運動不足だと花粉症が悪化する!?知らないと損する花粉症対策!


 

毎年花粉の季節になると、鼻水やくしゃみなどで悩む人は多いですよね。

仕事に集中できなくなったり、夜眠れなくなったりと、本当に悩まされますよね。

 

さて、花粉症の症状が悪化する原因はいろいろありますが、その一つに“運動不足”があります。

そこで、ここでは運動不足だとなぜ花粉症の症状がひどくなるのか、紹介します。

 

kafun_kusyami

なぜ、運動不足だと花粉症の症状がひどくなるのか?

 

花粉症は、免疫力の過剰反応とよく言われますよね。

 

私たちの体には、害を与えるもの(ウイルスや細菌など)が体内に入ってきたときに、それを退治するための力が備わっていますね。

その力を免疫力と言いますね。

それで、花粉症で鼻水やくしゃみが止まらなくなるのは、免疫力によって花粉を体外に排出しているからなんです。

 

ただし、花粉は私たちの体にはほとんど害はありません。

という事は、害のないものに対して免疫力が働きている、つまり、免疫力が過剰に反応している、ということになりますよね。

 

それで花粉症は、免疫力を正常にすれば過剰に反応しなくなるので、症状が緩和する、と言われています。

 

それで、運動不足になると私たちの体の様々な機能が衰えますよね。

運動不足だと血液の流れが悪くなったり、筋肉が衰えて体内に各器官が活発に働くことができなくなったり、さまざまな悪影響が出てしまいます。

そして、運動不足だと免疫力が正常でなくなることも明らかになっています。

だから、運動不足だと花粉症がひどくなるのです。

 

花粉症の症状を緩和するのにどれくらい運動すればいいの?

 

運動不足を解消するには、最低でも1日20分以上歩くべきだ、と言われています。

それ以外にも、エレベーターやエスカレーターを使わずできるだけ階段を使ったり、少しの距離なら車や自転車を使わず歩いたりすることで、運動不足はある程度は解消される、と言われています。

 

理想は、1日30分~1時間くらいジョギングをしたほうがいい、という事です。

しかし、ツラくて挫折してしまっては意味がないので、それならウォーキングをしたほうがいい、という事です。

 

ただし、無理をしたら逆に体に負担になりますので、よくありません。

ですから、無理のない程度に体を動かすことが大切ですよ。

 

今まで全然運動していないのであれば、まずは1日20分のウォーキングから始めてみるといいのではないか、と思います。

 

時間がなくて運動できない場合は、花粉症の症状を緩和できない?

 

「仕事が忙しくて、なかなか運動ができなくて…!?」
という人は多いですよね。

こんなことを言っている私も、時間がなくてほとんど運動ができていません。

駅でなるべく階段を使うようにしているくらいですね。

 

それでも、私は花粉症の症状を緩和することができています。

以前はくしゃみと鼻水がひどく、頭がボーっとしていました。

それで、花粉症の薬を飲んでいましたが、眠くなって仕事にならなかったですね。

 

しかし、ここ3年は花粉症の症状がかなり緩和されました。

鼻が少しはムズムズしますし、目も少しはかゆいです。

でも、薬を飲まなくても全然我慢できる程度なので、かなり緩和されましたよ。

運動不足を解消すれば完璧に花粉症の症状が出なくなるのかなぁ?なんて思っているんですけどね。

 

私が花粉症の症状を緩和することができたのは、食事に気を付けるようにしたからです。

花粉症に悪いと言われる食べ物(特に揚げ物)はできるだけ避け、花粉症に良いとされているものは積極的に摂っています。

そうすることで、花粉症の症状がかなり緩和されましたよ。

 

さて、花粉症に効果的な食べ物はいろいろ紹介されていますが、最近は“れんこん”が注目されていますね。

「食べ物の中で“れんこん”が花粉症などのアレルギーに一番効果がある」という人もいるくらいなんです。

それを聞いた私は、できるだけれんこんを食べるようにしていますよ。

 

れんこんの花粉症対策の効果については別のページで紹介しました。

是非、参考にしてください。

 花粉症対策に”れんこん”が効果的!?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)