糖質制限しても血圧が下がらない時の対処法!高血圧を改善するには?


 

「糖質制限をすれば血圧が下がると聞いて実践したけど、全然下がらなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

高血圧で、何をしても血圧が下がらない、と悩んでいる人は多いですよね。

それで、血圧を下げる方法はいろいろと言われていますが、その一つに「糖質制限」がありますね。

糖質制限をして血圧が下がったという人はいますが、逆に血圧が全然下がらない、と悩む人も多いですよね。

「ツラい思いをして糖質制限してるのに…!?」
と、あなたは思いませんか?

 

では、なぜ糖質制限をしても血圧が下がらないのでしょうか?

 

monshin_doctor_serious

糖質制限で血圧が下がるメカニズム

 

まずは、なぜ糖質制限をすると血圧が下がるのか、そのメカニズムを簡単に紹介します。

 

高血圧の大きな原因の1つに肥満があります。

肥満だと血液中の脂質(コレステロールと中性脂肪)が増え、血液がドロドロになります。

そうなると、血液が流れにくくなりますが、全身に血液を送ろうとすると高い圧力をかける必要がありますね。

だから、血圧が高くなるわけですね。

 

それで、糖質制限をすれば肥満を解消できる、と言われていますよね。

ですから、糖質制限をする事で肥満を解消すれば、血液中の脂質を減らすことができるので、血圧を下げることができる、ということになります。

 

糖質制限をしても血圧が下がらない理由とは?

 

糖質制限をしても血圧が下がらないことがありますが、その理由は以下のことが考えられます。

 

 高血圧の原因が肥満ではない

高血圧の原因は肥満だけではありません。

塩分の摂りすぎ、ストレス、遺伝、運動不足、たばこ、お酒なども高血圧の原因になりますね。

肥満ではないけど高血圧の場合は、糖質制限をしても血圧が下がることはあまり期待できません。

 

 筋肉が落ちた

筋肉には、血液の流れを良くする働きがあります。

それで、筋肉が落ちると血圧が上がります。

糖質制限をすると筋肉が落ちやすいと言われていますが、そのせいで血圧が高くなることもあり得ます。

また、筋肉が落ちることで基礎代謝が減ると、肥満を解消できなくなることがありますが、そうなったら血圧は下がりません。

 

 血液中の脂質が減ってない

糖質を制限した場合、その代わりにたんぱく質や脂質を食べますよね。

それで、脂質の食べる量が大幅に増えると、血液中の脂質の量が減らないこともあり得ます。

そうなったら、血圧は下がりませんね。

 

ちなみに、糖質制限は賛否両論ありますよね。

糖質制限をする事で健康的になることができる、という意見がある一方で、長期的に考えた場合健康的でいられるのかはっきりしない、という意見もあります。

また、糖質制限をしたことによるさまざまな症状が発生していますよね。

体がだるい、集中力がなくなった、免疫力が低下した、肌荒れがひどくなった、便秘になった、などなど、糖質制限でさまざまな症状が出ていますよね。

糖質制限を勧める人は、やり方を間違えたから体調を崩した、なんて言っていますね。

 

ただ、現段階では糖質制限が健康的だという臨床データがありません。

「エスキモーは一切糖質を摂っていないけど健康的に生きている!だから糖質制限は健康的だ!」
と言われることがあります。

ただ、日本人とエスキモーは体質が違いますから、エスキモーが健康的だから日本人も大丈夫だというのは、ちょっと暴論だと思います。

 

現段階では、糖質制限は日本人にとって健康的なのか不健康なのかはっきりしていないので、やめておいたほうがいいかな、と私は思います。

 

血圧を下げるには?

 

血圧を下げるには、適度な運動、栄養バランスの取れた食事、充分な睡眠、ストレス発散などが大切だ、と言われていますよね。

すべてのことに気を付けるのはなかなか難しいですが、結局はこれらのことをしないと血圧はなかなか下がらないでしょう。

ただ、あまり無理をしてしまうと途中でイヤになると思いますので、無理のないことから始めていくといいのではないか、と思います。

 

高血圧の食事に関しては、別のページで紹介しました。

是非、そちらも参考にしてください。

 野菜不足が原因で高血圧に!?アレで簡単に野菜不足解消!

 

No tags for this post.

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)