貧血で寝起きが悪い時の対処法!アレで寝起きが良くなる!?


 

「貧血のせいなのか、寝起きが悪いんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

寝起きが悪いと、朝が本当にツラいですよね。

 

寝起きが悪い原因は本当にさまざまなんですが、その一つに貧血があります。

そこで、ここでは貧血が原因で寝起きが悪い時の対処法を紹介します。

 

086946

貧血で寝起きが悪い時の対処法

 

まずは簡単に貧血だと寝起きが悪くなるメカニズムを紹介します。

 

貧血だと充分に酸素を運ぶことができなくなりますから、体のあらゆるところが酸欠になるわけですね。

そうなると、あらゆる器官が正常に働かなくなります。

 

それで、寝起きと深くかかわっている器官は、副腎です。

副腎は目覚めをよくして体を活発に動かすホルモンを分泌しています。

それで、酸欠のために副腎が正常に働かなくなると、寝起きをよくするホルモンが分泌されなくなります

だから、寝起きが悪くなるのです。

 

それで、貧血が原因の寝起きの悪さを改善するには、貧血を改善する以外に方法がありません

寝起きを良くするための一時的な対処法はないでしょう。

睡眠の質を高くすることで多少は寝起きが良くなることがあります。

ただ、それは貧血にプラス、他の原因もある場合です。

例えば、貧血とストレスの2つのことが原因で寝起きが悪い場合、ストレスを解消すれば多少は寝起きが良くなりますよね。

しかし、貧血を解消していないと、貧血が原因の寝起きの悪さは続きますよね。

ですから、結局は貧血を改善しないと寝起きはよくはならないです。

 

貧血を改善するには、食事が大切になります。

鉄分を補うのはもちろんですが、それ以外にもビタミンC、葉酸なども補う必要があります。

 

貧血を改善する食事については別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 貧血を改善する食事~簡単に改善できるアレとは?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)