体がかゆいのに発疹はない!その原因と対処法!~重病の恐れあり!


体がかゆい 発疹はない 原因 対処法 について

 

発疹はないのに、なぜか体がかゆいという症状が現れることがあります。

この症状の疾患を皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)と言います。

掻痒とは、掻(か)くと痒(かゆ)い、ということです。

 

そこで、ここでは発疹はないけど体がかゆい皮膚掻痒症の原因と対処法について紹介します。

 

a0001_014018

 

発疹はないけど体がかゆい皮膚掻痒症の原因と対処法

 

発疹はないけど体がかゆくなる原因の多くは、皮膚の乾燥です。

空気が乾燥する冬に体がかゆくなる場合は、皮膚の乾燥と思ってまず間違いないでしょう。

 

この場合は、保湿クリームなどで皮膚を保湿すれば、かゆみが治まることが多いです。

かゆみがひどくて眠れない場合などは、皮膚科に行くといいでしょう。

かゆみがひどくなくても気になるのであれば、皮膚科に行ったほうがいいですけどね。

 

皮膚の乾燥によるかゆみは、全身がかゆいという事ではなく、かゆいところがところどころある、という感じになります。

 

ただ、全身がかゆいというときは注意が必要になります。

この場合は、何かの病気になっている恐れがあります

全身がかゆくなる病気は、貧血、高血圧、糖尿病、痛風、甲状腺疾患、悪性リンパ腫、腎炎、肝炎、黄疸、悪性腫瘍、がん、神経症、寄生虫疾患、薬剤中毒などありとあらゆる病気があります。

これらの病気は、病院で診てもらわないと対応することができません。

ですから、全身がかゆい場合は、一度内科に行ったほうがいいでしょう。

 

肌の乾燥と病気が原因のかゆみの違いは特にありません。

部分的にかゆいか、全身がかゆいかの違いくらいです。

ですから、どこかおかしいと思ったら、すぐに病院に行ったほうがいいですよ。

 

ちなみに、薬が原因で体がかゆくなることがあります。

特に塗り薬や貼り薬などをしているところがかゆくなった場合は、薬が原因であると思われます。

病院で処方されたものであれば、すぐに医師に相談したほうがいいです。

そうではない場合は、薬の使用を中止したほうがいいです。

そして、あまりにもかゆみがひどい場合は、皮膚科を受診したほうがいいです。

 

また、全身にクリームやローションなどを塗っている場合に体がかゆくなる場合、クリームやローションなどが原因だということがあります。

直ちに使用を中止し、ひどい場合は医者に相談しましょう。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)