立ちくらみの原因となる食事!予防する食事!~フラフラしないために!


立ちくらみ 原因 食事 について

 

立ちくらみの原因はさまざまですが、その一つに食事があります。

食事内容次第で立ちくらみになりやすくなったり、なりにくくなったりもするんです。

 

そこで、ここでは立ちくらみの原因となる食事、予防する食事を紹介します。

 

doctor

 

立ちくらみの原因・メカニズム

 

まずは立ちくらみと食事の関係について紹介する前に、立ちくらみの原因・メカニズムについて紹介します。

 

立ちくらみは多くの場合、脳の血液が不足することで起こります。

簡単に言うと、脳が貧血状態になると立ちくらみがする、という事になるんです。

 

脳の血液が不足する原因は実に様々です。

ここでは、大きく3つに分けます。

「血液の流れの悪化」「貧血」「肩こり」です。

 

まず、血液の流れが悪くなると脳への血液の流れが悪くなりますので、立ちくらみを引き起こしやすくなります

血液の流れが悪くなる原因は、食事内容、睡眠不足、生活リズムの乱れ、ストレスなど様々です。

また、動脈硬化や糖尿病などの病気によっても血液の流れが悪くなります。

そして、自律神経の乱れなども血液の流れが悪化する原因となります。

高血圧だと立ちくらみしやすくなりますが、それは自律神経に悪影響を及ぼすからです。

逆に低血圧だと、圧力不足で脳に血液を送ることができないので、立ちくらみしやすくなりますよね。

 

また、貧血だと脳に送る血液が不足するので、立ちくらみしやすくなります

 

そして、ひどい肩こりは立ちくらみの原因となります。

肩こりになると、肩周辺の血液の流れが悪くなります。

そして、肩から上の脳へも血液が流れなくなってしまうのです。

それで、立ちくらみしやすくなるのです。

 

これら3つのうち食事でカバーできるのは、血液の流れと貧血です。

ただし、病気による血液の流れの悪化や貧血は食事ではカバーできないことがあります。

また、自律神経の乱れによる血液の流れの悪化も食事ではあまりカバーできません。

ですから、ここでは病気ではなく、また自律神経が乱れていない場合の、食事と立ちくらみの関係を紹介していきます。

 

また、肩こりは食事でカバーできます。

ただそれは、血液の流れを良くして肩こりをカバーすることになります。

そこで、ここでは肩こりは血液の流れを良くすることとして話をします。

 

立ちくらみの原因となる食事・予防する食事

 

まずは、立ちくらみの原因となる貧血を解消する食事から紹介します。

 

貧血を解消するには鉄分を補うといいと言われていますよね。

しかし、鉄分だけを補っても貧血を解消する効果は小さいです。

鉄分と同時にビタミンCを摂ると鉄分の吸収が良くなります。

そして、ビタミンB12、葉酸も血液を作る際に欠かせないものになります。

 

それで、ほうれん草には鉄分とビタミンC、卵黄にはビタミンB12、葉酸が含まれています。

ですから貧血解消には、ほうれん草と卵の炒め物がおススメです。

 

あと、鉄分と一緒に緑茶、紅茶、コーヒーなどに含まれるタンニンは、鉄分の吸収を妨げる、と言われています。

それらを一緒に飲まないようにしたほうがいいですよ。

 

そして、血液の流れと食事の関係です。

 

立ちくらみの原因となる血液の流れを悪くする食べ物は、炭水化物などの糖質と牛、豚、鶏などの動物性の脂質です。

立ちくらみを防ぐには、まずこれらを食べる量を減らしたほうがいいです。

ゼロにすると問題がありますので、必要最低の糖質と脂質は摂るようにすべきですけどね。

 

そして、立ちくらみの予防になる血液の流れを良くする食べ物はたくさんあります。

メジャーなものは、青魚とネギ類(にんにく、玉ねぎ、長ネギなど)です。

特に、青魚は血液の流れを良くするのに効果的だと言われていますので、積極的に食べたほうがいいでしょう。

 

栄養バランスが悪いと、貧血になったり血液の流れが悪くなったりして、立ちくらみになりやすくなります。

ですから、あくまで栄養バランスのとれた食事をすることを大前提として、上で紹介した食事を積極的に食べることで、貧血を解消し血液の流れを良くして、立ちくらみ防止のサポートになるでしょう。

 

立ちくらみを予防するのに効果的で手軽に摂ることができるものは?

 

立ちくらみを解消するには、貧血を解消し、血液の流れを良くする必要があります。

貧血を改善し、血液の流れを良くして、立ちくらみを予防する効果を期待でき、しかも手軽に摂ることのできるものがあります。

それは、青汁です。

青汁には、貧血を改善するのに効果的な、鉄分、ビタミンB12、葉酸、ビタミンCが豊富に含まれているんです。

ビタミンB12は野菜にはあまり含まれていないんですが、青汁の原料である大麦若葉や明日葉には豊富に含まれているんですよ。

その他の栄養素は野菜に豊富に含まれていますね。

そして、血液の流れを良くするビタミンC、ビタミンEも青汁には豊富に含まれています。

さらに、血液の流れを悪くする原因となる血液中のコレステロールなどを減らす働きのある食物繊維が、青汁には豊富に含まれているんです。

ですから、青汁には貧血を改善し、血液の流れを良くする働きがありますので、立ちくらみを予防する効果を期待することができるんですよ!

 

青汁の中で、今注目されているのが、サンスター「粉末青汁」です。

01syukusyo

ケール、明日葉、大麦若葉、ブロッコリー、モロヘイヤの5種類もの野菜から作られている青汁なんです。

多くの青汁が1種類の野菜から作られているんですが、サンスター「粉末青汁」は5種類もの野菜から作られているんですよ。

ですから、豊富な栄養をバランスよく摂ることができるんです。

もちろん、立ちくらみ予防に効果的な栄養素も含まれているんですよ。

 

実際に私の妻が、貧血気味で時々立ちくらみで悩んでいたんです。

しかし、この青汁を飲み続けてから、貧血による諸症状で悩まされることがなくなったんですよ。

もちろん、立ちくらみで悩まされることもなくなりましたよ。

 

立ちくらみで悩まされることなく、つらい思いから解放されたい!
そう思っているあなたに、サンスター「粉末青汁」はおすすめです!

 

詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

 サンスター「粉末青汁」詳しくはこちら


 





 

参考サイト:野菜不足は青汁で簡単に解消できるってホント?

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。特に病気など栄養不足以外のことが原因による立ちくらみには効果を期待できないと思われます。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)