ヨーグルトで花粉症が悪化する!?その驚くべき理由とは?


 

ヨーグルトを食べ続けると花粉症が悪化する、
ということをあなたは聞いたことはありませんか?

「え~、ヨーグルトを食べ続けると花粉症を予防できると言われているのに…!?」
と、あなたは思ったかもしれません。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌には腸の調子を整える働きがあり、腸周辺にたくさんある免疫細胞を正常に機能させるので、花粉症対策に効果がある、と言われていますよね。

 

確かに、免疫細胞の大半が腸周辺にあり、腸の調子が良くなれば免疫細胞を正常に機能させることができます。

そして、乳酸菌には腸の調子を整える働きがあります。

花粉症は免疫細胞の過剰反応(異常)によって引き起こされます。

ですから、ヨーグルトを食べて腸の調子が良くなれば、免疫細胞の過剰反応を抑えることができるので、花粉症を緩和することができる、と考えることができますよね。

 

しかし、実はヨーグルトは花粉症を悪化させてしまうのです。

ヨーグルトを食べ続けると、花粉症はさらにひどくなるんですよ。

woman_shock

では、なぜヨーグルトを食べると花粉症が悪化するのでしょうか?

 

ヨーグルトを食べると花粉症が悪化する理由とは?

 

まず、ヨーグルトは通常、冷やして食べますよね。

冷たいものを食べると腸が冷えます。

それで、腸が冷えると正常に働かなくなるので、腸内環境が悪化します

乳酸菌をたくさん摂ろうと、食物繊維をたくさん摂ろうと、腸が冷えたら腸内環境が悪化してしまうんです。

 

「だったら、ヨーグルトを温めて食べればいいのでは?」
と、あなたは思いませんでしたか?

そうです!ヨーグルトを温めれば腸が冷えるのを防ぐことができますね。

ヨーグルトを温めると乳酸菌が死滅しますが、死滅した乳酸菌は腸内の善玉菌のエサになりますので、腸の調子を良くする働きはあります。

 

しかし、ヨーグルトを温めて食べても、花粉症が悪化する可能性が高いんです。

 

まず、ヨーグルトには乳糖が含まれています。

乳糖とは牛乳に含まれている糖分のことです。

牛乳を飲むとおなかがゴロゴロする人がいますよね。

それは、牛乳に含まれている乳糖を消化することができないからです。

日本人は乳糖を消化することがあまりできないので、腸に負担をかけてしまっているんですよ。

それで、ヨーグルトは乳糖が分解されているので、お腹がゴロゴロなりにくい、と言われることがあります。

ただ、完全に分解されているわけではなく、分解されていない乳糖が残っているんです。

だから、ヨーグルトを食べると腸に負担をかけ、腸内環境が悪化するので、花粉症が悪化する、という事になるのです。

 

「ヨーグルトを食べてもお腹がゴロゴロならないから大丈夫では?」
と、あなたは思いませんか?

お腹がゴロゴロしなくても、腸に負担がかかっているのは間違いないことです。

ただ、お腹がゴロゴロする人と比べると乳糖を分解することができているだけで、完全に乳糖を分解することができない以上、腸には負担がかかります。

 

そしてもう一つ、ヨーグルトにはカゼインという成分が含まれています。

カゼインとは牛乳にたんぱく質のことですが、牛乳・乳製品アレルギーの原因と言われている成分です。

カゼインはヨーグルトにもたくさん含まれています。

それで、カゼインは免疫細胞を過剰反応させる作用があるので、花粉症を悪化させる原因になる、と言われています。

 

また、ヨーグルトにはホエイ(乳清)という成分も含まれています。

ヨーグルトのうわずみにたまっているのがホエイです。

それで、ホエイもアレルギーの原因になるのではないか、と言われていますので、花粉症を悪化させる原因になるのではないか、とも言われています。

 

という事で、ヨーグルトには花粉症に効果があるとされている乳酸菌が含まれているものの、花粉症を悪化させるとされている乳糖、カゼイン、ホエイが含まれているので、ヨーグルトは花粉症を悪化させる食べ物、ということができますね。

 

実際に私はヨーグルトを食べ続けたことがありますが、見事に花粉症が悪化しました。

鼻水やくしゃみがいつもの年以上にひどく、かなりツラかったのを覚えています。

ただ、その年は花粉症がいつも以上に多い、と言われた年だったので、ヨーグルトを食べ続けた事だけが花粉症が悪化した原因だとは言い難いです。

しかし、ヨーグルトも花粉症悪化の原因の1つではなのではないか、と思っています。

 

花粉症対策に効果があるものとは?

 

では、花粉症を緩和するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

乳酸菌が花粉症緩和に効果があるのであれば、乳酸菌のサプリを飲めばいいのでは、と思ったかもしれません。

確かに、乳酸菌のサプリを飲めば花粉症を緩和する効果は期待できるでしょう。

もちろん、乳糖、カゼイン、ホエイなどが含まれてないサプリなら、ということになりますけどね。

 

ただ、私自身の実感では、腸の調子を整えるよりも花粉症の症状の原因となる物質を抑える働きのある成分が含まれているもののほうが効果があると思います。

花粉症は、花粉が体内に入ると分泌される「ヒスタミン」という成分によって、くしゃみや鼻水などの症状が引き起こされます。

そのヒスタミンの分泌を抑える成分があるんですが、その成分が含まれているものの方が花粉症対策に効果がある、と実感しています。

 

花粉症対策の効果を期待できるサプリは別のページで紹介しました。

ぜひ、参考にしてください。

 花粉症対策におススメのサプリ~口コミでも評判のサプリとは?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)