ストレスが原因で貧血になる事がある?知らないと損する貧血対策!


 

ストレスがたまると、本当にさまざまな症状を引き起こしますよね。

実は、貧血もストレスが原因でなる事があるんです。

 

そこで、ここではなぜストレスによって貧血になるのか、そしてストレスが原因で貧血になった時はどのように対処すればいいのか、紹介します。

 

hinketsu

なぜストレスが原因で貧血になるの?

 

まずは、ストレスによって体にどのような変化が起こるのか、紹介します。

 

ストレスを感じると、抗ストレスホルモン(副腎皮質ホルモンの一種)が分泌されます。

そうすることで、ストレスから体を守るわけですね。

その時に、大量にビタミンCが消費されるんです。

 

それで、ビタミンCは鉄分を吸収するのに必要となります。

という事は、ストレスによってビタミンCを大量に消費してしまうと、鉄分を吸収することができなくなるわけです。

ですから、鉄分が不足するので、貧血になりやすくなるのです。

 

ストレスが原因の貧血への対処法

 

ストレスが原因の貧血を改善するには、ストレスを改善すればいい、ということになりますよね。

ストレスを減らすことは今の世の中非常に難しいと思います。

ストレスは性格や考え方にも左右されるので、性格や考え方を変えればいい、と言われることがあります。

ただ、性格や考え方を変えるのはかなり難しいですよね。

ですから、ストレスは発散することを考えるといいでしょう。

 

ストレス発散方法はいろいろ言われていますよね。

運動をするといいとか、小説を読むといいとか、本当にいろいろなことが言われています。

ただ、運動が苦手な人が運動をしてもストレスを発散することができず、逆にたまるだけでしょう。

また、小説も同じで、小説を読むのが苦手な人が小説を読んでもストレスがたまるだけでしょう。

ですから、ストレスを発散するには、仕事や家庭のことなどを忘れられるほど熱中できることをするといいですよ。

そういうものが分からないという事であれば、いろいろ試してみるといいですよ。

体を動かしたり、ゲームをしたり、小説を読んだり、映画(DVD)を観たり、いろいろなことをしてみて熱中できるものを探すといいでしょう。

ただ、同じことをやり続けても飽きてしまって熱中できなくなり、逆にストレスが溜まるなんてことにもなりかねないので、1つのものにこだわる必要もないと思います。

いろいろなことをしてみて、熱中できるものをいくつか探してみるといいですよ。

私の周りだと、ゲームに熱中できる人が多いんですけどね。

ただ、これは個人差がありますので、いろいろ試してみるしかないでしょう。

 

しかし、ストレスを発散するにも限度はありますよね。

忙しいと時間がなくてストレスを発散することができない、という事もあると思います。

そこで、貧血を防ぐために食事を見直してみるといいですよ。

 

ストレスを感じると、ビタミンCが不足するので貧血になるわけですね。

という事は、ビタミンCを補給すれば貧血を防ぐことができる、ということになりますね。

ビタミンCは摂りすぎても尿と一緒に体外に排出されるので問題はないと言われています。

ただ、体内にあまりためておくことができません。

ですから、定期的にビタミンCを補給することが大切です。

せめて、3食の食事の時にはビタミンCを多めに摂るようにするといいでしょう。

 

また、サプリなどでビタミンCを補うといいですよ。

ビタミンCのサプリはどこのドラッグストアでも必ずと言っていいほど売っていますよね。

その中から良さそうなものを選んで飲むといいでしょう。

 

ただ、どうせサプリを飲むなら、貧血に対処したサプリを飲んだほうがいいでしょう。

鉄分サプリ「美めぐり習慣」は、ビタミンC入りの鉄分サプリです。

ですから、ストレスが原因の貧血で悩んでいるあなたにもおすすめです。

 

「美めぐり習慣」の詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

 鉄分サプリの新定番!「美めぐり習慣」詳しくはこちら


 





 

参考サイト:「美めぐり習慣」を飲み続けたらどうなった?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)