酢を摂っても血圧が下がらない!?知らないと損する高血圧対策!


 

「高血圧にお酢が良いと聞いたので、毎日摂っているけど、全然血圧が下がらなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

高血圧に良いと言われている食べ物などはいろいろありますが、その一つに酢がありますよね。

それで、高血圧で悩む人で毎日お酢を摂っている人は多いですよね。

 

しかし、毎日酢を摂っているにもかかわらず血圧が下がらない、と悩む人も非常に多いですよね。

 

そこで、ここでは毎日お酢を摂っているのに血圧が下がらない原因と対処法を紹介します。

 

cooking_osu2

酢が高血圧に良いとされる理由とは?

 

まずは、酢が高血圧に良いとされる理由から紹介します。

 

酢の主成分である酢酸には、血管を拡張する働きがあります。

それで、血管が広がれば血液が流れやすくなりますので、血圧は下がりますよね。

 

また、酢にはコレステロール値を下げる働きがあります。

コレステロール値が高いと動脈硬化が進みますので、血圧が高くなりますよね。

それで、酢を摂る事でコレステロールが減れば、動脈硬化が進まなくなるので、血圧が下がるということになります。

 

それで、1日に15ml(大さじ1杯)の酢を摂れば、血圧は下がると言われています。

 

酢を摂り続けているのに血圧が下がらない理由は?

 

では、酢を摂り続けているのに血圧が下がらない理由として考えられる物は以下の通りです。

 

 飲み続けていない

酢を飲めばすぐに血圧が下がる、というものではありません。

最低でも1ヶ月以上は摂り続けないと、血圧は下がり始めないとされています。

ただ、個人差はありますので、人によっては2ヶ月3ヶ月飲み続けて初めて効果が出はじめることもあるでしょう。

効果を実感できるまで飲み続ける必要がありますよ。

 

 普段から充分に酢を摂っている

普段から料理などで充分に酢を摂っている場合は、あらたに酢を取ってもあまり効果は実感できないでしょう。

酢をたくさん摂れば効果が高くなるというわけでもありません。

 

 生活習慣の乱れなど

いくら酢を摂っているからといって、栄養バランスの取れてない食事をしていたり、運動不足だったり、ストレスが溜まっていたりしたら、血圧は下がらないでしょう。

血圧を下げる基本は、栄養バランスの取れた食事、適度な運動、ストレス発散など、生活習慣を改善することです。

生活習慣が大きく乱れているのに酢を摂っても、血圧は下がらないでしょう。

酢はあくまで血圧を下げるのをサポートするくらいの働きしかありません。

 

酢を摂っているのに血圧が下がらない時の対策

 

酢を数ヶ月摂り続けているのに血圧が下がらないのは、すでに充分に酢を摂っているか、生活習慣が乱れているかのどちらかですね。

そういう場合は、もう一度生活習慣を見直す必要があります

適度な運動はしているのか、ストレスをため込んでいないのか、食事の栄養バランスは取れているのか、もう一度見直してみるといいでしょう。

 

血圧を下げる食事のポイントは別のページで紹介しました。

是非、参考にしてください。

 野菜不足が原因で高血圧に!?アレで簡単に野菜不足解消!

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)