ゼラチンパウダーにひざの痛みを解消する効果があるってホント?


ゼラチンパウダー ひざの痛み 効果 について

 

「ゼラチンパウダーを毎日コーヒーに入れて飲んでいたら、ひざが痛くなくなった!」
という人が少なくないようですね。

ゼラチンパウダーは高いものではありませんし、それでひざの痛みが解消されるのであれば、なんて手軽に治すことができるんだろう、なんて思ってしまいますよね。

 

そこで、ここではゼラチンパウダーのひざの痛みを解消する効果について紹介します。

 

kansetsutsuu

 

ゼラチンパウダーのひざの痛みを解消する効果

 

まず、ひざの痛みの原因を簡単に紹介します。

ひざの関節は骨と骨のつなぎ目になりますよね。

それで、骨と骨がぶつかったら痛いので、ぶつからないようにクッションの働きをする軟骨があります。

軟骨がすり減ってしまいますと、骨と骨がぶつかります。

だから傷みを感じてしまうのです。

 

他の原因でひざが痛くなることもありますが、ほとんどが軟骨がすり減ったことが原因でひざが痛くなります(特に中高年の場合)。

 

それで、軟骨の成分の大半がコラーゲンです。

ということは、軟骨がすり減ったのであれば、その成分であるコラーゲンを補うと修復される、という事になりますよね。

ゼラチンはコラーゲンの原料になります。

 

ということは、ゼラチンを摂ると体内でコラーゲンが生成され、ひざの軟骨が修復されるので、ひざの痛みが解消される、という事になります。

 

ゼラチンはビタミンCと一緒に摂ると効果的です。

ビタミンCがコラーゲンの生成を助けてくれます。

 

ゼラチンパウダーがひざの痛み解消に効果がない場合もある!?

 

ゼラチンパウダーがひざの痛みに効果がない場合があります。

 

ひざが細菌などが原因で炎症した場合など、ひざの軟骨や骨に異常がない場合は、ゼラチンパウダーをどれだけ摂っても効果はないです。

ゼラチンパウダーは軟骨や骨を修復するのに効果的で、炎症を抑える効果はあまり期待できません。

ただし、細菌などが原因で炎症した場合、通常であればある程度日にちがたてば、自然と治ります。

慢性的な痛みにはならないことが多いです。

 

あと、痛みの程度によってはゼラチンパウダーが全く効果がない場合もあります。

効果にはあくまでも個人差があることを知っておいたほうがいいですよ。

 

ゼラチンパウダーの摂り方

 

ゼラチンパウダーは、コーヒーやお茶にまぜて飲むと手軽に取ることができます。

150ccくらい(カップ約1杯分)のコーヒーやお茶などに、小さじ1杯分(約3g)のゼラチンパウダーを混ぜて飲むだけです。

みそ汁に混ぜて飲むこともできますよね。

 

ゼラチンパウダーを入れたら、温かいうちに飲んだほうがいいです。

冷えたらゼリー状に固まってしまいます。

コーヒーならゼリー状になっても美味しいと思いますが、緑茶やみそ汁がゼリー状になったらどうなるのか想像できないです。

おいしいんでしょうかね?

冒険心のある方は試してみるのも面白いと思いますが…

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)