目の奥が痛く頭痛や吐き気を伴う時の対処法!すぐに良くなる?


 

「目の奥が痛く頭痛や吐き気がしてツラいんだけど…!?」
と、あなたは苦しんでいませんか?

これだけの症状が一度に出ると、本当にツラいですよね。

「すぐに良くなる方法はないかなぁ?」
と、あなたは思っていませんか?

 

そこで、ここでは目の奥が痛く頭痛や吐き気を伴う原因と対処法を紹介します。

 

a0001_014059

目の奥が痛く頭痛や吐き気を伴う原因と対処法

 

目の奥が痛く頭痛や吐き気を伴う原因と対処法は以下の通りです。

 

 疲れ目

目の奥が痛くなる原因で一番多いのが眼精疲労です。

目の周辺の筋肉は目の奥までつながっています。

それで、疲れ目とは目の周辺の筋肉の疲れですね。

それで、その疲れが目の奥の筋肉まで届くと目の奥が痛くなります。

そして、疲れ目によって頭痛や吐き気を引き起こすことがあります。

 

パソコンやスマホなどを長時間するなど、目を酷使した場合は、疲れ目によって目の奥が痛くなり頭痛と吐き気を伴っている可能性が高いです。

 

この場合は、疲れ目を解消することで、目の奥の痛み・頭痛・吐き気を解消することができます。

目を休ませたり、蒸しタオルなどで目の周辺を温めたりすることで、疲れ目を緩和するといいですよ。

疲れ目の対処法は別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

参考記事:目が疲れて痛いのを解消する方法!アレで簡単に楽になる!?

 

 偏頭痛(片頭痛)

目を酷使した覚えがなく、こめかみあたりが痛い場合、偏頭痛(片頭痛)の影響で目の奥が痛くなっている可能性があります。

こめかみ周辺の神経は、目の奥までつながっていますので、痛くなることがあるのです。

また、偏頭痛は吐き気を伴う事もあります。

 

偏頭痛が時々起こる場合は、偏頭痛が原因で目の奥が痛くなり、吐き気がする可能性が高いです。

 

この場合は、なるべく体を動かさないようにしたほうがいいです。

できれば、横になって安静になったほうがいいですね。

また、頭を冷やすと偏頭痛が緩和されます。

水などで冷やしたタオルや保冷材などを額にのせたり、氷枕を頭の下に置いて横になったりするといいですよ。

 

参考ページ:偏頭痛を改善する食事・悪くする食事!知らないと損する対処法!

 

 副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎(蓄膿症)も目の奥が痛くなり、頭痛や吐き気を伴うことがあります。

この場合、鼻水・鼻づまりなどの症状が伴うことが多いです。

副鼻腔炎は病院で治療をする必要があります。

耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。

 

 緑内障

緑内障になると、目の奥が痛くなり、頭痛や吐き気を伴うことがあります。

緑内障はなかなか自覚できませんが、チェック方法はあります。

簡単なチェック方法が紹介されているサイトがありますので、そちらを参考にしてください。

参考サイト:ファイザー 緑内障の情報サイト

 

緑内障の疑いがある場合は、すぐに眼科で診てもらって下さい。

 

参考ページ:緑内障を予防する食事~食べるものを変えるだけで緑内障を防げる?

 

 脳腫瘍

脳腫瘍の主な症状は、頭痛・吐き気・嘔吐です。

そして、目の奥が痛くなることがあります。

脳腫瘍は、朝方に頭痛がひどくなる傾向があります。

この場合は、即病院に行ってください。

命にかかわる病気です。

脳神経外科が専門ですが、一般内科でも診てもらえますよ。

 

目の奥が痛く吐き気・頭痛が伴うけど原因が分からない時の対処法

 

目の奥が痛く吐き気・頭痛が伴う原因を紹介しました。

しかし、原因が分からなければ対処できませんよね。

 

そこで、原因がはっきりしない場合は、まずは疲れ目を疑うといいでしょう。

目の奥が痛く頭痛や吐き気を伴う原因の大半が疲れ目です。

 

ただ、どう考えても目が疲れてない場合は、偏頭痛の可能性が高くなります。

 

疲れ目でも偏頭痛でもない場合は、重病の可能性があります。

すぐに病院で診てもらったほうがいいですよ。

何科で診てもらったらいいのかはっきりしない場合は、とりあえず一般内科で診てもらうといいでしょう。

 

参考ページ:
目が疲れて痛いのを解消する方法!アレで簡単に楽になる!?
偏頭痛を改善する食事・悪くする食事!知らないと損する対処法!
緑内障を予防する食事~食べるものを変えるだけで緑内障を防げる?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)