正月太りを即効で解消している私の方法!即効で元に戻すには?


 

「正月太りしたけど、なかなか元の体臭に戻らなくて…!?」
と、悩んでいる人って多いですよね。

正月は食べ過ぎると太ることが分かっていながら、ついつい食べてしまいませんか?

そして、正月が終わったころには体重が増えた!なんてことになっていますよね。

 

metabolic_man

私も毎年正月太りをしてしまいます。

ひどい時は5kg体重が増えた事もあったんですが、毎年だいたい2~3kgくらい体重が増えていますね。

ちなみに、今年は3kg体重が増えました。

 

ただ、私の場合は、1週間くらいで元の体重に戻しています。

しかも、そんなに無理はしていませんよ。

 

そこで、私が正月太りをすぐに解消している方法とそのポイントを紹介します。

 

正月太りを解消するために大切な事とは?

 

まず、正月太りは早く解消しないと、体重を減らすのが難しくなります。

私は何年も前のことですが、
「元の食生活に戻れば体重もすぐに戻るだろう!」
と思って何もしなかったら、なかなか体重が減らなくなってしまったことがあります。

それ以降はなるべく早く対処していますが、そのおかげですぐに体重が戻っていますよ。

 

短期間で急激に太った場合、食べたものがすぐに体脂肪にならないことが多い、という事です。

その理由は、2つのことが考えられている、という事なんです。

 

まず1つ目は、急激に食べる量が増えた場合、腸の調子が悪くなって、食べたものを吸収することができず、腸内にためられていることが考えられるそうです。

食べたものが腸から吸収されなければ、体脂肪にはならないですよね。

しかし、時間がたつにつれて、吸収できずに腸内にとどまっていた炭水化物や脂質は、体脂肪になってお腹周りについてしまうそうです。

それで、体脂肪になったら落とすのが難しいけど、体脂肪になる前なら簡単に落とせる、という事ですよ。

 

もうひとつは、食べたものが多すぎたり、体を動かさなかったりして、血液中に増えた脂質をすぐに体脂肪に変えることができない、という事が考えられるそうです。

通常は、炭水化物や脂質がエネルギーに変わらず余った場合は、脂肪細胞に取り込まれてしまって体脂肪に変わりますよね。

しかし、その量があまりにも多くなると、一度に体脂肪に変えることができなくなる、という事なんです。

それで、体脂肪に変わる前の段階であれば、簡単に落とすことができる、という事なんです。

これを、長時間何もしないと、血液中の脂質が体脂肪に変わってしまいますが、そうなったらなかなか落とすのが難しくなる、という事ですよ。

 

以上のことを踏まえると、正月太りを解消するには、まずは腸の調子を良くすることと、摂取カロリーを減らし消費カロリーを増やすことが大切だ、ということになりますね。

摂取カロリーを減らし消費カロリーが増えれば、血液中の脂質をエネルギーに変えますので、体脂肪がつかなくなりますよね。

それで、多くの人が食べる量を増やしたり、あるいは運動したりすると思います。

しかし、それだけでは不充分で、腸の調子を整えることも大切だ、という事ですよ。

 

私が実践している正月太り解消法~1週間で2~3kg減らしている方法とは?

 

私が実践している正月太りを解消する方法は、朝食を青汁に置き換えることです。

私の朝食は、パンとサラダ、牛乳です。

そして、朝食前に青汁を1杯飲んでいます。

それを、青汁2杯だけにしているんです。

 

青汁はカロリーは低く、私が今飲んでいるサンスター「粉末青汁」なら1杯約30kcalです。

ですから、食パン2枚(約380kcal)と比べても大幅にカロリーを減らすことができます。

そして、青汁には食物繊維が豊富ですから、腸の調子を整えることができますよね。

 

ちなみに、いつも食パン2枚食べているのに、それを青汁にしてツラくないのか、という疑問を持ったかもしれません。

でも、私は全然ツラいと感じたことはないですね。

空腹感もほとんど感じないですし、だるくなったり頭がぼーっとしたりすることもないです。

しいて言えば、食べ物を食べてないので、ちょっと物足りなさを感じますけどね。

 

これだけで1週間くらいで毎年正月太りを解消することができているんですよ。

 

今年も正月太りで3kg体重が増えてしまいました。

それで、今朝から朝食を青汁に置き換えていますよ。

 

長期間太っている状態であれば、これだけ短期間で2kg~3kg減らすことは難しいと思います。

ただ、急激に増えた体重であれば、1週間くらいで充分でしょう。

 

もちろん、個人差があると思いますので、実践した人全員が1週間で2kg~3kg減らすことができる、という事はないと思います。

ただ、私自身もそうですし、私の知り合いの何人かもこの方法で正月太りを解消できています。

ですから、朝食を青汁に置き換えることで、きっと正月太りを短期間で解消することができるでしょう。

 

ちなみに私が飲んでいる、サンスター「粉末青汁」の詳しい情報は、公式ページで確認してください。

 サンスター「粉末青汁」公式ページへ


 





 

参考サイト:青汁を飲み続けて野菜不足を解消できたのか?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)