梅雨に頭が重くぼーっとする原因と解消法!アレでスッキリ!?


 

「梅雨になると頭が重く、ぼーっとするんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

梅雨になると本当にさまざまな症状がでてきますが、頭が重くなってぼーっとするのはその一つですね。

「このつらい症状、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは思いませんか?

 

virus_zutsuu

梅雨に頭が重くぼーっとする原因と解消法!

 

まずは、梅雨に頭が重くぼーっとする原因を紹介します。

 

梅雨になると気圧が低い状態が続きますね。

そうなると、副交感神経が優位になります。

副交感神経とは自律神経の一つで、心身をリラックスする働きがあります。

気圧が低いと酸素濃度が薄くなったりするので、活動するのに適さないと体が判断するので、体をリラックスモードにするために副交感神経が優位になる、と言われています。

 

それで、副交感神経が優位になって体がリラックスモードに入ると、心臓の動きも鈍くなります。

すると、血液の流れが悪くなりますよね。

そうなると、頭にあまり血液が流れなくなります。

すると、頭に酸素や栄養が流れてこなくなりますし、疲労の原因物質を取り除くことができなくなります。

それで、頭に酸素や栄養が流れてこなくなると、頭が働かなくなりますので頭がぼーっとします

そして、頭に疲労物質がたまると頭が重くなるのです。

 

梅雨に頭が重くなりぼーっとする時の解消法

 

梅雨に頭が重くなりぼーっとする原因は、副交感神経が優位になりがち、つまり、自律神経が乱れるからですね。

それで、梅雨に頭が重くなりぼーっとするのを解消するには、自律神経の乱れを整えることが大切になります。

 

自律神経を整える基本は、朝起きたら体を活発にし、夜になったらリラックスすることです。

朝起きたら太陽の光を浴びて体を動かし、朝食を食べて胃腸を動かすことで、体が活発になります。

そして、夜になったらリラックスする音楽を聴いたり、アロマをしたり、あるいはお風呂は湯船につかったりしてリラックスすることが大切になります。

また、スマホやパソコンの画面から放たれる光は体を目覚めさせるので、寝る前は控えたほうがいいです。

寝る3時間前からスマホやパソコンはしないほうがいい、とされています。

 

ただ、ここで問題なのが、梅雨は太陽の光が降り注がないですし、外に出て体を動かすことが難しいですよね。

そういう場合は、冷たい水で顔を洗ったり、冷たい水のシャワーを浴びたりするといいですよ。

特に、冷たいシャワーを浴びると体が覚めますので、雨が降っていて外で体を動かせない時にはおススメです。

 

ちなみに、雨が降っている時でも、室内よりかは外の方が光は強いです。

ですから、家の中にいるよりかは、傘をさして散歩したほうがいいんですけどね。

でも、そこまでしなくても、冷たいシャワーを浴びるだけで充分かな、と思います。

 

自律神経を整える方法は別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 自律神経失調症の原因と対策!~つらい症状からサヨナラ!

 

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)