季節の変わり目にイライラが止まらない時の対処法!アレで…!?


 

「季節の変わり目になるといつもイライラが止まらなくなって…」
と、あなたは悩んでいませんか?

季節の変わり目になると、体調を崩しがちでさまざまな症状が出てきますよね。

その一つが”イライラが止まらない”ということですよね。

イライラが止まらないと、家族などに八つ当たりをしてしまって迷惑をかけたり、あるいは周囲の人との人間関係が悪化したりするなど、かなり困った問題が出てくることもあり得ますよね。

 

「このイライラ、なんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?

そこで、ここでは季節の変わり目にイライラが止まらない原因と対処法を紹介します。

 

pose_iraira_matsu

季節の変わり目にイライラが止まらない原因は?

 

季節の変わり目にイライラが止まらなくなる原因は寒暖差です。

 

季節の変わり目は夜と昼の気温の差が大きくなりますよね。

昼間は暖かいのに夜になると寒くなる日はよくありますよね。

そして、日によっても気温差が大きくなりますよね。

三寒四温という言葉がありますが、暖かい日が数日続いたかと思ったら、急に気温が下がって寒くなった、なんてことありますよね。

 

それで、私たちの体は気温の変化に関わらず、体温を一定に保とうとします。

寒い日は体を震わせるなどして体温を上げようとします。

そして、暑い日は汗を流して体温を下げようとします。

その調節をしているのが自律神経です。

 

ただ、あまりにも気温差が大きくなると、自律神経がついていけなくなります。

寒いから体を温めようとしていたのに、急に暖かくなったので急遽体を冷やすようにしないといけなくなるわけです。

そのようにコロコロ変わってしまったら、ついていけなくなるわけですよね。

そうなると、自律神経が乱れてしまうんです。

 

自律神経は体温の調節以外にも、心身を活発にしたりリラックスしたりする働きもあります。

それで、自律神経が乱れると心身を活発にしようとすることが圧倒的に多いんです。

そうすると、神経が敏感になってしまうので、ちょっとしたことに対してもイライラしやすくなってしまうんです。

だから、イライラが止まらなくなるのです。

 

ここまでをまとめますと、季節の変わり目は寒暖差が激しくなり、自律神経が乱れやすくなります。

すると、神経が敏感になるので、イライラが止まらなくなる、ということになります。

 

季節の変わり目にイライラが止まらない時の対処法

 

季節の変わり目にイライラが止まらない時は、自律神経の乱れを整える必要があります。

 

それには体を気温の変化にさらさないようにするといいですよ。

寒い日は暖房を効かせ厚着をして体を温め、暖かい日は暖房を弱くして薄着になるなど、気温の変化に合わせて暖房や服装を調節するといいですよ。

 

その他、季節の変わり目に自律神経を整える方法は別のページで紹介しました。

ちなみに、自律神経が乱れてさまざまな症状が出ることを、自律神経失調症と言います。

自律神経失調症について紹介しています。

そちらを参考にしてください。

 自律神経失調症の原因と対策!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)