朝食を抜くと血圧が高くなる!?知らないと損する高血圧対策!


 

「朝食を抜くと血圧が高くなる」
と言われているんですが、あなたは聞いたことありませんか?

朝食を抜くと不健康だと言われる一方、健康的だと主張する人たちもいますよね。

「朝食抜き健康法」という言葉があるくらいです。

 

その一方で、朝食を抜いている人は血圧が高い、という調査結果があります。

では、なぜ朝食を抜くと血圧が高くなるのでしょうか?

 

doctor

朝食を抜くと血圧が高くなる理由とは?

 

朝食を抜くと血圧が高くなる理由は、ストレスだと言われています。

ダイエットの経験があるのであればわかると思いますが、おなかが空いているのに何も食べることができないと、イライラしたりストレスを感じたりしますよね。

それで、朝食を抜いて昼食まで何も食べることができないと、おなかが空いてストレスを感じてしまう、ということになりますね。

ストレスは血圧が高くなる大きな原因です。

ですから、朝食を抜くと血圧が高くなる、と言われているんです。

 

実際に調査した結果、朝食を抜いた人のほうが血圧が高い傾向がある、という事が調査で明らかになっています。

 

一方で、朝食を抜くと健康的だ、と主張する人はいます。

食事をしない時間を長くすることで腸を休めることができる、というのがその理由です。

 

ただ、長年朝食を食べ続けてきた人が、いきなり朝食を抜くとストレスを感じて当然だと思います。

 

また、朝食を摂らない習慣の人は、晩ご飯の時間が遅くなる傾向があるそうです。

そうすると、腸の中に食べ物が残ったまま寝てしまうことになりますよね。

そうなると睡眠の質が悪くなるので不健康だ、と言われています。

 

晩ご飯は寝る3時間前までには済ませたほうが健康的だだ、と言われています。

それで、寝る3時間前までに晩ご飯を済ませ、そして朝食を抜いたら、昼食まで空腹感を感じずストレスなしで過ごすことができるのか、疑問が残ります。

 

そういったことを考えると、血圧が高くならないためにも、その他の健康のためにも、朝食は食べたほうがいいでしょう。

 

血圧が高くならないために大切な事とは?

 

血圧が高くならないためには、栄養バランスのとれた食事を摂り、適度な運動をし、充分な睡眠を取り、そして、ストレスをためないことが大切だ、と言われていますね。

これらすべてに気を付けるべきです。

これらすべてのことが難しいのであれば、できることから改善していくことが大切ですね。

 

さて、血圧を下げるための食事のポイントは別のページで紹介しています。

そちらでは、比較的手軽な方法を紹介しています。

興味があれば参考にしてください。

 野菜不足が原因で高血圧に!?アレで簡単に野菜不足解消!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)