物が二重に見える原因と対処法!重病の恐れもある?


Diplopia(「wikipedelia」より)

「物が二重に見えるんだけど、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは悩んでいませんか?

物が二重に見えると、仕事などにも影響が出てしまいますよね。

ですから、早くなんとかしたいと思いますよね。

 

物が二重に見える場合、実は重病である可能性があります。

運が悪いと命にかかわる病気であることだってあるのです。

 

そこで、ここでは物が二重に見える原因と対処法を紹介します。

 

物が二重に見える原因

 

物が二重に見える現象は2つに分けることができます。

 

まず、片目だけで見たときも二重に見えるかどうか確かめてみてください

片目で見ても、ものが二重に見える場合は乱視であることが多いです。

片目で見たときに、普通に見える場合は複視です。

ただし、複視でも片目で見たときに二重に見えることもあります。

正確には眼科で診てもらわないと区別はつかないです。

 

ここでは、それぞれの原因について紹介します。

 

 乱視

乱視は目のレンズの表面の丸みが一定でないことが原因です。

乱視は近視や遠視などと同様、基本的には治りません。

乱視用のコンタクトレンズやメガネを使うことで普通に見えます。

一度眼科で診てもらったほうがいいでしょう。

 

 複視

複視は、目の神経や目の筋肉の異常が原因です。

それらに異常が出るのは、生活習慣病が原因である場合があります。

また、脳梗塞や脳血管障害など命にかかわる病気が原因で複視になる事もあります。

朝起きたときに物が二重に見える場合は、脳梗塞や脳血管障害などの可能性が高いです。

また、バセドウ病などの甲状腺の異常によって複視になる事があります。

 

複視の場合はすぐに対処する必要があります。

まずは眼科で診てもらって、原因をはっきりさせる必要があります。

そして、原因となる疾患を改善する必要があります。

通常は、眼科で疾患がはっきりしたら、専門医を紹介してもらい診てもらうことが多いです。

 

物が二重に見える場合の対処法

 

疲れ目でものが二重に見えることがあります。

それで、疲れ目だと思って放置していたら、実は重病だった、という事があります。

 

疲れ目で物が二重に見えるのは長くても1分くらいです。

疲れ目がひどくなったからといって、物が二重に見える時間が長くなることはまずありません。

 

数分以上物が二重に見える場合は、乱視か複視の可能性が非常に高くなります。

ですから、一度眼科で診てもらう必要がありますよ。

乱視も複視も一度は眼科で診てもらう必要があります。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)