炭酸水を飲みすぎると下痢になる!?その原因と対処法!


 

ここ数年、炭酸水が健康に良いと言われるようになり、飲んでいる人が多いですよね。

ただ、いくら健康に良いものでも飲み過ぎはよくありません。

炭酸水を飲み過ぎて下痢になった、という人はたくさんいますよね。

 

そこで、ここでは炭酸水を飲みすぎると下痢になる原因と対処法を紹介します。

 

a1640_000380

炭酸水を飲みすぎると下痢になる原因

 

炭酸水にはいろいろな効果が期待できます。

その一つに腸を刺激して動きを活発にする、というものがあります。

ですから、便秘解消の効果を期待することができるんですね。

 

しかし、炭酸水を飲みすぎると、腸が過剰に刺激されてしまいます

ですから、腸が必要以上に動いてしまうので、下痢になってしまうのです。

 

下痢は、食べたものから栄養素などを吸収する前に便が出てしまっている状態です。

水分を吸収する前に便として外に出てしまっているので、水分の多いベチャベチャな便になるんです。

腸が便を外に排出する働きが強くなると、栄養や水分を吸収する前に外に排出されてしまうので、下痢になってしまうわけですね。

それで、炭酸水を飲みすぎると腸の働きが活発になりすぎるので、下痢になってしまいます。

 

炭酸水を飲み過ぎて下痢になった時の対処法

 

炭酸水を飲み過ぎて下痢になった場合、放置しても特に問題はありません

お腹が痛くて我慢できない場合は、下痢止めなどを飲むといいでしょう。

また、トイレから出られない場合も下痢止めを飲めば止まることが多いですが、よっぽど炭酸水を飲み過ぎない限りそこまでひどい事にはならないと思われます。

そして、お腹を温めることで、腸の調子の回復が早くなりますよ。

 

また、炭酸水を飲み過ぎないようにしないと、また下痢で苦しい思いをしてしまいます

炭酸水は適量飲むことが大切ですよ。

 

炭酸水を飲み続けると危険!?

 

炭酸水にはいろいろな噂があります。

その噂を検証してみます。

 

炭酸水を飲みすぎると歯や骨が溶けるってホント?

 

炭酸水を飲みすぎると、歯や骨が溶けるという噂がありますよね。

しかし、そのようなことは確認されていないそうです。

ひょっとして、炭酸飲料水(炭酸ジュース)の糖分と炭酸が結びついてそのようなことが起こるかもしれないけど、糖分の入ってない炭酸水ではそのようなことはあり得ない、ということですよ。

炭酸飲料水も歯や骨が溶けるという事実は確認できていないそうですけどね。

 

炭酸水を飲みすぎると倒れることがあるってホント?

 

炭酸水を飲みすぎると倒れるという噂がありますよね。

炭酸は二酸化炭素のガスですが、摂りすぎると酸欠になって倒れる、なんていう噂です。

ただ、これはどう考えてもあり得ない、ということです。

炭酸水は肺には入らず胃に入るので、酸欠や二酸化炭素中毒などになる事はあり得ない、ということです。

ただ、炭酸飲料(炭酸ジュース)を摂りすぎて倒れることはある、ということです。

炭酸飲料には大量の糖分が含まれていますが、飲みすぎると血糖値が高くなりすぎて倒れることがある、ということです。

特に空腹時に炭酸飲料を飲むと倒れるリスクが高くなるので、注意が必要だということです。

無糖の炭酸水なら倒れる心配はない、ということですよ。

 

炭酸水は太るってホント?

 

炭酸水は太るという噂があります。

ただ、炭酸水は太ることは考えられません。

炭酸水はカロリーはありませんし、炭酸水を飲むと代謝が高くなりますので、痩せることはあっても太ることはあり得ません。

飲むと太るというのは、炭酸飲料水(炭酸ジュース)のことでしょう。

炭酸飲料水は大量の糖分が含まれていますので、飲み過ぎたら太ります。

 

無糖の炭酸水なら危険性はないの?

 

炭酸水にまつわる危険性は、すべて炭酸飲料水のことですね。

ということは、糖分の入っていない炭酸水なら危険性はない、と言うことができますよね。

炭酸水を飲みすぎると下痢になる可能性がありますから飲み過ぎはよくありませんが、適度に飲むなら健康的です

ですから、炭酸水は危険性を心配することなく飲んでも大丈夫ですよ。

下痢になったら飲む量を減らせばいいだけです。

大きな問題は起こりません。

 

ただ、炭酸水っておいしくないというのがちょっとネックなんですけどね。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)