インフルエンザで食欲がない時の対処法~無理に食べたほうがいい?


 

インフルエンザになると、食欲がなくなる時がありますよね。

そんな時は、無理にでも食べたほうがいいのか、悩んでしまいませんか?

 

そこで、ここではインフルエンザで食欲がない時の対処法を紹介します。

 

doctor

インフルエンザで食欲がない時の対処法

 

インフルエンザで食欲がない時は、最低でも水分の補給だけはすべきです。

ただ、冷たい水を飲むのはよくありませんので、体温以上の温度の水分を飲むといいです。

水分が不足すると、インフルエンザの症状が悪化することがあります。

布団に入っていると汗をかくので、水分は奪われています。

また、インフルエンザで下痢になる事がありますが、下痢になると大量に水分が奪われます。

ですから、しっかりと水分補給はすべきです。

 

ちなみに、水分補給としてお茶やコーヒーなどのカフェイン入り飲料を飲むのはやめておいたほうがいいです。

カフェインには利尿作用があり、水分が体外に排出されてしまいますので、水分補給には適しません。

また、トイレの回数が増えますので、睡眠の妨げになります。

 

ただ、水分を補給していればいいのかといえば、そういうわけではありません。

できれば栄養のあるものを口にしたほうがいいです。

野菜ジュースを飲めば、各種ビタミン、ミネラルを補給することができます。

また、ビタミンCはインフルエンザに良いと言われていますので、ビタミンC入り飲料を飲むのもいいですよね。

しょうがは免疫力を高めると言われていますので、しょうが入り飲料もいいですよね。

食欲がなくても、これらの飲み物なら無理をしなくても口にすることができると思います。

野菜ジュースやビタミンC入り飲料は、コンビニなどでも買うことができて手軽ですしね。

 

そして、少しでも食べることができるのであれば、スープ、煮込みうどん、湯豆腐、おかゆなど、消化が良くて温かいものを口にしたほうがいいです。

飲み物である程度は栄養を摂ることができますので、無理して食べる必要もないですが、できれば食べたほうがいいです。

 

栄養を全く摂らないと体力を奪われるので、インフルエンザの治るのが遅くなる恐れがあります。

ですから、食欲がなくても無理のない程度に栄養のあるものを口にしたほうがいいです。

 

ただ、それが無理でも水分補給は無理をしてでもすべきです。

白湯であれば食欲がなくてもさほど無理なく飲むことはできると思いますが、無理だと思ってもなんとか飲むようにすべきです。

 

inhuruyobou

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)