野菜不足は納豆で補うことができるってホント?野菜代わりになる?


 

納豆は野菜の代わりになる!

と言われることがあるんですが聞いたことはありませんか?

 

納豆はとくに調理する必要はなく、比較的手軽に食べることができますので、野菜の代わりになるのであればかなりいいですよね。

 

しかし、それって本当なのかなぁ、なんて疑問を持ってしまいませんか?

 

では、本当に納豆は野菜の代わりになるのでしょうか?

 

a0002_011300

納豆で野菜不足を解消できるってホント?

 

まずは、納豆に含まれる栄養素を紹介します。

納豆1パック(45g)の栄養素は以下の通りです。

 

・ビタミンB2…約0.25g
・ビタミンB6…約0.11mg
・ビタミンE…約0.5g
・カリウム…約300mg
・マグネシウム…約45mg
・鉄分…約1.5mg
・カルシウム…約41mg
・食物繊維…約3.0g
・たんぱく質…約7.4g

 

納豆にはいろいろな栄養素が含まれていますね!

それ以外にも、乳酸菌も含まれていますので、非常に健康的です。

 

ただ、よく見ていただきたいんですが、ビタミンA、βカロテン、ビタミンCがないですよね。

この3つの栄養素は納豆にはほとんど含まれていません。

それで、ビタミンA、βカロテン、ビタミンCは、野菜や果物、海藻類以外からはなかなか摂ることができないんです。

 

ということは、納豆で野菜不足を補うことはできない、ということになりますよね。

 

確かに、納豆は非常に健康的な食べ物なので、積極的に食べたほうがいいでしょう。

ただ、それと同時に野菜もしっかり食べる必要がありますよ。

 

ちなみに、納豆とたまごを一緒に食べる、という人は多そうですよね。

たまごは完全食と言われるほど栄養価に優れています。

ただし、たまごにはビタミンCがほとんど含まれていません。

ですから、納豆とたまごを食べているからといって、野菜不足を補うことはできませんよ。

 

野菜不足を簡単に補うことができるアレとは?

 

野菜不足が続くと、本当に体に大きな影響が出ます。

私自身も一時期野菜不足のせいで、体は重かったですし、健康診断の結果も良くなかったです。

野菜不足だと生活習慣病になりやすい、と言われていますが、血圧が130mmHg代だったので、高血圧まであと一歩の状態だったんです。

しかも30代でですから、ちょっとヤバかったですよね。

 

それ以外にも、野菜不足が続くとさまざまな病気になりやすくなったりする、と言われていますよね。

 

でも、そうはいっても野菜をきちんと食べるのって難しいと思いませんか?

私の場合は単身赴任で一人で暮らしていますが、どうしても外食やコンビニ弁当などが多いですので、野菜不足になりがちです。

それでも、パック野菜などを食べるなどして、少しでも野菜を摂るようにはしていたんですが、野菜不足を解消するまでには至らなかったんです。

 

そんななか、私はあるもので野菜不足を補うようにしてから、かなり体調がよくなり、健康診断の結果も良くなったんですよ。

 

その、あるものって想像できますか?

 

それは、青汁です。

ほとんどの青汁は緑黄色野菜から作られています。

ですから、不足しがちな緑黄色野菜に含まれる栄養素を摂ることができますので、非常にオススメなんですよ。

 

なかでもサンスター「粉末青汁」は、5種類の野菜(ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ、ブロッコリー)から作られている青汁なんです。

ほとんどの青汁が1種類の野菜から作られている中、この青汁は5種類もの野菜から作られているんですよ。

ですから、豊富な栄養素をバランスよく摂ることができるんですよ。

実際に私もこの青汁を2年近く飲み続けているんですが、体調はかなり良いですよ。

 

野菜不足をきちんと補って、元気な毎日を過ごしたい、
と思っているあなたにサンスター「粉末青汁」はおすすめです。

 

詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

 サンスター「粉末青汁」詳しくはこちら


 





 

参考サイト:青汁を飲みつづけたらどうなった?実録体験談を公開!(私自身の体験談)

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)