目の焦点が合わず頭痛がする原因と対処法!アレで良くなる!?


 

「目の焦点が合わないし頭痛はするし、もうツラくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

目の焦点が合わないと、日常生活でさまざまな支障が出ますよね。

それに、頭痛までしたら本当にツラいですよね。

「このつらい症状、なんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?

 

そこで、ここでは目の焦点が合わず頭痛がする原因と対処法を紹介します。

 

doctor

目の焦点が合わず頭痛がする原因

 

目の焦点が合わず頭痛がする場合、緑内障の可能性があります。

急性緑内障になると、焦点が合わなくなるほか、頭痛や吐き気、眼痛、充血といった症状が出ます。

我慢できないくらい激しい症状が出てくることが多いです。

 

ですから、まず多くの人が病院に行くと思います。

それで、頭痛や吐き気がひどいので内科に行く人が多いそうですが、内科では緑内障を見逃してしまいがちです。

内科を受診しても、心配なら眼科も受診してみるといいでしょう。

 

ただ、焦点が合わず頭痛がする原因のほとんどが、目の疲れです。

目を酷使して疲れると、目の焦点が合わなくなりますよね。

そして、目の疲れによって頭痛がする時がありますよね。

 

パソコンやスマホのしすぎなど、目を酷使した覚えがあるのであれば、まず目の疲れが原因で焦点が合わなくなり、頭痛がすると考えて大丈夫でしょう。

症状は少しずつ現れてくるんですが、実際にはパソコンやスマホに夢中になっていると症状を自覚できず、自覚できたときには症状がひどくなっていることが多いです。

ただ、何もできなくなるくらいの激しい症状が出る前に自覚できることが多いです。

「薬を飲んでおけば、頭痛はなんとかなるかな?」という感じで、病院に行くまでもないかな、という程度の症状であれば、目の疲れが原因だと考えていいでしょう。

 

目の焦点が合わず頭痛がする時の対処法

 

緑内障の場合、すぐに病院で治療をする必要があります。

緑内障は治すことはできませんが、進行を食い止めることはできます。

緑内障は放置すると視野を失う可能性が高いです。

ですから、そうなる前に必ず病院で診てもらう必要がありますよ。

 

目の疲れの場合、目を休ませれば焦点は合うようになりますし、頭痛も緩和されます

目をつぶっていたり、あるいは遠くを見ているなど、目を休ませることで目の疲れは緩和されていきますよ。

また、目の周辺を蒸しタオルなどで温めたりするのも有効です。

私は、ホットアイマスクを使って目の周辺を温めることがありますが、目の疲れがかなり緩和されますよ(効果には個人差があります)。

 

ただ、それらは一時的に目の疲れを緩和する方法にすぎません。

疲れ目になりにくい体質になったわけでは全然ありません。

ということは、今後も焦点が合わず頭痛がすることが、たびたびおこってしまいます。

 

それなら、体質を改善して目が疲れにくくなったほうがいいと思いませんか?

 

目の疲れを根本から改善する方法は、別のページで紹介しました。

興味があればそちらを参考にしてください。

 目の疲れが原因の頭痛を解消するには?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)