新型栄養失調の原因と症状~健康的な食生活のつもりが実は…!?


 

最近、新型栄養失調が話題になっていますね。

新型栄養失調とは、カロリーは足りているのに、ビタミン、ミネラル、たんぱく質などが不足し、体に不調が現れることです。

戦後などの食糧難の時の栄養失調とは違って、1日3食しっかりと食べているのにも関わらず栄養が足りなくなることがあるのです。

 

そこで、ここでは新型栄養失調の原因と症状を紹介します。

 

job_eiyoushi

新型栄養失調の原因

 

新型栄養失調の原因は、ズバリ栄養バランスの取れてない食事です。

栄養バランスの崩れやすい具体的な食生活の例は以下の通りです。

 

・コンビニ弁当や総菜、外食、インスタント食品などが多い

・立ち食いそば・うどん、丼ものなど短時間で食べられるものが多い

・「○○だけ」「○○抜き」といった健康法やダイエット法を実践(「炭水化物抜き」「バナナだけ」etc)

・お肉を食べなさすぎ、ベジタリアン、菜食主義

・無理な食事制限によるダイエット

・特に夏などはそうめんなどさっぱりしたものをよく食べる

 

健康に気を付けている人は、お肉が極端に少ないことが多く、たんぱく質不足になりがちです。

「健康的な毎日を送っているんだけど、体調があまりよくなくて…!?」
と思っているのであれば、たんぱく質不足になっているのかもしれませんよ。

 

たんぱく質は思っている以上に必要量は多いです。

体重1kg当たり1日1gのたんぱく質を摂る必要がある、と言われています。

つまり、体重が60kgの人であれば、1日60gのたんぱく質を摂る必要がある、ということになりますね。

ちなみに、300gのステーキにたんぱく質が50gくらい含まれています。

ですから、体重60gの人が300gのステーキを食べても1日のたんぱく質の量は不足していることになりますね。

ですから、健康のために肉類を控えているという人は、たんぱく質不足の可能性があります。

 

新型栄養失調の症状

 

新型栄養失調の症状は実に様々で細かいことを挙げればきりがありません。

そこで、ここでは代表的な症状を紹介します。

その症状は以下の通りです。

 

・睡眠時間は充分なのに疲れが取れない、疲れやすい

・だるさ、倦怠感

・集中力の低下

・風邪をひきやすい

・肩こりがひどい

・貧血、脳出血、結核、肺炎、骨折などの病気やけがをしやすい

 

何かおかしいと思ったら、まずは食事内容を見直してみるべき、と言われています。

 

新型栄養失調のチェック方法

 

新型栄養失調は、病院で血液検査をしてもらえばわかります。

ただ、そこまでしなくてもある程度は自分でチェックすることはできます。

そのチェック項目は以下の通りです。

 

① 野菜中心の食生活で、肉類は食べない
② 油を取らないように心がけている
③ 野菜と果物が嫌い
④ インスタント食品・コンビニ食が多い
⑤ 栄養ドリンクやスポーツドリンクの摂取量が多い
⑥ 丼ぶりやラーメンなど炭水化物をよく食べる
⑦ アルコールの量が増えた
⑧ 冷え性が気になる
⑨ 風邪を引きやすい
⑩ ドライアイ・目が疲れやすい
⑪ 髪が細くなった・抜け毛が気になる
⑫ 精力が減少した

 

これらのいずれかに当てはまることがあると、新型栄養失調の可能性があります。

 

また、非常に簡単なチェック方法として、むくんでないときにふくらはぎの一番太いところを両手の親指と人差し指で囲ってみて、親指と人差し指が届くようであれば、新型栄養失調の可能性がある、ということです。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)