が悪い、と言われてしまったんです。

それからはお酒をあまり飲まないようになりましたね。

とりあえず家で飲むのはやめました。

ただ、当時も今も週1~2日ペースで知り合いと飲みには行ってますけどね。

 

そうしたら、次の年の健康診断で、悪玉コレステロール値が、なんと、140mg/DL以下になったんです。

とはいっても、まだ130mg/DL代でしたから、もっと下げないといけなかったんですけどね。

ただ、食生活はほとんど変えておらず、運動量も増えても減ってもいないのに、晩酌をやめただけで悪玉コレステロールが減ったんです。

 

そのことを考えると、悪玉コレステロール値は肝臓の影響が大きいのかな、なんて思いましたよ。

 

そして、私は2年前から青汁を飲み始めました。

そうしたら、去年の健康診断で悪玉コレステロール値が122mh/DLになったんですよ!

正常値まで、あともう少しですよね!

 

私は単身赴任で1人で生活していて、自炊はしませんので、どうしても野菜不足になりがちです。

それで、野菜不足を補うために青汁を飲み始めたんです。

そうしたら、悪玉コレステロールを減らすことができたんですよ。

 

青汁によく使われるケールには、肝臓の働きをサポートするのではないか、という事を示すデータもありますので、私が青汁を飲むようになってから肝臓の調子が良くなったのかもしれません。

実際に肝臓の数値は若干ですが良くなりましたしね。

ただ、悪玉コレステロールを減らすためには、栄養バランスを良くすることも大切なのかな、と思っています。

 

ですから、悪玉コレステロールを減らすには、栄養バランスのとれた食事を心がけながらも、肝臓の調子を良くするようにするといいのではないか、と思っています。

ただ、悪玉コレステロールを減らす方法はまだはっきりとは分かっていませんので、これはあくまでも参考程度にとどめていただければ、と思います。

でも、肝臓の調子を良くしたところで悪玉コレステロールが減らなかったとしても、健康には非常に良いことですよね。

ですから、肝臓の調子を良くすることを心がけてみるのもいいと思いますよ。

 

さて、私が今飲んでいる青汁については別のサイトにまとめてあります。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 私が今飲んでいるおすすめの青汁!

 

また、お酒を飲む機会が多い、という場合は、サプリで肝臓に良い成分を補うことをおすすめします。

肝臓に良い成分が配合されているおススメのサプリがあります。

それは「しじみにんにく極」です。

しじみは肝臓の働きをサポートするオルニチンが豊富に含まれているので肝臓に良い、と言われていますよね。

また、にんにくに含まれているアリシンという成分は、肝機能を向上する働きがある、と言われています。

その、肝臓に良いと言われている2つの食材からできたサプリメントなんですよ。

 

詳しい情報は販売ページで確認してください。

 【しじみにんにく極】販売ページへ

 



病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)