青汁を飲み続けたら水虫が治った!?その意外な理由とは?


 

「水虫で足がかゆくて、もう我慢できない!」
と、あなたは悩んでいませんか?

私も以前は水虫でかなりツラい思いをしていました。

水虫の薬を塗り続けても一時的にはよくはなっても、また水虫ができていました。

水虫の薬は最低でも3ヶ月は使い続ける必要がある、と聞いたことがあるのですが、それで6ヶ月以上使い続けたこともあります。

それでも薬を使わなくなった瞬間に水虫がまたできてかゆくなったんです。

 

kin_mizumushi

水虫だとかゆいのもかなりツラかったんですが、足が臭いのも困りましたよね。

居酒屋で座敷だと靴を脱がないといけないですよね。

その時に足から臭いがしてもうイヤでイヤでたまらなかったですよね。

 

しかし、青汁を飲み始めて3ヶ月くらいたったころから、水虫ができなくなったんです。

この時私は、青汁を飲み始めたこと以外に特に何もしませんでした。

「まさか、青汁のおかげで水虫が治ったわけでもないだろう?」
と、疑問に思っていたんです。

いくら青汁が健康的だといっても、まさか水虫に効果はないだろうと思っていたんです。

 

しかし、調べると青汁を飲み続けることで水虫を改善する効果を期待することができる、ということがわかったんです。

 

そこで、ここでは青汁の水虫を改善する効果を紹介します。

 

青汁の水虫を改善する効果

 

水虫は足に雑菌が発生することでできますよね。

ですから、水虫は清潔にして菌が繁殖しないようにすることが大切だと言われていますよね。

ただ、実際にはどれだけ頑張って清潔にしても、水虫はどうしてもできてしまいますよね。

 

しかし、水虫は全員にできるわけではありませんよね。

成人の5人に1人は水虫だと言われていますが、水虫にならない人の方が多いんですよ。

 

では、水虫ができる人とできない人の違いは、と言いますと、まずは免疫力だそうです。

免疫力が強いと、水虫の菌が足に付いても退治することができるので、繁殖しないという事なんです。

 

そしてもう一つ、内臓が悪くなると足から汗と一緒に老廃物がたくさん出るようになる、という事なんです。

どこが悪くなるかによって、老廃物が出てくる場所が違う、という事ですけどね。

心臓が悪いと中指当たりから、肝臓が悪いと親指あたりから老廃物がたくさん出るそうです。

それで、その老廃物が水虫の菌のエサになるので、繁殖しやすくなる、ということですよ。

 

という事は、免疫力を高め、内臓を正常にすることによって、水虫を改善することができる、ということになりますよね。

 

それで、青汁には免疫力を高くする働きがあります。

青汁には食物繊維が豊富に含まれていますので、腸の調子をよくする働きがあります。

それで、腸の周辺には免疫細胞がたくさんありますが、腸の調子が悪いと免疫細胞が正常に働かなくなるので免疫力が低下します。

それで、食物繊維を摂ることで腸の調子が良くなれば、免疫力が高くなるので、水虫ができにくくなるということになりますね。

 

そして、青汁には内臓を正常に働かせる働きがあります。

内臓が正常に働くには各種ビタミンやミネラルなどの栄養をバランスよく取る必要があります。

それで、青汁にはビタミンやミネラルがバランスよく豊富に含まれています。

という事は、青汁を飲んえ内臓の働きを改善する事で、水虫ができにくくなるということになりますね。

 

ですから、青汁には水虫を改善する効果がある、ということになりますね。

 

もちろん、足を清潔にすることは水虫を改善するうえで非常に大切です。

それにプラス、青汁を飲むことで水虫がさらに改善されることでしょう。

 

ちなみに、私が今飲んでいる青汁は、サンスター「粉末青汁」です。

この青汁は5種類もの野菜から作られています。

ほとんどの青汁が1種類の野菜から作られている中、この青汁は5種類もの野菜から作られているんです。

ですから、豊富な栄養をバランスよく取ることができるのでおススメです。

 

詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できますよ。

 サンスター「粉末青汁」詳しくはこちら


 





 

参考サイト:青汁を飲み続けたらどうなった?実録体験談を公開!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)