肺がんを予防する食事!食べ物を変えると肺がんを予防できる!?


肺がん 予防 食事 について

 

肺がんはがんの中で死亡率が最も高いものになります。

そこで、ここでは肺がんの予防法を紹介します。

 

a0001_014018

肺がんの最大の原因と言われているのが「たばこ」ですね。

ですから、禁煙は最大の肺がんの予防法になります。

また、受動喫煙も肺がんの原因になりますので、注意が必要です。

 

ただ、禁煙が肺がんの予防になる、というのはあまりにも有名なことですね。

そこで、ここでは肺がんを予防する食事のポイントを紹介します。

 

肺がんを予防する食事のポイント

 

肺がんを予防する食事のポイントは以下の通りです。

 

 抗酸化作用

肺がんに限ったことではありませんが、抗酸化作用のある栄養素はがんの予防には非常に大切になります。

がんの最大の原因は、活性酸素によって傷つけられた細胞ががん細胞に変化することだと言われています。

ですから、抗酸化作用(活性酸素を取り除く作用)のある成分を摂ることは、肺がんの予防にもなりますよ。

抗酸化作用のある栄養素は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、ルテイン、βカロチン、リコピンなどです。

ほとんどの野菜(特に緑黄色野菜)や果物には抗酸化作用のある栄養素が含まれていますので、野菜や果物を積極的に食べるようにするといいでしょう。

ただし、喫煙者がβカロチン単体のサプリメントを飲むと、肺がんになるリスクが高くなる、と言われていますよ。

 

 アブラナ科の野菜

キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜には、グルコシノレートという成分が含まれています。

それで、グルコシノレートには、肺がんをはじめ各種がんの予防に効果的だと言われています。

 

 ファイトエストロゲン

大豆に含まれているファイトエストロゲンという成分には、肺がんを予防する効果がある、と言われています。

ファイトエストロゲンは、大豆製品(豆腐、納豆、豆乳etc)のほか、ブロッコリーやほうれん草にも含まれています。

 

 水分摂取

水分を十分に摂取すると肺がんの予防になると言われています。

 

以上が肺がんを予防する食事のポイントです。

 

ただ、食事を変えるだけで肺がんを完全に予防することはできません。

禁煙のほか、適度な運動も肺がん予防になりますよ。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)