春になると眠い!眠気の原因と解消法!知らないと損する対策!


 

「春になると日中でもなぜか眠くなるんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

春はポカポカ陽気で眠くなるなんて言われていますけど、日中に眠くて仕事などに支障が出て困る、という人は多いですよね。

ただ、春に眠くなるのはポカポカ陽気が原因ではありません。

 

ではなぜ春になると眠くなるのでしょうか?

その原因と眠気の解消法を紹介します。

 

akubi_girl

春に眠い原因とは?

 

春になると眠くなる原因は2つのことが言われています。

 

広く認識されている原因は、自律神経の乱れです。

春先は1日の気温の差(昼と夜の気温差)が大きくなりますよね。

また、三寒四温と言いますが、寒い日と温かい日との気温差が大きくなりますよね。

そのせいで自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れると、夜になると心身がリラックスできなくなりますので、睡眠の質が悪くなります。

だから、日中も眠くなってしまうのです。

春になると夜眠れなくなると悩む人も多いんですが、眠れないという自覚がなくても睡眠の質が悪くなりがちなので、日中眠くなってしまうのです。

 

もうひとつ、東洋医学では春になると肝臓が活発に働き始めることが影響して眠くなる、と言われているそうです。

肝臓は毒素を解毒する働きがありますが、冬はあまり解毒をせず体内に毒素をためておき、春になると体内にためられた毒素を一気に解毒する、ということです。

それで、ためられた毒素が多いと肝臓に負担がかかってしまうんですが、そうするとエネルギーなどを作り出すことができなく、ということです。

ちなみに食べたもの(糖質、脂質など)がエネルギーに変わるには、一度肝臓で分解される必要がありますが、肝臓の機能が弱くなるとそれらが分解されなくなるので、エネルギーを作り出すことができなくなります。

だから、疲れやすくなるので眠くなる、と言われているそうなんです。

 

春の眠気を解消するには?

 

日中の眠気を解消する方法は、別のページで紹介しました。

そちらでは、午前中の眠気を覚ます方法として紹介しましたが、午後も有効です。

そちらを参考にしてください。

 仕事中の眠気を覚ますには?午前中に眠いのを解消する方法

 

ただ、そちらで紹介した方法は一時的に眠気を覚ます方法になります。

ですから、それらの方法だけを実践していると、毎日眠気との戦いになってしまいます。

春が過ぎれば眠気もおさまるので、それまでは眠気と戦うのもいいかもしれません。

ただ、できれば眠くならない方法を知りたいと思いませんか?

 

春に眠くなる原因は睡眠の質が低下するからです。

という事は、睡眠の質を良くすれば日中は眠くなりにくくなります

その方法は別のページで紹介しましたので参考にしてください。

 夜眠りが浅く日中眠い原因と対処法!

 

睡眠の質が悪くない自信があるのであれば、肝臓の調子が悪いことを疑ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、東洋医学では肝臓や目を温めるといいそうです。

肝臓は右側の肋骨の下あたりにありますが、そのあたりを蒸しタオルなどで温めるといいそうです。

また、東洋医学では目と肝臓は繋がっているそうで、目を蒸しタオルなどで温めると肝臓の調子も良くなるそうですよ。

 

その他、肝臓の調子を良くするポイントは別のページで紹介しています。

ちなみにそちらでは、脂肪肝の対処法として紹介していますが、肝機能回復の方法と同じになります。

そちらを参考にしてください。

 知らないと損する脂肪肝の対処法!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)