チョコで貧血が悪化する?良くなる?知らないと損する貧血対策!


 

あなたは、
「チョコレートを食べると貧血が悪化する!」
ということを聞いたことはありませんか?

一方で、
「チョコレートを食べると貧血が良くなる!」
という事も聞いたことがありませんか?

 

チョコレートで貧血が悪化するのか、それとも良くなるのか、意見が真っ二つに割れています。

果たしてどちらなのでしょうか?

検証します。

 

valentinesday_itachoco2

チョコレートが貧血に良いという根拠

 

まずは、チョコレートが貧血に良いとされる根拠から紹介します。

チョコレートには鉄分が豊富に含まれています

しかも、ほうれん草などに含まれる鉄分よりも吸収率がいいんです。

鉄分といえば血液の原料になりますよね。

ですから、貧血改善に効果的だと言われています。

 

チョコレートが貧血を悪化させるという根拠

 

次に、チョコレートが貧血を悪化させる、という根拠を紹介します。

チョコレートには「エピカテキン」が豊富に含まれています。

それで、このエピカテキンは緑茶ん含まれているカテキンと同じように、鉄分の吸収を阻害します

ですから、チョコレートを食べると鉄分を吸収できなくなるので、貧血が悪化する、だと言われています。

 

実際のところ、チョコは貧血にいいの?悪いの?

 

では、結局のところチョコレートはいいのか悪いのかどっちなの?という疑問が出てきますよね。

 

この答えに関して、臨床データなどはないか、かなり頑張って探しました。

しかし、見つけることができませんでした。

チョコレートと貧血の関係についての臨床試験は行われてないかもしれませんよね。

 

そこで、私なりの結論を出しました。

チョコレートに貧血を良くする効果を期待しないほうがいい、しかし、食後など鉄分を摂った直後でなければ食べても問題はない、というのが、私が出した結論です。

 

チョコレートで貧血が悪化するとされるのは、鉄分の吸収が妨げられるからです。

という事は、食事などで鉄分を補う前後にチョコレートを食べると、鉄分の吸収が悪くなるかもしれない、という事ですよね。

であれば、鉄分の補給をする前後でなければチョコレートを食べても問題ない、ということになりますよね。

実際に、お茶を飲むと鉄分の吸収を妨げられる、と言われていますが、食事の前後を避ければ大丈夫と言われています。

チョコレートもそれと同じだと考えてもいいと思います。

 

また、チョコレートには鉄分が入っているという事ですが、鉄分の吸収を妨げられる、ということになりますよね。

鉄分が吸収されなければ貧血は良くならないです。

ですから、貧血をよくする効果は期待できない、ということになりますよね。

 

ちなみに、私の妻は貧血気味なんですが、チョコレートで貧血にどのように影響を与えるのか、試してもらおうとしました。

そうしたら、
「私の健康を犠牲にしてまで知りたいことなの!?(怒)」
と怒られてしまいました(-_-;)

まあ、怒られて当然ですけどね。

 

という事で、実際のところはチョコレートが貧血にどのように影響するのか、はっきりとはわからないです。

ですから、よく分からないものは食べないほうがいいんですけどね。

鉄分は他で補うことができますし。

ただ、チョコレートが好きで食べたいなら、食事の前後は避ければ問題はないと思います。

 

さて、私の妻は鉄分のサプリを飲み続けていますが、本当に貧血を改善できるのか体験談を別のサイトにまとめてあります。

興味があれば参考にしてください。

 「貧血サプリを飲み続けたらどうなった?実録体験談を公開!」へ

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)