微熱が続く 咳や痰が止まらない!その原因と対処法!それヤバい?


 

微熱が続き、咳や痰が出続けても、なかなか病院に行こうとはなかなか思わないのではないでしょうか?

しかし、そのまま放置しておくと取り返しのつかないことになるかもしれません。

 

そこで、ここでは微熱が続く、咳や痰が止まらない原因と対処法を紹介します。

 

a0001_014018

微熱が続く 咳や痰が止まらない原因

 

微熱が続き咳や痰が止まらない主な原因は以下の通りです。

 

 病気

微熱が続き咳や痰が止まらない病気として考えられるのが、

・風邪
・肺結核
・白血病
・(慢性)副鼻腔炎
・(慢性)扁桃腺炎
・バセドウ病

など本当にたくさんの病気があります。

風邪などは通常1週間もあれば治りますが、場合によっては1ヶ月以上治らないこともあります。

これらの病気の場合は、一度病院で診てもらうべきです。

 

 自律神経の乱れ

ストレスや精神的な疲れなどで微熱が出ることがありますよね。

それは、自律神経が乱れるからです。

そして、自律神経の乱れによって、咳や痰が止まらなくなることがあります。

自律神経が乱れる原因はストレスのほかに、生活リズムの乱れ、気温の寒暖差(季節の変わり目)などです。

これらの原因を解消することで、微熱と咳、痰が止まりますよ。

参考記事:自律神経を整える食事!2つのポイントを押さえて毎日快調!

 

 更年期障害

更年期障害で微熱が続き、咳や痰が止まらなくなることがあります。

これは女性に限らず男性も更年期障害で微熱、痰、咳が続くことがあります。

更年期障害を改善するには、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、充分な睡眠、ストレス発散などが大切だと言われています。

一度、生活習慣を見直してみるといいでしょう。

 

微熱が続く 咳や痰が止まらない時の対処法

 

微熱が続き咳や痰が止まらない主な原因と簡単な対処法は上で紹介した通りです。

思い当たることがあれば上で紹介した対処法を実践して、原因を取り除くといいでしょう。

 

原因がはっきりわからない場合は、病院で診てもらったほうがいいです。

特に白血病など命にかかわる病気の可能性もありますので、原因がはっきりしない場合は診てもらうべきです。

原因が分かっていたとしても、病院で診てもらったほうがいいのは言うまでもありませんが。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)