梅雨に咳が止まらなくなる原因と対処法!


梅雨 咳 原因 対処法 について

 

梅雨になると、咳が止まらなくなる、という人が多くなります。

そこで、ここでは梅雨に咳がとならなくなる原因と対処法を紹介します。

 

virus_seki

 

梅雨に咳が止まらなくなる原因と対処法

 

梅雨に咳がとならなくなるのは、カビが原因の肺炎の可能性があります。

 

梅雨になると、カビが発生しやすくなりますよね。

そのカビが肺に入るとアレルギーを引き起こしてしまうのです。

それで、肺に炎症が起こるので咳が止まらなくなるのです。

 

カビなどのアレルギー性の肺炎を過敏性肺炎と言います。

 

カビによる肺炎によって咳が止まらなくなった場合、カビが肺に入らなくなれば咳は止まります。

ですから、カビの発生源を突き止めて、キレイに除去する必要があります。

お風呂や洗面所、トイレ、キッチンなどの水回りは当然ですが、それ以外にもタンスなどの家具の裏、カーペットの裏などカビが生えていないかを確認する必要があります。

そして、キレイに掃除する必要があります。

また、エアコンがカビの発生源になることもありますよ。

 

カビの発生源が職場の場合もあり得ます。

その場合はお願いしてカビをきれいにしてもらったほうがいいです。

 

カビが原因で肺炎になったら呼吸器科などの病院に行ったほうがいいです。

ただし、病院では咳などの症状を抑える対処療法しか行うことができません。

薬などで咳などの症状を抑えることはできますが、カビを取り除かない限りは薬の効果がなくなれば再び咳が止まらなくなります。

ですから、病院での治療と同時にカビを取り除く必要がありますよ。

 

また、カビによって喘息気管支炎が起こることもあります。

ただ、喘息や気管支炎の場合も対処法は同じです。

病院での治療をするのと同時にカビを取り除く必要があります。

 

マスクをすることも体内にカビを入れないようにするのに有効です。

花粉症用のマスクでカビが入ってくるのを防ぐことができます。

カビは家か職場など建物の中で発生することが多いですので、建物の中であってもマスクをしていれば、そのうち咳が止まるでしょう。

 

以上が梅雨に多い咳が止まらなくなる原因です。

ここでは梅雨特有の咳の原因を紹介しました。

ここで紹介したもの以外でも、風邪など一年を通して起こりうることが原因で咳が止まらなくなることもあります。

梅雨だからといって、風邪をひかないなんてことはありませんので、注意が必要です。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)