花粉症対策に玉ねぎが効果的ってホント?全く効果がないことも?


 

花粉症の予防や緩和に玉ねぎが効果的だということを聞いたことはありませんか?

実は、玉ねぎには花粉症を予防したり症状を緩和したりする成分が含まれているんです。

 

そこで、ここでは玉ねぎの花粉症対策の効果について紹介します。

 

a0002_012054

玉ねぎの花粉症対策の効果

 

玉ねぎに含まれている成分で、花粉症に効果があるとされているのが「ケルセチン」という成分です。

ケルセチンには、花粉症の症状を引き起こすヒスタミンという物質が放出されるのを防ぐ作用があります。

 

ちなみに、花粉が体内に入ると、それを体外に追い出そうとするわけですね。

それでヒスタミンが放出されて鼻の粘膜などを刺激してくしゃみや鼻水をだしたりすることで、花粉を追い出しているんです。

という事は、ヒスタミンが分泌されなくなれば、花粉症の症状を抑えることができる、ということになりますよね。

 

ですから、ヒスタミンの放出を抑える働きのあるケルセチンが含まれている玉ねぎには、花粉症を予防、緩和する効果がある、ということになります。

 

普通に玉ねぎを食べたら効果がないこともある?

 

ただケルセチンは、玉ねぎの外皮にたくさん含まれています。

中の白い部分のケルセチンは、外皮の20分の1しか含まれてない、という事なんです。

 

通常は玉ねぎは皮をむいて食べますよね。

そうすると、あまりケルセチンを摂ることができない、ということになるんです。

 

ということになると、玉ねぎを皮をむいて食べたら、花粉症対策の効果が小さくなりますよね。

ですから、花粉症の効果を実感するには、玉ねぎの皮を食べたほうがいい、ということになります。

 

玉ねぎの皮を摂るには?~玉ねぎの皮のレシピ!

 

玉ねぎの皮は、お茶にして摂る事が多いです。

玉ねぎのお茶のレシピないか、「クックパッド」を見てみました。

そうしたら、いくつか見つけることができたんですが、簡単にできそうなもので「【簡単】あっというまに玉ねぎ皮茶」というのがありました。

6ef57c6a62fbe9a1117626d4d128598e

レシピなど詳しくは、クックパッドをご覧ください。

Cpicon 【簡単】あっというまに玉ねぎ皮茶 by ロロマール

 

より手軽にケルセチンを摂る事はできないのか?

 

ただ、玉ねぎの皮をお茶にして飲むのは、なかなか面倒だと思いませんか?

また、玉ねぎの皮だけお茶にした場合、中身の可食部をどうするか、という問題もありますよね。

毎日玉ねぎを食べ続けないと、可食部を捨てないといけない、なんてことにもなりかねないですよね。

 

そこで、ケルセチンをもっと手軽に摂ることができるものがあるんです。

それは、ハウス「天然効果(R)タマネギの力」というサプリです。

なんと、ケルセチンを含んだタマネギの外皮が140mgも配合されているんですよ。

それで、このサプリで実際に多くの人が健康の効果を実感しているんです。

 

ツラい症状から解放されて、スッキリさわやかな毎日を過ごしたい!
そう思っているあなたに、「天然効果(R)タマネギの力」はおススメです。

 

詳しくは下のリンクをクリックすると確認できます。

 「天然効果(R)タマネギの力」詳しくはこちら


 





 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)