末端冷え性に生姜(しょうが)は効果なし!?そんな時はアレが効果的!?


 

「末端冷え性を改善するのに生姜(しょうが)が効果的、と聞いて毎日摂っているんだけど、全然良くならなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

末端冷え性だと本当にツラいですよね。

ツラいだけではなく、そのままにしておくと重病になる恐れもあります。

ですから、早く改善したいものですよね。

 

hiesyou_woman

それで、生姜は末端冷え性の改善に効果的だと言われていますよね。

しかし、生姜を毎日摂っているのに、全然効果を実感できない、と悩む人は本当に多いですよね。

 

ちなみに、私の妻は以前、末端冷え性で悩んでいました。

それで、生姜紅茶を飲んでいたんですが、末端は冷たいままで全く効果なしだった、という事なんです。

 

では、なぜ生姜を摂っても末端冷え性を改善することができないのでしょうか?

 

末端冷え性の改善に生姜が効果なしの理由とは?

 

まずは、生姜の末端冷え性を改善する効果について、簡単に紹介します。

正常であれば、内臓や筋肉で作られた熱が血液によって末端まで運ばれることで、末端が冷えるのを防いでいます。

しかし、熱が作られなかったり、あるいは血液によって運ぶことができなかったりすると、末端まで熱を運ぶことができませんので、冷えてしまいます。

あと、内臓が冷えると、熱を内臓に集めようとして末端まで運ぶ熱がなくなるので、冷えてしまいます。

健康・命を守るためには、末端よりも内臓を冷やさないことが優先されるので、末端が冷えてでも内臓を冷やさないようにするんです。

 

それで、生姜には体内で熱を作り出す働きと、血液の流れを良くする働きがあります。

ですから、作った熱を末端まで運ぶことができるようになりますので、末端冷え性の改善に効果的だとされているわけですね。

 

しかし、生姜を摂っても熱を作り出すことができない場合があります。

それは、酸素が足りない時です。

熱を作り出すには酸素が必要です。

しかし、酸素が不足したら、いくら生姜を摂って熱を作り出すのを促しても、全然熱を作り出すことができないのです。

酸素が不足する原因は貧血です。

酸素は肺から血液によって全身に運ばれます。

しかし、貧血だと酸素を運ぶことができません。

だから、熱を作り出すことができないのです。

それで貧血だと、どれだけ生姜を摂っても末端冷え性を改善することができないのです。

 

ちなみに、私の妻は貧血を改善したら、末端冷え性が改善されましたよ。

 

貧血が原因の末端冷え性を改善するには?

 

ただ、貧血の場合、生姜を摂っても全く意味がないわけではありません。

生姜によって血液の流れが良くなれば、少しでも酸素を運ぶ量が増えます。

ですから実感はないかもしれませんが多少は効果があるんです。

それで、末端冷え性を改善する効果を実感できなくても、そのまま摂り続けたほうがいいんです。

 

それと同時に、貧血を改善する必要があります

貧血を改善するのに大切なのは食事です。

もちろん、規則正しい生活をしたり適度な運動をする事も大切ですよ。

ただ、貧血を改善する栄養素が欠けたら、貧血は良くならないです。

ですから、栄養バランスの取れた食事を心がけることで、貧血を改善することができるでしょう。

そうすれば、末端冷え性も改善されることでしょう。

 

貧血を改善する食事については、別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 貧血を改善する食事~簡単に改善できるアレとは?

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)