半身浴で自律神経を整えられる!?間違った方法で乱れることも…!?


 

半身浴には様々な効果がある、と言われていますよね。

それで、私もほぼ毎日半身浴をしていますが、いろいろな効果を実感しています。

 

半身浴をはじめてすぐに感じることのできたのは、睡眠の質がかなり良くなったことです。

今までよりも目覚めが、かなりスッキリしましたね。

そのせいもあって、疲れにくくなりましたよ。

 

そして、イライラしにくくなりましたね。

仕事などでイライラすることはあるんですが、それでも深呼吸をすればすぐに冷静になることができるようになったんです。

 

hanshinyoku

あと、私はあまり実感してないんですが、美肌効果があるとも言われていますよね。

ただ、入浴後にしっかりケアしないと肌から水分が蒸発するので、乾燥がひどくなるとも言われていますけどね。

私はしっかりケアしてないので、肌が少し乾燥気味です。

とはいっても、さほど気にならないので、相変わらずケアしてないんですけどね。

 

また、ダイエット効果や冷えの改善効果なども言われていますよね。

私は肥満はずっと前に解消しましたし、冷えも一時期ひどい時がありましたがこれもずっと前の話で、肥満と冷えで悩んでないので半身浴ではそれほどの効果は実感してませんね。

 

いろいろ効果があると言われている半身浴ですが、私が実感できたのは睡眠の質の向上とイライラしなくなったこと、つまり自律神経に関わることですよね。

自律神経が乱れると不眠になったり睡眠の質が悪くなりますね。

また、イライラしやすくなったりもしますよね。

これらを半身浴をする事で改善することができた、ということは、半身浴で自律神経を整えることができた、ということになりますよね。

 

しかし、半身浴の方法次第では自律神経が乱れてしまうこともあるんです。

自律神経を整えるために半身浴をしたものの、逆に自律神経の乱れがひどくなったら、たまったものじゃないですよね。

 

そこで、ここでは自律神経を整えるための半身浴の方法を紹介します。

 

自律神経を整えるための半身浴の方法

 

自律神経を整えるための半身浴の方法は以下の通りです。

 

 お湯の温度は38℃前後(ぬるめ)

お湯の温度が熱い(42℃以上)と逆に自律神経が乱れると言われています。

適温は38℃前後のぬるめが良いとされています。

特に冬は初めは上半身が寒いですが、バスタオルなどを体に巻けばある程度は寒さがやわらぎますよ。

 

 時間は20分~30分

あまりにも長時間半身浴をしていると、逆に自律神経が乱れます。

逆に短いと効果はありません。

適切な時間は20分~30分と言われています。

私は汗が出てきてから5~10分くらいで終わるようにしています。

そうすると、冬は入浴してから30分くらい、夏は20分弱位になります。

それくらいが私にとっては一番調子が良いですね。

20分~30分くらいを目安にして、調子が良い時間はどれくらいなのか、いろいろ試してみるといいかもしれませんよ。

 

 お湯の量はみぞおちくらいまで

お湯の量が多いと心臓に負担がかかります。

逆に少ないと効果が半減します。

お湯の量はみぞおちまでが適量です。

 

 半身浴をする前とした後はしっかり水分補給をする

半身浴をして水分不足になったら逆に不健康です。

半身浴の前と後それぞれで、コップ1杯分の水を飲むと良いとされています。

補給する水分の量があまりにも多いと、寝ている時にトイレに行く回数が増えて睡眠の妨げになりますので、多すぎるのも問題です。

私は半身浴の前後それぞれでコップ2杯分の水分を補給しています。

それだと、寝ている時にトイレに行くことが時々あるので、ちょっと量が多いかな、と思っています。

 

 湯冷めしないように気を付ける

湯冷めしたら風邪をひきやすくなりますので、気を付けるべきです。

水滴や汗はしっかりとふき取り、半身浴後は薄着でいないようにすべきです。

薄着でないと初めはちょっと暑いですが、10分もしないうちに気にならなくなりますよ。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)