貧血で動悸が激しくなった時の対処法!知らないと損する貧血対策!


 

「貧血で少し動いただけですぐに動悸がするんだけど…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?

階段を上ったり、あるいは少し走っただけで動悸がひどくなると、つらいですよね。

「もう、なんとかならないかなぁ?」
と、あなたは思っていませんか?

 

そこで、ここでは貧血で動悸が激しくなった時の対処法を紹介します。

 

sick_douki

貧血だと動悸が激しくなる原因

 

まずは簡単に、貧血だと動悸が激しくなる原因を紹介します。

 

貧血だと動悸が激しくなるのは、酸素が不足するからです。

私たちは、体を動かしたりするのに酸素が必要です。

酸素は血液によって全身に運ばれます。

しかし、貧血だと酸素をしっかりと全身に送ることができません。

ですから、酸素が不足してしまうのです。

酸素が不足すると、早く酸素を全身に送るために心臓の動きが早くなります。

それで、動悸がひどくなるのです。

 

あともう一つ、動悸の原因は貧血による酸素不足だけではありません。

興奮したり緊張したり不安になったりすると動悸が激しくなりますよね。

こういった心因的な原因で動悸が激しくなる、という事も頭に入れておいたほうがいいでしょう。

 

貧血が原因で動悸がした時の対処法~すぐに良くなるには?

 

それでは、貧血で動悸が激しくなった時の対処法を紹介します。

 

まずは、とりあえずすぐに動悸を抑える方法を紹介します。

その方法は以下の通りです。

 

 あまり体を動かさないようにする

体を動かすと酸素がたくさん必要になりますので、動悸が激しくなります。

ですから、あまり酸素を使わないようにするために、できるだけ体を動かさないようにすべきです。

横になって安静になるのが一番ですが、それが無理でも座って体を休めたほうがいいです。

動悸が激しくなったのに、そのまま体を動かし続けたら倒れるかもしれません。

 

 ベルトなどをゆるめる

ベルトや服などで体を締め付けていると、血液が流れにくくなり、全身に酸素を送りにくくなります。

ですから、ベルトをゆるめたりボタンをはずしたりして、体を締め付けないようにするといいでしょう。

 

 心を落ち着ける

動悸が激しくなったからといって、必要以上に心配しているとますます動悸が激しくなります。

あまり深刻に考えて心配することなく、できるだけ心が落ち着くようにすべきです。

 

 深呼吸をする

深呼吸をすると、酸素をたくさん体内に入れることができるのと同時に、心を落ち着かせることができます。

ですから、貧血による動悸には深呼吸をするといいですよ。

 

 水を飲む

水を飲むと血液の流れが良くなると同時に、心を落ち着かせることができます。

できるだけ体温以上の温度のぬるめの水のほうが、腸に負担がかからないのでいいですよ。

 

これらのことをしても動悸が収まらずツラい状態が続くのであれば、救急車を呼んだほうがいい場合もありますよ。

 

ただ、これらの方法はとりあえず動悸を抑える方法です。

動悸が激しくなりやすい状態であることに変わりはありません。

ですから、結局は貧血を解消しないと、動悸が激しくなりやすい状態が続きます

 

貧血を改善するには、食事が大切になります。

ですから、日ごろから栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしたほうがいいですよ。

 

貧血を改善する食事のポイントは、別のページで紹介しました。

興味があればそちらをご覧ください。

 貧血を改善する食事

 

病気知らずで健康的な毎日を!

byokisirazusita

コメントを残す




*

Comments links could be nofollow free.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)