野菜不足になると疲れやすくなる!そんな疲れはアレで手軽に解消!


野菜不足 疲れやすい 解消法 について

 

「最近、なんだか疲れやすくなっちゃって…!?
野菜不足のせいかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

現代はどうしても野菜不足になりがちですね。

そのせいで、疲れやすいと感じている人って多いですよね!

 

tameiki_businessman

そんな私もかつては野菜不足のせいでとっても疲れやすかったんです。

仕事が終わって家に帰ってくると、疲れて何もできなくて、ぼーっとテレビを見ているだけでした。

休みの日は疲れて何もする気が起こらず、家でゴロゴロしているだけだったんです。

 

そんな私が野菜不足を解消したら、かなり疲れにくくなりましたよ。

仕事が終わって家に帰ってきてから、本を読んだりパソコンをしたりするようになりました。

また、休みの日は出かけることが多くなりましたよね。

ですから、疲れにくくなるためには、野菜不足を解消することがとっても大切だということを痛感しています。

 

そこで、ここでは野菜不足が原因の疲れを簡単に解消する方法を紹介します。

 

疲れやすくなる原因~今までの常識を打ち破る新常識!?

 

疲れを感じる主な原因は以下の2つです。

 

 活性酸素

体内で酸素が使われると、活性酸素が発生します。

それで、活性酸素が体内の細胞を傷つけるので、疲れを感じてしまうのです。

 

ちなみに、以前は疲れの原因は乳酸だと考えられていました。

しかし、乳酸は疲れの原因物質ではない、という事が明らかになったのです。

それどころか、乳酸は活性酸素を取り除く働きがあるので、疲れを取り除く働きがあることも明らかになりつつあります。

 

 

 栄養不足

エネルギー源は、主に糖質、脂質です。

これらが不足するとエネルギーを作り出すことができなくなるので、疲れを感じてしまうのです。

食べる量が不足すればエネルギー不足になって疲れやすくなるのは当然ですね。

それ以外にも、食べたものを胃腸で消化吸収できなかったり、あるいは胃腸から吸収された栄養をエネルギーに変えることができなかったりすると、エネルギー不足になって疲れを感じてしまいます。

 

野菜不足だと疲れやすくなる原因

 

野菜不足になると、まず活性酸素を取り除く栄養素が不足します。

活性酸素を取り除く栄養素は、主にビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールです。

これらの栄養素は、野菜や果物にたくさん含まれています。

ですから、野菜不足になると活性酸素を取り除くことができなくなるので、疲れを感じやすくなるのです。

鶏の胸肉にたくさん含まれているイミダゾールジペプチドという成分や、鮭やカニ、エビなどに含まれているアスタキサンチンなどにも活性酸素を取り除く働きはあります。

ですから、野菜不足になると完全に活性酸素を取り除くことができなくなる、というわけでもありません。

ただ、それだけでは活性酸素を取り除く成分が不十分なので、疲れを感じやすくなるのです。

 

また、野菜不足になると、食物繊維不足になりがちです。

そうなると、腸の調子が悪くなります。

それで、食べたものが腸から消化吸収されなくなってしまいますので、エネルギーを作り出すことができなくなります。

ですから、疲れやすくなるんです。

 

あと、野菜不足だと鉄分不足から貧血になりやすく、糖質や脂質などを運ぶことができなくなるので、疲れを感じやすくなります。

 

ちなみに、胃腸で消化吸収された糖質や脂質は、ビタミンB群などによってエネルギーに変えられます。

ビタミンB群などは肉類、魚類などにも含まれているので、野菜不足でもビタミンB群が不足することは考えにくいです。

ただし、野菜不足で食物繊維が不足すると、腸の調子が悪くなってエネルギー源が消化吸収されないので、疲れやすくなりますよ。

 

ここまでをまとめます。

野菜不足になると、活性酸素を除去する栄養素が不足し、そして、食物繊維が不足して腸の調子が悪くなりがちなので、疲れを感じやすくなる、という事になります。

 

手軽に野菜不足を解消するには?

 

野菜不足が原因で疲れやすくなっているのでいるのであれば、野菜不足による栄養不足を解消しないと疲れやすさを解消することはできません

ですから、普段から野菜をたくさん食べるように心がけましょう。

もちろん、ベジタリアンになりましょう、というつもりはありません。

肉類、魚類、乳製品なども疲れやすさを解消するのに欠かせません。

ただ、現代の食生活の傾向として、野菜不足の傾向がありますので、野菜をたくさん食べるように心がけるようにするといいでしょう。

 

とはいっても、食事を変えることで野菜不足を解消するのは、非常に難しいと思いませんか?

私は外食やコンビニ弁当、スーパーのお惣菜などが多いです。

それで、なるべく野菜類を買って食べるようにしています。

それでも、とてもじゃないですけど、野菜不足を解消することってできないです。

私ほどではないにしても、外食やコンビニ弁当、総菜などを利用することって時々でもありませんか?

そうなると、どうしても野菜不足を解消することは難しくなりますよね。

 

だからといって、惣菜や加工食品などに一切頼ることなく、全て自分で料理するのもかなり大変ですよね。

奥さんなどにご飯を作ってもらっている場合、メニューを変えてもらうようにお願いすると、文句を言われそうで・・・なんて事もあると思います。

 

そこで、野菜不足を補うのにおススメのものがあります。

それは青汁です。

青汁を1日1杯飲むことで、野菜に含まれている栄養を補うことができます。

ですから、野菜不足を解消して疲れにくくするのをサポートしてくれますよ。

 

ちなみに、私が青汁を飲み始めたのは2年前です。

青汁を飲み始めてから、以前に比べると疲れにくくなりましたよ。

野菜をたくさん食べるように心がけたことももちろんあると思いますが、それだけでは野菜不足はとてもじゃないですけど解消できないです。

ですから、青汁で野菜不足を補ったことも疲れにくくなった大きな要因になっているでしょう。

 

さて、私は今まで6種類の青汁を飲んできました。

その中でおススメの青汁はサンスター「粉末青汁」です。

この青汁は、なんと5種類もの野菜から作られているんです。

多くの青汁が1種類の原料から作られています。

そんな中、サンスター「粉末青汁」は5種類もの原料を使用して作られているんです。

ですから、栄養がバランスよく豊富に含まれていますので、野菜不足による疲れやすさを解消するのにおススメなんです。

 

また、粉末を水と混ぜて飲むだけなので、手軽に飲むことができるんですよ。

 

サンスター「粉末青汁」を飲んだ体験談を別のサイトにまとめました。

興味のある方はそちらをご覧ください。
 私が飲んでいるおすすめしたい青汁 サンスター「粉末青汁」とは?

また、サンスター「粉末青汁」の詳しい情報を確認したい場合や、今すぐ購入したい場合などは販売ページをご覧ください。
 サンスター「粉末青汁」販売ページへ


 





 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)