認知症予防にパソコンゲームは効果的?


認知症予防 パソコンゲーム について

 

最近、パソコンでゲームをしている50代以上の方が増えてきている、ということです。

そして、パソコンでゲームをしている人の中には「認知症の予防になりそう」と思っている人も少なくないようです。

 

そこで、パソコンのゲームは認知症予防になるのか、検証します。

 

roujin_ninchisyou_man

 

パソコンのゲームは認知症予防に効果的?

 

まず、認知症の予防法ははっきりとしたことが分かっていません。

認知症の原因がはっきり分かっていないからです。

ただ、どのようなことをすれば認知症になりにくいか、という事はわかりつつあります。

 

認知症の予防に効果のありそうなことはいろいろありますが、そのうちの1つに脳の活性化があります。

簡単に言うと、脳を使えば認知症予防になるのではないか、と考えられているわけですね。

 

それで、パソコンのゲームをすれば頭を使うので、認知症の予防になるのではないか、と考えることができますよね。

 

実際に、パソコンのゲームをすることで脳が活性化するのか調べたそうですが、それによると、脳が活性化されたことが確認された、という事です。

ですから、パソコンのゲームは認知症の予防の1つにはなる、と考えていいでしょう。

 

ただし、ゲームの種類によって脳がどれだけ活性化されるのかに違いがあると考えられますので、効果に違いがあると考えられます。

詳しいことはよくわかっていないので、どのゲームが認知症予防に効果的なのか、ハッキリと言う事はできないですけどね。

 

 

ただ、パソコンのゲームは認知症予防に逆効果の要素もある、と考えることができます。

 

まず、パソコンから発せられる光によって、自律神経が乱れる恐れがあります。

自律神経が乱れると血液の流れが悪くなりますので、認知症になりやすくなる可能性があります。

 

そして、パソコンをしていることで姿勢が悪くなったら血液の流れが悪くなりますので、認知症になりやすくなる恐れがあります。

 

また、認知症予防に効果があるからといって、好きでもないゲームをしていたら、ストレスがたまる恐れがあります。

ストレスは認知症になりやすくなる、と考えられています。

 

 

という事は、パソコンのゲームは認知症予防と認知症の原因の2つの要素を持っている、という事が言えるのではないでしょうか?

 

 

それで、長時間パソコンのゲームをやり続けないようにし、時々体を軽くでも動かすようにしていれば、認知症予防になるのではないか、と考えられます。

ただし、ゲームが苦手だったり嫌いだったりするのであれば、認知症の予防にはならないと考えられます。

ただ、ゲームが好きな場合、パソコンのゲームをしていれば認知症を予防できるわけでもないと思います。

適度な運動と栄養バランスの取れた食事を心がけることも認知症予防には大切だと言われていますよ。

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)