風邪で頭痛がひどい時、鎮痛剤を飲んでも大丈夫?


風邪 頭痛 鎮痛剤 について

 

「風邪で頭痛がひどいんだけど、鎮痛剤を飲んでも大丈夫かなぁ?」
と、悩んでいませんか?

ロキソニンやバファリン、イブなどといった鎮痛剤を風邪の時に飲むと、風邪に悪影響を及ぼすのではないか、と心配になったりしますよね。

そして、風邪薬と一緒に飲んでも大丈夫なのかなぁ?なんて考えたりすることもあると思います。

 

では、風邪で頭痛の時に鎮痛剤を飲んでも大丈夫なのか、解説します。

 

a0002_007480

 

風邪で頭痛がひどい時に鎮痛剤を飲んでも大丈夫?

 

風邪で頭痛がひどい時、風邪薬を同時に飲まなければ、鎮痛剤を飲んでもさほど大きな問題はないでしょう。

ただ、できれば飲まないほうがいいです。

 

ほとんどの鎮痛剤には解熱作用もありますよね。

それで、風邪をひいたときに熱が高くなるのは、そのほうが風邪ウイルスを退治しやすいからです。

それにもかかわらず鎮痛剤を飲んで熱を下げてしまったら、風邪ウイルスを退治しにくくなります。

ですから、風邪が治るのが遅くなる可能性があるのです。

 

また、鎮痛剤は胃に負担がかかるなどの副作用があります。

ですから、風邪をひいている、いないに関わらず、できれば飲まないほうがいいです。

 

ただ、どうしても頭痛が我慢できないという事であれば、鎮痛剤を飲んでも大丈夫だと思われます。

 

ただし、風邪薬と同時に鎮痛剤を飲まないほうがいいです。

風邪薬には鎮痛作用のある成分が配合されているものが多いです。

総合感冒薬にはまず配合されていますし、のどの痛みを緩和する風邪薬などにも配合されていることが多いです。

それにプラス鎮痛剤を飲むと、鎮痛作用が強くなりすぎます。

副作用がかなり心配になりますので、風邪薬と鎮痛剤を一緒に飲まないほうがいいです。

 

風邪薬と鎮痛剤を併用する場合、間を6時間以上開けるべきです。

つまり、風邪薬を飲んでから6時間以内に鎮痛剤を飲まない、そして、鎮痛剤を飲んでから6時間以内に風邪薬を飲まないようにする必要があります。

6時間開ければ特に問題はないでしょう。

 

風邪が原因の頭痛を緩和するには、風邪を治すのが一番です。

ですから、風邪の治りを遅くする可能性のある鎮痛剤は、なるべく飲まないようにしたほうがいいですよ。

 

また、風邪で頭痛がするのは、肩や首の筋肉が緊張するから、と考えられています。

ですから、肩や首の筋肉をマッサージしてほぐすと、頭痛が緩和されることがあります。

マッサージをしても風邪の治りが遅くなるなどの影響はないですから、試してみてはいかがでしょうか?

kazeyobou

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)