アルコール性脂肪肝の断酒期間は?どれだけで回復するの?


 

「アルコール性脂肪肝と診断されてしまったんだけど!?」

脂肪肝と診断されると、ショックですよね。

お酒を飲み過ぎているという自覚があれば、脂肪肝と診断されても「仕方がない!」と思えるかもしれませんが、

そうはいっても、やはりショックだと思います。

 

実は、私もアルコール性脂肪肝と診断されたことがありますが、本当にショックでしたね。

好きなお酒をもう飲めなくなるのかなぁ、なんて思っていたこともありましたね。

 

ただ、アルコール性脂肪肝は、アルコールを断てば治ると言われています。

では、どれだけの期間断酒すれば、アルコール性脂肪肝は回復するのでしょうか?

 

doctor

アルコール性脂肪肝の断酒期間

 

アルコール性脂肪肝は、だいたい2週間断酒すれば回復する、とされています。

ただ、どれだけ進行しているかにもよりますし、年齢など個人差もありますので、一概には言えないんですけどね。

ですから、念には念を入れて1ヶ月くらい断酒したほうがいいと思います。

 

ちなみに、私の場合は2ヶ月間断酒しました。

アルコール性脂肪肝と診断されてから、次の血液検査まで2ヶ月あったからです。

医者から、「とりあえず(次回の検査までは)お酒は控えてください。」と言われたこともあるんですけどね。

 

それで、2ヶ月断酒したら、肝臓の数値は正常になりましたよ。

 

医者からアルコール性脂肪肝と診断された時に、次の血液検査の日時が指定された時は、できればそこまでは断酒したほうがいいでしょう。

ただ、そこまで我慢できない、ということであれば、とりあえず1ヶ月を目安にしてみてはいかがでしょうか?

ただし、それからまた元通りお酒を飲み続けたら、再び脂肪肝になると思いますので、お酒は控えめにすべきですけどね。

 

でも、私自身の経験からすると、1週間くらい断酒すると、あまりアルコールが欲しいと思わなくなるんですけどね。

アルコールを目の前にすると、異様に飲みたくなるんですが、そうでもない限りはそれほど欲しいとは思わなくなりましたよね。

だから、2ヶ月の断酒で一番きつかったのが、初めの1週間で、その後は別にどうってことはなかったですね。

眠れないとか、途中で目が覚めてしまうとか、そういったことは断酒してから1ヶ月くらい続いたんですが、それほどアルコールが恋しくなったりはしなかったですよ。

 

ですから、とりあえずは2週間の断酒を目標にしてみて、それをクリアしたらとりあえず1日だけは飲んでも良い、なんてしておくと、2週間たったころにはお酒を飲みたいという気持ちがしなくなって結局は飲まないと思うんですけどね。

 

ちなみに私が脂肪肝と診断されたのが約5年前です。

その後2ヶ月は断酒しましたが、それ以降は週に1回か2回くらい飲んでいます。

以前は毎日飲んでいたので、相当回数を減らしたんですけどね。

そのおかげもあって、今では肝臓の数値は正常ですよ。

 

とりあえず、アルコール性脂肪肝であれば、一度数値を元に戻せば再びアルコールを飲むことができることが多いです。

ですから、とりあえず目先だけだと思って頑張って我慢しましょう。

 

もちろん、数値が元に戻ったからといってアルコールの飲む量を元に戻してしまったら、再び脂肪肝になるでしょう。

ただ、一度数字が回復すれば、適度にはお酒を飲むことができると思います。

 

ちなみに、脂肪肝を良くする食事のポイントを別のページにまとめました。

参考にしてみてください。

参考記事:脂肪肝の原因は野菜不足!?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)